新規会員登録 ログイン
シニアコム.JP 特集
FREE AGE × シニアコム.JP

おとなが情報を持ち寄る、大人の方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」、FREE AGE。
シニアコム.JPでは、アクティブな50歳以上の方々にぴったりのFREE AGEの
お役立ち情報を、ちょっとずつご紹介していきます!
第78回は『簡単DIY!壁紙にペンキを塗ってみよう』をご紹介します。
最後までお読みください!

FREE AGE 生活を楽しくするお役立ち情報サイト

簡単DIY!壁紙にペンキを塗ってみよう

簡単DIY!壁紙にペンキを塗ってみよう

長年、自宅の白い壁が気になっていました。白い壁は部屋が明るく見えて好きですが、我が家の場合だと少し殺風景な感じがします。
まだ、壁紙を張り替えて1年ぐらいしか経っていませんでしたが、ここは思い切って色を変えたら部屋にメリハリがでるのではないかと思い、早速ホームセンターへ行きペンキを買ってきました。水色と緑を混ぜたような色で、北欧風の壁を目指してみます!

塗る前にまずは養生をしましょう

ペンキを塗っていると周りに飛び散ることが多いので、しっかり床や周りの壁を守りましょう。床はビニールシートや(ない場合は新聞紙を厚めに敷く良いです)、塗ってしまうと困るところはマスキングテープで貼りましょう。
凸凹がある壁紙だとマスキングテープが浮いてしまい、隙間から塗料が入ってきてしまうことがあるので、心配な場合は粘着力が強めのマスキングテープや、隙間をふさぐように2重に貼ると良いかもしれません。養生は手を抜いてしまうと、床や他の壁や家具が汚れてしまうので、ここは時間を掛けて丁寧に作業しましょう。

あとは、汚れた場合にすぐにふけるようにタオルやティッシュを用意しておきましょう。汚れても良い服装で、手が汚れないようにビニール手袋もあると便利です。

いよいよ塗っていきます

準備ができたら、いよいよ塗って行きます。刷毛やローラーはホームセンターに売っているので、ペンキと一緒に買っておきましょう。
まずは、刷毛を使って四隅から塗っていきます。初めて塗るときは少し緊張しますが、塗り始めると楽しくなってきてどんどん進んでいきます。高いところは三脚に乗って塗ることになるので、安全には十分気をつけてゆっくり塗っていきましょう。

四隅が塗れたら、いよいよローラーを使って広い範囲を塗っていきます!

伸び伸びと楽しく塗りましょう

わたしのやり方ですが、四隅は慎重に塗りますが、ローラーでは多少服に飛び散っても気にしないで、思い切ってどんどん塗っていきます。白い壁に自分の好きな色を塗っていくのが楽しくて、また日頃のストレス発散にもなっています(笑)。好き放題塗っていると気持ちがスッキリして気持ちがいいです。
1度目を塗り終わったら少し休憩をして、乾いてきたら2度塗りをします。少しムラになっているところも2度塗りをすることにより、ハッキリとした色合いになります。

出来上がった壁はコチラ!

殺風景だった部屋が、明るめの色を塗ったのでだいぶ雰囲気が変わりました!
全面を塗るのは大変な作業になってしまいますが、1部分の壁だったら挑戦しやすいと思います。空いた時間に有効活用して楽しくDIYしましょう!

この記事の執筆者

つなまま

FREE AGEとは

『FREE AGE』は、おとなが情報を持ち寄る、おとなの方々に向けた「生活お役立ち情報サイト」です。皆様がお持ちの「生活を楽しくする情報」を投稿していただき、多くの方々の参考としていただきたいと願っています。ジャンルは「衣」「食」「住」「遊」「休」「知」等々、生活にかかわるすべての情報を歓迎します。

フリーエイジ

ページトップへ戻る