新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

『子どもが教えてくれたこと』一般試写会招待券【5組10名様】

© Incognita Films-TF1 Droits Audiovisuels

生きるとは、人生を愛するということ―
フランスで23万人が観た感動作

主人公はアンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアルの5人の子どもたち。彼らに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも、彼らは毎日を精一杯生きている。家族とのかけがえのない時間、学校で仲間たちと過ごすひと時。辛くて痛くて、泣きたくなることもある。けれど、彼らは次の瞬間、また新たな関心事や楽しみを見つけ出す。そんな子どもたちを、カメラは優しく、静かに見つめ続ける。

監督はフランスの女性ジャーナリスト、アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン。自身の娘を病気で亡くした過去を持つ。自らの経験をもとに、子どもたちの持つ力を見事に映し出した本作は、フランスで23万人を動員する大ヒットを記録し、多くの人々の心を掴んだ。観客からは「子どもが病気であっても、親も子どもも幸せそうな姿に驚いた」「子どもたちはずっと笑っていて、とてもポジティブ。元気づけられた」と絶賛コメントが相次いだ。

本作は、伝統ある世界最大規模の子ども映画祭「ジッフォーニ映画祭」のGEx部門で作品賞を受賞。子どもから大人まで、世代を超えて愛される一作となった。子どもたちの発する言葉、そして生き方は、観る者を勇気づけ、パワーを与えてくれるに違いない。

>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

『子どもが教えてくれたこと』一般試写会招待券【5組10名様】
■7月3日(火) 開場18:30/開演19:00(20:20終映予定)
■神楽座 (千代田区富士見2丁目13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)
  JR中央線・総武線 飯田橋駅(西口)より徒歩3分

作品情報

タイトル 子どもが教えてくれたこと
監督・脚本 アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出  演 アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアル
後  援 在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本
配  給 ドマ
日本語字幕 横井和子
字幕監修 内藤俊夫
原  題 「Et Les Mistrals Gagnants」

2016年/フランス/フランス語/カラー/80分/ヴィスタサイズ/DCP
厚生労働省社会保障審議会特別推薦児童福祉文化財
文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)文部科学省選定(少年向き)  
東京都推奨映画

7月14日(土)より、シネスイッチ銀座 ほか全国順次公開

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第63回シニアコムカップフォトコンテスト【応募作品】

第62回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

第61回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

ヴァーナルはあなたの素肌美を応援します

<PR>熊本の日本酒 美少年|お中元特集

FREE AGE vol.79

ミノーレニュース6月号

BS10 スターチャンネル

お得なクーポンサイト「くまポン」

月イチアンケートvol.28

美しく活きる。 第33回

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?