新規会員登録 ログイン
シニアコム.JP 特集
FREE AGE × シニアコム.JP

おとなが情報を持ち寄る、大人の方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」、FREE AGE。
シニアコム.JPでは、アクティブな50歳以上の方々にぴったりのFREE AGEの
お役立ち情報を、ちょっとずつご紹介していきます!
第70回は『贅沢酒粕漬けつくり』をご紹介します。
最後までお読みください!

FREE AGE 生活を楽しくするお役立ち情報サイト

贅沢酒粕漬けつくり

注目の発酵食品、酒粕
一年を通して売られるようになり、健康志向の現代に人気の高さを誇ります。
手に入りやすくて、安価で、体にいい!使い方も簡単な粕床を作り置きしておくと気楽に発酵食品を摂取できます。
酒粕は昔から甘酒や漬物といった保存食にも適しています、甘酒も今ブームですよね。
レパートリーを増やせばいろいろなお料理への利用ができ、いつもの焼魚もちょっと高級な味わいに変わります。

酒粕とは
酒粕はお米から作る日本酒ができる過程で出る絞りかすのことです。
仕込みの際にできる、もろみを搾り取った後の残りが酒粕。
子供の頃には、風邪を引いたときに母が甘酒で玉子酒を作ってくれて、いやいや飲んだものですが、確かに体が温まり効果的だったように思います。

栄養価抜群の酒粕
発酵の際に働く酵母菌が、うまみ成分のアミノ酸を大量に増やします。発酵されたことでお米の500倍にもなり、必須アミノ酸が豊富に含まれています。
他にもビタミンB2、B6、食物繊維、ナイアシン、葉酸なども豊富に含まれているのです。
酒粕がリンパ球のがん細胞を死滅させるNK細胞の活性促進があることもわかってきているようです。
生活習慣病や成人病予防にも効果が期待できる酒粕。
アレルギー体質の改善にも効果があり、免疫を犯すカテプシンBの働きを抑えるペプチド物質が酒粕に含まれているとのことです。
またお肌への美容効果として、コウジ酸は色素沈着、しわなどに効果があり、酵母には保湿作用美白効果があります。

お魚や肉類野菜を美味しく
粕床の作り方
麹や味噌漬けと同じように、食品にすりつけて1日漬け込むだけで素材の味を生かしつつ、お肉や魚は柔らかくなります。
お料理の度に作るのもたいした手間ではありませんが、保管が効くことを思えばまとめて作っておくのもよいでしょう。

一回ごとの割合です。まとめて作る場合は強めのアルコールで溶かします。
酒粕100グラム
白みそ大さじ1
みりん、又は焼酎50cc
これらを30秒ほど電子レンジで温め酒粕を柔らかくしてすり鉢などで混ぜ合わせます。

鮭やタラなど塩ふりしてあるものはそのまま、生のものは少しの塩を振ります。 ラップにキッチンペーパーを敷いて両面まんべんなく粕床を塗り、包みます。

24時間ほど冷蔵庫で漬け込み、焼くときは酒粕がたくさんついていると焦げやすいので取り除きます。
包丁の裏やへらなどで取った酒粕は、また使えますので、お魚用として取っておくとよいでしょう。
焦げやすいので、弱火で様子を見ながら焼きます。
普段の塩焼きよりもコクが出てふんわりと焼きあがります。


買ってきたお魚にひと手間でよりおいしい粕漬焼きの出来上がり。
栄養分の宝庫、おうちでもちょっとリッチな酒粕を是非味わってみてください。

キュウリの粕漬
ラップに塩を軽く降って少しの酒粕を薄く塗り、包んでから軽くのばすように揉み、そのまま野菜室などで1日置きます。
酒粕をとって軽く洗います。ラップに酒粕が残っていればまた違う野菜をつけこんだり無駄なく使えます。



粕床保存方法
粕床は、ぬか床のように繰り返し使えます。
漬け込む材料に合わせて、野菜漬物用、魚やお肉用など浅めのタッパーに入れておくと便利です。
材料の水分をできるだけ切ってから漬けます。
腐りにくくするため焼酎などを足すのですが、薄まると腐りやすくなりますので常温で3か月から半年、夏場は冷蔵庫の野菜室などに入れておいた方がベストです。匂いが酸っぱいと思ったら変え時です。
発酵食品なので低すぎると発酵が進みません。
直射日光を避けましょう。

この記事の執筆者

め組
クルマ大好き。家事大好き。歩くの大好き。行動あるのみ。

FREE AGEとは

『FREE AGE』は、おとなが情報を持ち寄る、おとなの方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」です。皆様がお持ちの「生活を楽しくする情報」を投稿していただき、多くの方々の参考としていただきたいと願っています。ジャンルは「衣」「食」「住」「遊」「休」「知」等々、生活にかかわるすべての情報を歓迎します。

フリーエイジ

ページトップへ戻る