新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • サークル
  • ともだち

コンドル
大阪府 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2017年10月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

コンドルのブログ

日常のちょっとした呟きや、私の描いた水彩画の作品などを時々UPしますので観てください。

◀ ブログ一覧を見る
2017.06.20 02:00

復元力


■人は紙切れひとつで舞い上がるほど嬉しくてなったり

逆に奈落の底にまで突き落とされたようにもなる。

人間なんて所詮そんなもので

身近に起きる出来事にいちいち反応しながら

生きているようなものだ。

事に依れば

自分をコントロールが出来ないことさえある。

悪かろうが良かろうが

悠然としていられるのは容易な精神力ではない。


スポーツの世界では平常心を保つことだとよく聞く。

だが日頃は分かっていても

いざとなると動揺を起こしてミスをする。

腹が立つのも悲しくなるのも生身の人間故のことで

問題は平常心に復元する力があるか無いかだ。

何時までも引きずらずに気持ちを切り替えられる人は

生きる力が強いのだと思う。



日記カテゴリ 絵描きの独り言
コメント数(2)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
★ナズナさん
人生波乱万丈とよく言いますが
長い間には様々な事が有って当然です。
人にも言えず、口にも出せずに途方に暮れることも。
その渦中では必至でも、何とか今が在ること自体が
無事に乗り切った証ではないでしょうか。

気付かず当たり前のように思ってしまいがちですが
よくよく考えてみれば、今が在る事自体が奇跡のようなもの。
だからこれからも大丈夫なんだと強気で生きたいものですね。
2017.06.21 01:52 コンドルさん | 返信

何か身に染みるような言葉です。
私は格別な事を望んではいないし、
遊ぶのも野山や田んぼの畔で小さな山野草を撮るような、
日々でした。

姉弟の仲も良いし、子供夫婦も仲が良いので、何を思い煩う事もありませんでした。
読書とパソコンが趣味で、ブログを楽しんでいました。
ただ次から次へと色々な病気になり、気が付いたら躁鬱病で入院する事になりました。
入退院を繰り返し、退院しても4年程は家に引き籠っていました。
友達も私を家の外に連れ出そうと色々助けてくれます。

>問題は平常心に復元する力があるか無いかだ。
今は病気と寄り添って生きて行こうと思っています。
平常心に復元できると強く思っています。

2017.06.20 21:50 ナズナさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
http://www.seniorcom.jp/blog/view/187178
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第55回シニアコムカップ謎かけコンテスト【応募作品】

第54回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第53回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

FREE AGE vol.47

ミノーレニュース10月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.22

社会見学に行こう! vol.9

FREE AGE vol.46

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

[ PR ]