新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」招待券【5組10名様】

前回「THE ドラえもん展」村上隆 出展作品 「ぼくと弟とドラえもんとの夏休み」(2002年)
©Fujiko-pro & Takashi Murakami / Kaikai Kiki 2002
村上隆
Photo: Chika Okazumi

2017年、TOKYOで、アートがドラえもんと夢を見る。

「こんなこといいな、できたらいいな」
1970 年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、 夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。
そんなアーティストたちに、こんなお願いをしました。
「あなたのドラえもんをつくってください」

日本を代表するアーティスト28組が、いま、それぞれの「ドラえもん 」、
見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの新しい「ドラえもん」をつくっています。

巨大な絵画、カラフルなぬいぐるみ、 ドラえもんの「外と中」を表現した彫刻作品、
幅12mにもおよぶ革の緞帳で表現した「しずかちゃんの部屋 」、原作マンガから生まれた紙のドレス 、漆でできた巨大な「タイム風呂敷」、映画ドラえもんの場面を劇的に描いた黒板アート…

2017年、TOKYOで、「アート」が「ドラえもん」と出会う、その特別な瞬間がもうすぐやってきます。

≪みどころ≫

2017年11月TOKYOで、このコンセプトに共鳴した28組のアーティストが集い、「ドラえもん」への思いが詰まった世界にひとつだけのアート作品を発表します。

1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。
いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、
ドラえもんと出会い、夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。

そんなアーティストたちに「ドラえもん」をアートで表現してもらえたら、
いったいどんなすばらしいことが起こるのだろう。

「アート」が「ドラえもん」と出会う、その特別な瞬間を一緒に夢見ましょう。

>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」招待券【5組10名様】

開催概要

協賛KDDI、ショウワノート、大日本印刷、Tチケット
展覧会名 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」
開催期間 2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)※会期中無休
開館時間 10:00~20:00(火曜日は17:00まで)※入館は閉館の30分前まで
会場 森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
主催

テレビ朝日、朝日新聞社、ADK、小学館、シンエイ動画、小学館集英社プロダクション、乃村工藝社、森アーツセンター

特別協力 藤子プロ・創立30周年記念事業
お問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00~22:00)

観覧料(税込)

 当日
一 般 当日 1,800円(前売り・団体 1,600円)
中学生・高校生 当日 1,400円(前売り・団体 1,200円)
4際~小学生 当日 800円(前売り・団体 600円)

* 3歳以下入場無料 ※団体料金は15名以上で適用。添乗員・引率者は1名まで無料
* 障がい者手帳をお持ちの方と介護者(1名まで)は、当日料金の半額 ※価格は全て税込

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第57回シニアコムカップあいうえお作文【応募受付】

第56回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第55回シニアコムカップ謎かけコンテスト【結果発表】

スターチャンネル|2018年カレンダープレゼント

ミノーレニュース12月号

FREE AGE vol.54

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.24

スターチャンネル|追悼メモリアム ロジャー・ムーア版『007』

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

[ PR ]