新規会員登録 ログイン
シニアコム.JP 特集
FREE AGE × シニアコム.JP

おとなが情報を持ち寄る、大人の方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」、FREE AGE。
シニアコム.JPでは、アクティブな50歳以上の方々にぴったりのFREE AGEの
お役立ち情報を、ちょっとずつご紹介していきます!
第42回は『エコで簡単、重曹を日々の暮らしに』をご紹介します。
最後までお読みください!

FREE AGE 生活を楽しくするお役立ち情報サイト

エコで簡単、重曹を日々の暮らしに

普段のお掃除に、重曹を活用してみませんか。

重曹は、人の体や山・海にも存在している弱酸性の天然ミネラルです。スーパーやドラックストアなどでも、販売しているので購入しやすいと思います。また、食品としても売られています。重曹は、汚れを分解したり、匂いを消したりしてくれる優れものです。そして、使用後は水に流しても自然のものなので、地球にもやさしいです。
重曹を購入の際は、お掃除用には工業用の重曹を、キッチン周りやお料理には食用の重曹(食品添加物と表記されているもの)と、使い分けると良いと思います。

【重曹】
キッチンに置いておくと便利な重曹。魚や匂いの強い食材を調理した後は、手に重曹をとり洗うように手をこすり合わせてみて下さい。すっきりと匂いもとれて、お肌もツルツルになります。

重曹は研磨作用があるので、水を少しつけて磨くと汚れを簡単に落としてくれます。水回りなど、細かな部分は、水をつけた歯ブラシに粉を付けて磨くとピカピカになります。

靴箱には、カップや瓶に重曹をいれておくと、湿気と匂いを吸収してくれて便利です。我が家では、空き瓶に重曹をいれて、まずは、靴箱や冷蔵庫の湿気とり&臭い取りと活用してから、お掃除用としてリサイクルしています。

【重曹水】
重曹を水に溶かして使用します。お掃除には、1カップの水に対して重曹小さじ1/2を作ってみてください。重曹水につけた布巾をしぼって、冷蔵庫や家具などの手垢ヨゴレの気になる場所を拭くとサッパリとします。

重曹クレンザーを作ってみよう

【材料】
重曹1カップ、液体純石鹸50ml、ビネガー(食用酢でも可)大さじ1、精油(好みのもの)10滴

・大きめのボウルに重曹と液体石鹸を入れて、よく混ぜ合わせる。

・ビネガーを入れ、かき混ぜると次第にホイップクリームのように生地が軽くなる。

・さらに、好みの精油を入れて混ぜ、密閉容器に入れて保存する。

【注意】
1週間を目安に保存して下さい。
入れる順番を間違えないようにして下さい。
塩素系の漂白剤と、混ぜないようにして下さい。

【使い方】

・ステンレス製のシンクやホーロー、陶器などの掃除に。

・茶渋落とし、まな板の洗浄や脱臭に。

特に精油がない時は混ぜなくても構いません。個人的に精油を使う時は、グレープフルーツやティートリー、ユーカリ、ミントなど爽やかな香りがお勧めです。
とっても簡単に作れる重曹クレンザー。泡立ちもよく、さっぱりと汚れを落としができるので、とっても気持ち良いです。そして、お掃除後の精油の香りで癒されます。我が家では、このクレンザーを、キッチン、洗面所、お風呂場、トイレとあらゆる場所で大活躍してくれています。

この記事の執筆者

U.T

はじめまして。快適かつ、シンプルに生活をしたいと心がけています。手のこんだ事は苦手なので、パパッと簡単にできることを、日々模索しています。よかったら、覗いてみてください。

FREE AGEとは

『FREE AGE』は、おとなが情報を持ち寄る、おとなの方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」です。皆様がお持ちの「生活を楽しくする情報」を投稿していただき、多くの方々の参考としていただきたいと願っています。ジャンルは「衣」「食」「住」「遊」「休」「知」等々、生活にかかわるすべての情報を歓迎します。

フリーエイジ

ページトップへ戻る