新規会員登録 ログイン
シニアコム.JP

突撃!編集部が行く!! 第3回

大回顧展「DAVID BOWIE is」

1月5日、『大回顧展「DAVID BOWIE is」』の内覧会に編集部・熊谷がお邪魔してきました。
この展覧会は2013年から全世界で開催されているもので、今回はアジアで唯一の開催となります。
昨年1月10日に突然この世を去ったポップスター、デヴィッド・ボウイ。
日本展のスタートとなる2017年1月8日はデヴィッド・ボウイがもし存命であったら、70回目のお誕生日だった記念すべき日となっています。
今回の「突撃!編集部が行く!」では、シニアコム会員のみなさまにプレゼントもご用意しました!

300点以上ある展示品!

デヴィッド・ボウイが実際に着た衣装が多数展示されています。
個人的に一番盛り上がったかもしれない、
映画『ラビリンス/魔王の迷宮』グッズの展示
直筆の歌詩
いっぱい修正されていて試行錯誤したようすがわかります。

写真、ステージ衣装、スケッチ、手書きの歌詞など展示品は300点以上あり、見応えがあります。
デヴィッド・ボウイはスタイルが良すぎてウエストも細く、衣装を着るマネキンは彼の体型に合わせて作り直したそうです。
それぞれの展示に丁寧な解説がたくさんあり、当時のようすもよくわかるようになっています。

日本オリジナル展示も!!

俳優としても活躍していたデヴィッド・ボウイ。シニアコム読者のみなさんは大島渚監督の『戦場のメリークリスマス』をリアルタイムで映画館でご覧になった方もおられるかもしれません。
日本展では共演した坂本龍一さん、北野武さんの撮りおろしインタビューを上映、撮影当時のボウイのようすを語ってくれています。

DAVID BOWIE is限定グッズも販売

日本会場限定盤 「★」 12” SINGLE VINYL

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
DAVID BOWIE is 会場限定

7インチ・ピクチャー・ディスク

オフィシャルショップでは日本展限定グッズを販売しています。オフィシャルショップのみの来場も可能です。

今回、この回顧展に行ってデヴィッド・ボウイという人は本当に才能豊かな、そして自分に妥協をしない人だったんだと感じました。改めて知る一面も多く、この場所に一日いたくなるくらいでした(一日いないと見きれないかもしれません)。
入場の際に借りるヘッドフォンからは彼の音楽やインタビューの音声が流れてくる体験型のめずらしい展覧会になっています。
常に時代を先取りしていたアーティスト、デヴィッド・ボウイの全てが凝縮されている展覧会に、是非足を運んでみてください。

シニアコム読者のみなさんに、特別プレゼント!!

「DAVID BOWIE is」ステッカーを10名様に抽選でプレゼント!!

応募期間 1/12(木)~1/25(水)23:59


※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募は終了しました
プレゼントに応募するにはシニアコム会員(無料)が必要です。
ページトップへ戻る