新規会員登録 ログイン

アンチエイジング、糖尿病と糖化、AGEs 生命活動に必要なたんぱく質が糖によって変化してしまうことを「糖化」(glycation)といいます。メイラード反応とも言われています。 「糖化」によって蛋白質が変化してしまうと、本来その蛋白質がはたすべき役割をはたすことができなくなります。 変化するたんぱく質の種類によって、「糖化」がおよぼす影響が変わってきます。 皮膚のコラーゲンというたんぱく質が「糖化」すると、皮膚の弾力が無くなり、老化が始まります。 骨のコラーゲンが「糖化」すると骨の病気がおこります。 血管の内側が「糖化」すると動脈硬化がおこります。 糖尿病では、「糖化」の度合いが高く、血液を調べると「糖化」の証拠となる指標が高い値を示します。 糖尿病で怖いのは合併症ですが、網膜、毛細血管、腎臓の「糖化」が進むと合併症が発症することがわかっています。 アルツハイマーも「糖化」が原因であるという指摘があります。 「糖化」が起きて、生成される物質をAGEs(最終糖化生成物資 Advanced Glycation Endproducts)とよび、多数の種類があります。 AGEs(複数を表すsを取ってAGEと表記する場合もあります)を減らすと、皮膚の老化が防げ、アンチエイジングにつながります。 AGEsを減らすと、AGEsが原因で起きている病気がよくなったり、病気の進行を抑えることができます。 AGEsを減らすには、食品でAGEsを接収するのを減らすのが重要です。 AGEsはいったんできると長期間にわたって体内にとどまります。天然物質で、体内にたまったAGEsを減らす機能があるものが発見されています。 「糖化」や「AGEs」についての情報を交換するサークルです。

アンチエイジング、糖尿病と糖化、AGEs

サークル名 アンチエイジング、糖尿病と糖化、AGEs
開設日 2008.09.26
管理人 maestro さん
メンバー数 34人
公開範囲 一般公開
説明文 生命活動に必要なたんぱく質が糖によって変化してしまうことを「糖化」(glycation)といいます。メイラード反応とも言われています。 「糖化」によって蛋白質が変化してしまうと、本来その蛋白質がはたすべき役割をはたすことができなくなります。 変化するたんぱく質の種類によって、「糖化」がおよぼす影響が変わってきます。 皮膚のコラーゲンというたんぱく質が「糖化」すると、皮膚の弾力が無くなり、老化が始まります。 骨のコラーゲンが「糖化」すると骨の病気がおこります。 血管の内側が「糖化」すると動脈硬化がおこります。 糖尿病では、「糖化」の度合いが高く、血液を調べると「糖化」の証拠となる指標が高い値を示します。 糖尿病で怖いのは合併症ですが、網膜、毛細血管、腎臓の「糖化」が進むと合併症が発症することがわかっています。 アルツハイマーも「糖化」が原因であるという指摘があります。 「糖化」が起きて、生成される物質をAGEs(最終糖化生成物資 Advanced Glycation Endproducts)とよび、多数の種類があります。 AGEs(複数を表すsを取ってAGEと表記する場合もあります)を減らすと、皮膚の老化が防げ、アンチエイジングにつながります。 AGEsを減らすと、AGEsが原因で起きている病気がよくなったり、病気の進行を抑えることができます。 AGEsを減らすには、食品でAGEsを接収するのを減らすのが重要です。 AGEsはいったんできると長期間にわたって体内にとどまります。天然物質で、体内にたまったAGEsを減らす機能があるものが発見されています。 「糖化」や「AGEs」についての情報を交換するサークルです。
サークルカテゴリー なし
地域 なし
◀︎ サークル一覧を見る
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第56回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第55回シニアコムカップ謎かけコンテスト【結果発表】

第54回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

スターチャンネル|夢と魔法のファンタジー映画大特集

FREE AGE vol.51

コンサートに行ってみよう♪

月イチアンケートvol.23

ミノーレニュース11月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

[ PR ]