新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

映画『消された女』劇場前売り券【5組10名様】

©2016 OAL, ALL RIGHTS RESERVED
©2016 OAL, ALL RIGHTS RESERVED

実在の拉致監禁事件を基に描く衝撃の社会派サスペンス!
幾重にも重なる謎にリピーター続出!

1980年代韓国で起きた未解決連続殺人事件を描いた『殺人の追憶』、そしてその事件にインスパイアされ作られた『殺人の告白』、2000年代には幼い障害者への性暴行事件を描いた『トガニ 幼き瞳の告発』、女子中学生に対する集団強姦事件の映画化『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』など実話ベースの韓国映画には傑作が実に多い。 そんな中、2016年韓国で実際に起きた信じがたい拉致監禁事件をモチーフに作られた本作がボックスオフィス3日連続1位をかざり話題をさらった。

韓国では、精神保健法第24条を悪用し、財産や個人の利益のために、合法的に健康な人(親族)を誘拐し、精神病院に強制入院させる事件が頻繁に起こり、社会問題になっていた。本作は、それら実際の事件をモチーフに、人間の欲望のおぞましさ、そして、正常な人間が非日常の世界に突如放り込まれる狂気の現実を我々に問う衝撃作がついに日本公開!!

■『消された女』あらすじ
強制入院106日目、私は狂ってなどいない———
大都会の真昼間、通りを一人歩いていた女、カン・スア(カン・イェウォン)は、理由も分からないまま突如誘拐され、精神病院に監禁された。そこで待っていたのは、強制的な薬物投与と無慈悲な暴力、そしてこれまで経験したことのない非現実の世界だった。狂気の中で、彼女は病棟での出来事を手帳に記録し始める。
それから一年後、ヤラセ問題で干されかけていた有名TVプロデューサーのナ・ナムス(イ・サンユン)宛に1冊の手帳が届く。その手帳に記録されていた信じがたい出来事に興味をもったナムスは、カン・スアを訪ねるが、彼女は殺人事件の容疑者として収監されていた。取材を重ねるごとにスアが体験した衝撃的な事実とその背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていく――。

>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

映画『消された女』劇場前売り券【5組10名様】


作品情報

タイトル 『消された女』
原題:날, 보러와요(『私に会いに来て』)
英題:INSANE
スタッフ 監督:イ・チョルハ
キャスト 出演:カン・イェウォン、イ・サンユン、チェ・ジノ ほか

提供:キングレコード
配給・宣伝:太秦
【2016年/韓国/カラー/91分/シネマスコープサイズ/5.1ch/DCP】
©2016 OAL, ALL RIGHTS RESERVED

2018年1月20日(土)より、シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国順次公開

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第61回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第60回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第59回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

FREE AGE vol.71

スターチャンネル|THE 映画対決!強盗VS.刑事

ミノーレニュース4月号

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.26

FREE AGE vol.70

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

[ PR ]