新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 招待券【5組10名様】

《パンピーユ イヤリング》ヴァン クリーフ&アーペル コレクション
1923年 プラチナ、エメラルド、ダイヤモンド Patrick Gries © Van Cleef & Arpels
《3羽の鳥のクリップ》ヴァン クリーフ&アーペル コレクション
1946年 ゴールド、プラチナ、サファイア、ルビー、ダイヤモンド
Patrick Gries © Van Cleef & Arpels

このたび、京都国立近代美術館(京都・岡崎公園)にて2017年4月29日(土)から8月6日(日)までの期間、独自のスタイルと優れた技術で知られる「ヴァンクリーフ&アーペル」のハイジュエリーと京都の伝統工芸を対比した日仏の熟練技術の粋を紹介する「技を極める-ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」を開催いたします。これに先立ち、2017年1月30日(月)に東京広尾にあるフランス大使公邸にて記者会見を開催しました。

本展覧会は「技を極める」という点に着目し、日本とフランスの熟練の技の対比と融合により構成しています。ヴァンクリーフ&アーペルの美しい宝飾やデザインの変容とあわせて、超絶技巧が集約された明治・大正期の日本の工芸作品を展示し、日仏の技を対比させます。建築家藤本壮介氏の設計による会場には、「文化の融合と未来」をテーマに、本展のための特別出品として人間国宝(重要無形文化財保持者)によるコラボレーション作品も展示します。

>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」 招待券【5組10名様】

開催概要

展覧会名 「技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」
Mastery of an Art: Van Cleef & Arpels − High Jewelry and Japanese Crafts
会期 2017年4月29日(土・祝)− 8月6日(日)
開館時間 午前9時30分 − 午後5時(金曜日は午後8時まで開館、入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日、6月13日(火)、7月18日(火)〔ただし7月17日(月・祝)は開館〕
会場 京都国立近代美術館(岡崎公園内)
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町
主催 京都国立近代美術館、日本経済新聞社、京都新聞
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協力 ヴァン クリーフ&アーペル
お問い合わせ 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町 電話:075-761-4111
テレホンサービス(展覧会のご案内)075-761-9900

観覧料(税込)

 当日
一般 1500円(1300円)
大学生 1100円(900円)
高校生 600円(400円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金
※料金はすべて消費税込
※中学生以下、心身に障がいのある方と付添い者1名は無料(入館の際に証明できるものをご提示ください)
※本料金でコレクション展もご覧いただけます
※前売券は2017年2月27日(月)~4月28日(金)まで販売。

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第50回シニアコムカップ川柳コンテスト【応募受付】

第49回 ほんの三行の詩コンテスト【結果発表】

第48回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

スターチャンネル|『TABOO』特集

社会見学に行こう! vol.9

FREE AGE vol.24

お得なクーポンサイト「くまポン」

スターチャンネル|西部劇コレクション

ミノーレニュース4月号

月イチアンケートvol18

FREE AGE vol.23 「完熟シークワーサー」

ヒッチコック特集|STARチャンネル

美しく活きる。 第33回

大英自然史博物館展

突撃!編集部が行く!! 第4回

FREE AGE vol.22 お風呂の抗菌

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

[ PR ]