新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • サークル
  • ともだち

湘南ジョガー
神奈川県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2018年07月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

海と風の湘南から

晴れたら走り、雨には読書

◀ ブログ一覧を見る
2018.07.13 07:44

薬は毒

いやはや驚きました。
私が飲んでいた薬が毒(発がん剤)だったとは。
ご用心あれ。

私は元来、薬は飲まない主義でした。
現役時代、今で言う「メタボ」の生活習慣病の指導で、医師から降圧剤を勧められましたが、断りました。
そして、運動を始めたのです。
(3年後には、ホノルルマラソンを走るまでになりました)

2011年、軽い脳梗塞を発症し、やむなく降圧剤の服用を始めました。
それは、「ディオバン」です。
2年後、ご存知のように、この薬の実験データ改ざんが発覚する事件が起きました。
(医師はこの薬は、現在最良最強の薬と言いました)

でも気分が悪いので、私は薬剤師の勧めに従い、ジェネリック薬の「バルサルタン」に切替えました。
錠剤の量としては、一番小さい50mgにしました。

そして、昨年2017年春まで3年くらいこの薬を飲んでいましたが、ある理由で服用を止めました。

それから約1年。
この薬に発がん物質が含まれていることが、7月5日欧州薬品管理局が発表し、何とこの薬の回収が始まったということです。

オイオイ、どうしてくれるんだよ! というのが、私の最初の感想です。

皆様も、薬には十分ご注意ください。
(と言っても、我々は為す術はありませんがね)
日記カテゴリ 徒然に
コメント数(10)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> シーナさん

そうですか、薬が手放せないのですね。
であれば、余計その成分がチェックされていなければなりません。
健康になるための薬が、逆に命を脅かすことになるのは許されません。

自分を守るために何が出来るかと考えても、薬ではどうしようもありません。
せめてしつこく、医師・薬剤師に薬のことを聞く姿勢がたいせつでしょうか。
2018.07.13 20:08 湘南ジョガーさん | 返信

> ぶるーむーんさん

仰るとおり、薬はできれば避けたいですよね。
でもやむなく飲む時も、そりゃあります。
薬品成分チェックを勿論厳正に行われていると信じたいです。

ただ、今回は薬品要素として中国からの薬品が含まれていることに、不信感が残ります。

運動、食事で頑張っていきましょう。
2018.07.13 20:02 湘南ジョガーさん | 返信

なんと恐ろしい!!
そんなことがあるのですね。
怖いです。

私は物ごころつかない頃から喘息やアレルギーが酷くて以来ずっと薬とは縁の切れない人生です。
できれば飲みたくはないんです。
そう思いながら飲んでいる方がほとんどだと思います。

治療の為の薬が死を招くことになるかもしれないなんてあってはならないことですから、成分についてもしっかりと内容を精査して欲しいと切に願うばかりです。
2018.07.13 19:39 シーナさん | 返信

怖いことですね。
私も月2回、診療内科にかかっています。
なるべく薬は飲みたくないですよね。
漢方薬を服用してます。
女性はある年齢になると、血圧があがるそうです。
降圧剤もジョガーさんとは違う物を、
少し飲みましたが、今は飲んでいません。
できれば、運動、食事とうで気を付けて、
薬は飲まないようにしたいですね。
2018.07.13 18:33 ぶるーむーんさん | 返信

> 佐用姫さん

懇切な訂正をありがとうございます。
医薬品関係のご専門・ご経験がおありと推測いたしました。
そんな方からの解説はありがたいことです。

現代の先端医薬品の研究開発は、大変なものと聞いています。
薬の恩恵はそれなりに理解しているつもりですが、
でも安全第一の製品化を願いたいと思います。
2018.07.13 16:35 湘南ジョガーさん | 返信

> chuuchichiさん

何でも降圧剤は、年々お世話になる人が増えているとか。
いろいろなストレスのかかる世の中です。
何か、私の飲む薬は、ケチがついています。
飲まないに越したことはありません。
2018.07.13 16:29 湘南ジョガーさん | 返信

> イヌワウチさん

薬に副作用があるとは、聞いていて覚悟はしていますが、まさかの発がん剤混入とは、ね。
その薬を止めた今となっては、ほっとした感情はありますが、3年間も飲んでいたわけです。
自分の飲む薬は、飲まないほうがいいにしろ、できるだけ少なくしたいです。
自戒です。
2018.07.13 16:26 湘南ジョガーさん | 返信

こんにちは。

一つ訂正させてください。

今回の「バルサルタン」騒動
全ての「バルサルタン」に発ガン物質が入っているのでは有りません。
「バルサルタン」(あすか製薬)  のみです。

ご存知のようにジェネリック薬は有効成分は先発品と同じですが、製剤する過程でメーカー毎に添加物が違います。
あすか製薬は中国からの添加物を使用していた為で、既に回収され、現時点では使用されていません。
他のメーカーの「バルサルタン」には問題ありません。

また「ディオバン」ですが、製薬メーカーが
他の血圧の薬との差別化を計りたくてデータの捏造をしました。
高血圧薬としては有効で、現に今でも使用されています。

でも薬は異物。
服用しないにはこした事は有りませんね。
2018.07.13 10:23 佐用姫さん | 返信

医者の処方する薬に発ガン物質、これは素人にはどうしようもないことですね。
ただ毒も薬と言う言葉もありますから薬は使い方によって毒にも薬もなると言うことですね。
薬の世話にはなりたくないけど必要なときにはきちっと用法をまもって呑むということですね。
2018.07.13 08:44 chuuchichiさん | 返信

おはようございます。
そのようなことがあったのですね。
私も薬は最後の手段と思っています。
神経痛や痛みに効果があるとされる「リリカ」
「服用中は運転しないでください」と言われて、「大怖い!」
一週間だけ飲んで医師に言って止めました。
今回のように発がん物質が出たとなると大変なことですが
普段飲んでいる軽い薬でも人によってはさらなる不調を導きます。
私、以前、OD錠(口腔内崩壊錠)を出されてその後調子が悪く、
ドクターに申し出ました。一旦クリアして今一度、飲んだら
やっぱり喘息のような症状が出ました。勇気要りましたが。
常に自分の飲んでいる薬と向き合わないといけませんね。

>そして、昨年2017年春まで
>3年くらいこの薬を飲んでいましたが、
>ある理由で服用を止めました。

なんだか、止めていたことがホッとしますね。
2018.07.13 08:20 イヌワウチさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
http://www.seniorcom.jp/blog/view/197497
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第64回シニアコムカップあいうえお作文【応募作品】

第63回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第62回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

<PR>熊本の日本酒 美少年|お中元特集

BS10 スターチャンネル 60年代の人々が見上げた宇宙

お得なクーポンサイト「くまポン」

ミノーレニュース7月号

月イチアンケートvol.29

FREE AGE vol.81

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

美しく活きる。 第33回

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?