新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」招待券【5組10名様】

ディエゴ・ベラスケス《マルス》1638年頃 マドリード、プラド美術館蔵
© Museo Nacional del Prado
ディエゴ・ベラスケス《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》1635年頃 マドリード、プラド美術館蔵
© Museo Nacional del Prado

マドリードにあるプラド美術館は、スペイン王室の収集品を核に1819年に開設された、世界屈指の美の殿堂です。本展は、同美術館の誇りであり、西洋美術史上最大の画家のひとりであるディエゴ・ベラスケス(1599-1660年)の作品7点を軸に、17世紀絵画の傑作など61点をご紹介します。


17世紀スペインの国際的なアートシーンを再現
17世紀のスペインは、ベラスケスをはじめリベーラ、スルバランやムリーリョなどの大画家を輩出しました。彼らの芸術をはぐくんだ重要な一因に、歴代スペイン国王がみな絵画を愛好し収集したことが挙げられます。国王フェリペ4世の庇護を受け、王室コレクションのティツィアーノやルーベンスの傑作群から触発を受けて大成した宮廷画家ベラスケスは、スペインにおいて絵画芸術が到達し得た究極の栄光を具現した存在でした。 本展はそのフェリペ4世の宮廷を中心に、17世紀スペインの国際的なアートシーンを再現し、幅広いプラド美術館のコレクションの魅力をたっぷりとご覧いただきます。


1.プラド美術館のコレクションの神髄を紹介
2002年「プラド美術館展 スペイン王室コレクションの美と栄光」を始めとし、2006年「プラド美術館展 スペインの誇り 巨匠たちの殿堂」、2011年「プラド美術館所蔵 ゴヤ―光と影展」、2015年「プラド美術館展― スペイン宮廷 美への情熱」と趣向を凝らした4回のプラド美術館展がこれまで開催されています。来場者数は合計180万人超に上ります。5回目となる本展は、プラド美術館の核であるベラスケスと17世紀絵画のコレクションを網羅的に紹介する構成となっています。関西では12年ぶり、兵庫県立美術館では初めてのプラド美術館展の開催となります。


2.巨匠ベラスケスの傑作が「7点」そろう画期的な展覧会です。
17世紀スペインを代表するのみならず、西洋美術史上最も傑出した画家のひとりであり、マネやピカソなど後世の芸術家たちにも大きな影響を与えたディエゴ・ベラスケス。プラド美術館では、彼が残した作品の半数近くを所蔵していますが、国民的画家としての重要性から、まとまった数で貸し出される機会は極めて限られています。本展には重要作ばかり7点が出品されますが、これは日本で開催される展覧会では過去最多の作品数です。ここに、「ベラスケス展」と言っても過言ではない画期的な展覧会が実現します。


3.ルーベンス、ムリーリョ、スルバラン…17世紀黄金時代の数々の名画が出品されます。
ベラスケスが宮廷画家として活躍した17世紀のスペインは、他にも多くの重要な芸術家を輩出するとともに、国王らにより未曾有の規模で芸術の擁護と収集が進められ、名実ともに絵画の「黄金時代」を迎えました。日本とスペインの外交関係樹立150周年を記念して開催される本展は、スペインだけではなくイタリアやフランドル絵画の作例も加えて、61点の油彩画と9点の資料によって17世紀マドリード及びスペインの国際的なアートシーンを再現します。※東京会場では、プラド美術館所蔵作品に加え、本展の内容と密接に関連する国立西洋美術館の所蔵作品2点も出品されます。


>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」招待券【5組10名様】

開催概要

展覧会名称 プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
会期 2018年2月24日(土) – 5月27日(日)
会場 国立西洋美術館(上野公園)
http://www.nmwa.go.jp/
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
[交通案内]
JR上野駅下車(公園口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅下車 徒歩8分
休館日 月曜日
*3月26日(月)、4月30日(月)は開館
開館時間 午前9時30分 – 午後5時30分
(金曜日、土曜日は午後8時まで)
*入館は閉館の30分前まで
観覧料金
当日 前売/団体
一 般 1,600円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円
高校生  800円  600円
主催 国立西洋美術館、プラド美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ
後援 スペイン大使館
特別協賛 キヤノン
協賛 花王、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、大和証券グループ、大和ハウス工業、東レ、三井物産
協力 西洋美術振興財団、イベリア航空、日本貨物航空、ヤマトロジスティクス

巡回展:2018年6月13日(水)~10月14日(日) 兵庫県立美術館

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第59回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第58回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第57回シニアコムカップ あいうえお作文【結果発表】

FREE AGE vol.62

お得なクーポンサイト「くまポン」

スターチャンネル|特集:人生を変えた一通の手紙

月イチアンケートvol.26

ミノーレニュース2月号

FREE AGE vol.61

美しく活きる。 第33回

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

[ PR ]