新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

特別展「 鏨(たがね)の華― 光村コレクションの刀装具―」招待券【5組10名様】

粟穂図大小揃金具(あわほずだいしょうそろいかなぐ)
荒木東明(あらきとうめい)作
江戸時代(19世紀)光村利藻旧蔵 個人蔵
重要文化財 聖衆来迎図大小揃金具(しょうじゅらいごうずだいしょうそろいかなぐ)
後藤一乗(ごとういちじょう)作
文政5~8年(1822~1825) 個人蔵

大阪歴史博物館では、平成30年1月27日(土)から3月18日(日)まで、6階特別展示室において、特別展「鏨の華―光村コレクションの刀装具―」を開催します。


刀装具とは刀剣外装(拵:こしらえ)の金具です。江戸時代以降に装飾性が増し、金属とは思えないほどのきらびやかで細密な作品が作られました。


大阪生まれの実業家・光村利藻(みつむらとしも)(1877~1955)はそうした刀剣・刀装具の技術に魅せられて3000点以上にのぼる一大コレクションを築き、刀装具の名品を集めた図録『鏨廼花(たがねのはな)』を刊行しました。


その後コレクションは明治42年(1909)に光村の手を離れ、一括して初代根津嘉一郎(1860~1940)の蔵するところとなりました。現在も根津美術館には約1200点が伝わり、依然として我が国最大級の刀装具コレクションとなっています。


今回の展覧会では、根津美術館所蔵の光村コレクションの作品を中心に、光村利藻の足跡と彼が魅せられた美の世界を、刀剣や絵画資料も交えた約200件の作品で紹介します。


>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

特別展「 鏨(たがね)の華― 光村コレクションの刀装具―」招待券【5組10名様】

開催概要

展覧会名称 特別展「鏨(たがね)の華― 光村コレクションの刀装具―」
主催 大阪歴史博物館、産経新聞社、文化庁
後援 サンケイスポーツ、夕刊フジ、サンケイリビング新聞社、ラジオ大阪、関西テレビ放送
会期 平成30年1月27日(土)~3月18日(日)
開館時間 午前9時30分から午後5時まで(会期中の金曜日は午後8時まで)
※ただし、入館は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日
会場 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
〒540-0008 大阪市中央区大手前4-1-32
電話06-6946-5728 ファックス06-6946-2662
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
(最寄駅)地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 ②号・⑨号出口
大阪市営バス「馬場町」バス停前
観覧料(税込) 【特別展のみ】
大 人 1,200(1,080)円 高校生・大学生 800(720)円
【常設展との共通券】
大 人 1,680(1,620)円 高校生・大学生 1,120(1,080)円
※( )内は20 名以上の団体割引料金
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
※本展は大阪市内在住の65 歳以上の方も大人料金が必要です。なお、常設展示は無料です(要証明証提示)。
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第58回シニアコムカップ川柳コンテスト【応募作品】

第57回シニアコムカップ あいうえお作文【結果発表】

第56回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

FREE AGE vol.58

スターチャンネル|新春SF大特集

お得なクーポンサイト「くまポン」

ミノーレニュース1月号

月イチアンケートvol.25

コンサートに行ってみよう♪

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

[ PR ]