新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • サークル
  • ともだち

さいぞう
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2017年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログカテゴリ一覧

古本屋めぐりの楽しみ

退職後に趣味と運動も兼ねて全国の古本屋を回ります

◀ ブログ一覧を見る
2015.11.09 22:47

書籍を売って喜ぶ私

私はどちらかというとミニマリスト系。
無駄な物は持ちたくないし、なるべく最小限の持ち物ですっきり暮らしたいというタイプです。

普段からちょっと可愛いから、何となくで物を買ったりはしません。
そんな私が好きなのは読書で、ついつい本は財布の紐がゆるんでしまいます。
家計簿を見てみましても、自分に使ったお金は大体、書籍代です。
もちろん、買ったものの失敗、あまりおもしろくなかった、もう読み返さないとなる場合もあります。
そういう時はさっさと売るに限ります。

過去に大量に家族から頼まれた小説とまとめて自分の本を売ったことがありますが、査定する方も大変だろうし
面倒になるのか1冊10円!とかでざっくり計算されてしまうことが多かったような気がします。
10冊ほど持って行くと、これは50円、100円、10円・・・などとわりと丁寧に細かく見てもらえるような感じでしたしかし非常にレジは混んでいて時間がかかります。
自分がレジをストップさせると思うと申し訳なくなります。
これまで10年近く、新刊本を買って、古本屋さんに持って行ってと繰り返しています。

最近は近所の古本屋もなくなってしまいましたし、重たい本を運ぶのも骨なのでもっぱらネットで頼んで買取してもらってます。
ネット買取店は星の数ほどあるのですが、高く売れるところを探すのは大変です。
私はいつも買取査定サイトを利用しています。
古本の買取の一括査定
一冊ごとに古本屋ごとの査定価格が出るので自分の書籍を高く売ってくれるところにお願いすればいいです。
結果もすぐに出るのでおすすめです。

長く自宅保管していると、こまめに掃除しないとすぐにホコリが積もったり小さな虫がついたりします。
そうなると、どの古本屋さんに持って行っても買取不可になるので、やはり美品のうちに売る方がいいと思います。

一方、古本屋さん大好きな友人は1冊100円だった、ほとんど読んだあとがないキレイな本でお買い得だったと話してくれます。
多分、私のような買ったものの何となく失敗だったとすぐに売った人がもとの持ち主なのではないかと想像します。
日記カテゴリ
コメント数(0)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

この記事へのトラックバックURL
http://www.seniorcom.jp/blog/view/167601
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第55回シニアコムカップ謎かけコンテスト【応募作品】

第54回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第53回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

FREE AGE vol.47

ミノーレニュース10月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.22

社会見学に行こう! vol.9

FREE AGE vol.46

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

[ PR ]