新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」招待券【5組10名様】

レアンドロ・エルリッヒ
《建物》 2004年
リノリウムにデジタルプリント、照明、鉄、木材、鏡
800 x 600 x 1,200 cm
展示風景:ニュイ・ブランシュ、パリ、2004年
※参考図版
レアンドロ・エルリッヒ
《精神分析医の診察室》 2005年
ソファ、本棚、机、椅子、カーペット、ガラス、照明のある同じサイズの2部屋
サイズ可変
展示風景:プロア財団、ブエノスアイレス、2013年
撮影:Clara Cullen
※参考図版

本展は、エルリッヒの四半世紀にわたる活動の全容を紹介する、世界でも過去最大規模の個展です。初期の作品から新作まで40点を超える作品を紹介し、その8割は日本初公開となります。
大型のインスタレーションから映像まで、エルリッヒの作品は視覚的な仕掛けを用いて、わたしたちの常識に揺さぶりをかけます。
作品を通してわたしたちは、見るという行為の曖昧さを自覚し、惰性や習慣、既成概念や常識などを 取り払い、曇りのない目で物事を「見る」ことで、 新しい世界が立ち現われてくることを、身をもって体験することになるでしょう。


多くが日本初公開!初期の作品から新作までを網羅的に紹介

本展は、1995年に制作された初期の作品から新作までを網羅的に紹介することで、エルリッヒの24年にわたる活動の全容に迫る世界でも過去最大規模の個展です。出展作品約40点のうち、その8割が日本初公開作品で構成されるため、今まで見たことのない、エルリッヒ作品の新たな魅力に出会うことができます。


「現代アートっていいね!」を実感、誰もが楽しめる展覧会

不思議と驚きに溢れ、好奇心を刺激するエルリッヒの作品は、観客自らが参加し体験することで初めて完成されます。さらに建物や教室、地下鉄、エレベーターなど日常の中のありふれたものが作品のモチーフとなっているため親しみやすく、現代アートに馴染みがなくても、大人から子どもまで誰もが気軽に楽しむことができるでしょう。


写真撮影が可能!“インスタ映え” する大規模で建築的なインスタレーション作品

エルリッヒの作品の中でも特に人気がある「建物」シリーズが、本展にも登場します。これは、観客が床に置かれた建物のファサード(壁面)に寝転がって思い思いのポーズをとると、鏡の効果で、まるで重力に逆らったようなアクロバティックな体勢で、壁や窓枠にしがみついているかのような光景が生まれる、大規模な体験型インスタレーション作品です。作品の一部になった自分自身の不思議な姿を、写真に撮って楽しむこともできます。


世界が違って見えてくる!新たな見方を与えてくれる作品群

見慣れた風景に僅かでも認識の“ずれ”が生じると、人は突如として違和感を覚えます。エルリッヒの作品は、私たちが当たり前のこととして疑いもせずに受け止めている現実の中に、不思議で奇妙な空間を提示することで、私たちに「現実」とは何かを再考する機会を与えます。展覧会を通して、習慣や既成概念がいかに私たちの認識に影響を与えているかに気付くことで、鑑賞後の世界も今までとは違って見えることでしょう。


作品の背後に込められた、社会的メッセージと批評性

老若男女、誰もが楽しめるエルリッヒの作品ですが、その背景には社会的メッセージが込められています。《シンボルの民主化》は、ブエノスアイレスの街の中心にそびえるオベリスクをテーマにしていますが、権力の象徴である建造物を一般市民に開放したプロジェクトとして話題になりました。また、本展のための新作《教室》は、廃墟化した教室に自分の姿が亡霊のように映り込む作品で、日本が抱える少子化や過疎化などの問題を示唆し、観客にその未来像を考えさせます。


>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」招待券【5組10名様】

開催概要

展覧会名称 レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
会期 2017年11月18日(土)~ 2018年4月1日(日)
会場 森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
主催 森美術館
後援 アルゼンチン共和国大使館
協賛 株式会社大林組
トヨタ自動車株式会社
株式会社コーエーテクモホールディングス
TRUNK(HOTEL)
制作協力 YKK AP株式会社
協力 シャンパーニュ ポメリー
企画 椿 玲子(森美術館キュレーター)
開館時間 10:00-22:00 | 火 10:00-17:00 *いずれも入館は開館時間の30分前まで *会期中無休
入館料 一般1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4歳―中学生)600円、
シニア(65歳以上)1,500円
*表示料金に消費税込 *本展のチケットで展望台 東京シティビューにも入館可(スカイデッキを除く)
*スカイデッキへは別途料金がかかります
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第56回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第55回シニアコムカップ謎かけコンテスト【結果発表】

第54回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

スターチャンネル|夢と魔法のファンタジー映画大特集

FREE AGE vol.51

コンサートに行ってみよう♪

月イチアンケートvol.23

ミノーレニュース11月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

[ PR ]