新規会員登録 ログイン

【暮らし・生活】連載記事

◀︎ 【暮らし・生活】連載記事一覧へ戻る

美しく活きる。 第30回

シニアコム編集部がMASTER会員さんにライフスタイルをインタビュー。

自分の人生に孫の存在がどれだけ大きいことか。

お孫さんは、今が一番可愛い時ですか。

小学校4年生1人、幼稚園年長組が1人、年中組が1人、幼児が2人の計5人の孫がいます。可愛い時でもあるし、自分の生き様を見ているような気がする事がありますね。孫の成長と共に自分も成長していくみたいな変な感じです。嫌な事とかあっても孫の顔見ると吹っ飛んじゃいますね。長生きするためにはいい刺激になります。生活のハリとか全ての分野の比重でいえば、孫の存在が全体の6割、7割位ですね。

45齢で脳梗塞を発病。

脳梗塞の兆候はあったのですか。

仕事の途中で何度も兆候があったんですよ。でも、その症状は10分か15分位したらまた元に戻るんですよ。その発作みたいなものが1週間に1回、それがだんだん期間が短くなり、これやばいなって病院行こうかなって思った矢先の発病でしたね。

脳梗塞を乗り越え、今充実した生活に。

大学を卒業後、教科書関係の執筆の仕事をやっていたんです。その後、独立を目指して仕事を転々とし、10年近く東京都の清掃局で運転として勤めながら、マージャン店を経営してたんです。そんな中、49歳で脳梗塞を発病し右半身不随で麻痺に。仕事を全部中断して、3ヶ月入院して3ヶ月リハビリ専門の病院でリハビリに励んで、自分が倒れて運ばれた病院に偶然就職出来ることになり、そこで3年位勤めていました。その後、退社し、今は孫の送り迎え、運動・リハビリに励んで、日々パソコンとにらめっこしてご飯食べて風呂入って・・・。それが一日のサイクルとなりました。

冥土の土産の家族旅行。

年に3、4回家族旅行に行っているとか。

居間で再度倒れた時、あと5年生きればいい方だと思ってました。5年のうち「一番楽しい思い出」をと考えたみんなの提案で、家族旅行に行こうってことになりましてね。年間に3、4回行きました。まぁ、名目は冥土の土産って感じですかね(笑)。昨年の4月には家族全員で韓国に行ってきましたし、昨年の年末年始はアメリカの西海岸、ラスベガスも行ったんですよ。費用は全額息子が持ってくれました。

ここに行ってみたいというところはありますか。

自分の行動範囲をもう少し広げたい。今までは息子だのみだった旅行ですが、これからは、事前に自分で調査して、ある程度目的を持った上で行った方が、色んな分野で知識が得られるんじゃないかと思うんです。

新しく挑戦してみたいこと。

シニアコムカップフォトコンテストに写真を応募。

生まれてからずーっと、孫の成長記録を残したいと思って写真を撮っていて、自分でプリントアウトしてアルバムを作ってるんですけど、随分たまりました。自分の部屋に飾ってそれでそれ見てニタニタしています(笑)。左手しか使えないもんだから、もっと性能のいいコンパクトカメラをなんとかお金を貯めて買いたい気持ちです。孫が怒ってる顏、泣いてる顔、食べてる顔とかね。おなじ様な写真が何十枚もあるけど、やっぱり1枚1枚新鮮に見えちゃうんだよね。シニアコムカップフォトコンテストに何度か応募しようかと思ってましたが、なかなかねぇ・・・。皆さんみたいに上手に撮れないしね。写真の腕前を磨いて行きたいなって感じですかね。

最後にシニアコムを見て下さっている方々にメッセージをお願いします。

シニアコムを毎日閲覧してる人達って趣味嗜好が一緒だと思うんですよ。自分は、ほとんどのプレゼントに応募してるんです。当たる当たらないは別で、クリックするのがボケ防止になると自分で思ってるんですよ。それに、色んなアンケート答えるのって励みになるんです。アンケートに答えてポイントが貯まると商品券にも交換出来ますしね。私は、1回商品券に交換した事があるんですよ。シニアコムを毎日見て、集いの場として利用してもらいたい感じです。

ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第64回シニアコムカップあいうえお作文【応募作品】

第63回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第62回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

<PR>熊本の日本酒 美少年|お中元特集

BS10 スターチャンネル 60年代の人々が見上げた宇宙

お得なクーポンサイト「くまポン」

ミノーレニュース7月号

月イチアンケートvol.29

FREE AGE vol.81

ぽけかる倶楽部|気軽に旅を楽しもう!

美しく活きる。 第33回

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?