シニアコム

新規登録

シニアコム

新規登録

JR東海 50歳からの旅クラブ 50+ フィフティ・プラスでで、「のんびり、ゆっくり」旅を楽しむ「熱海・三島へ行こう!」

  • 1日目 熱海編
  • 2日目 三島編
50+

特別な旅を、大人のあなたに。

50+(フィフティ・プラス)は、
JR東海がお届けする会費無料の“50歳からの旅クラブ”。
新幹線を利用した数々の魅力あふれる旅を、
会員ならではのおトクな価格で。
大人のあなたにご案内したい旅が、ここにあります。

JR東海 50+について詳しくはこちら

50+(フィフティプラス)を利用して旅に出よう!

50+(フィフティ・プラス)は、JR東海がお届けする会費無料の“50歳からの旅クラブ”。新幹線を利用した、数々の魅力あふれる旅を、会員ならではのおトクな価格で利用できます。
今回は2月末までの特別企画、静岡方面へのとってもお得なフリープランを利用して、熱海と三島の旅を企画、シニアコム会員のお二人に実際に旅を体験してもらいました!
「のんびり・ゆっくり」、観光も満喫!な旅の様子をご紹介します。

1日目のスケジュール「熱海」 10:30 東京駅 集合、10:56 新幹線 こだま649号(新大阪行) 乗車、11:45 熱海 到着、12:30 昼食、13:30 起雲閣、14:30 和田たばこ店、15:00 来宮神社、16:30 お宮の松/貫一・お宮の像、17:30 『ホテル水葉亭』チェックイン、18:30 夕食、19:30 入浴

とってもお得な旅 体験したのはこのお二人です。

丸山容子さん(63歳)千葉県在住

熱海は随分前に行ったきり、20年ぶりくらいでしょうか。様変わりしていると思うので、その変化を見て楽しみたいと思います。世界文化遺産の『韮山反射炉』のパッケージツアーも今たくさん出ていて気になっていたので、そこにも行けるということで楽しみですね。

遠藤美智子さん(63歳)千葉県在住

旅行が好きで日本全国行ってるんですけど、熱海・三島は近すぎてなかなか行かないんですよね。
どんなところかとっても楽しみです!お友達との旅行も日本全国行っていますが、この旅も良い思い出になるといいなと思います。

それでは、早速出発しましょう♪

10:56 新幹線こだま649号(新大阪行)乗車

東京から遠方に向かうのに、いつもは新幹線「のぞみ」で急ぎがちですが、今回は新幹線「こだま」で行く、のんびりゆっくりの旅。まずは熱海へ出発です!

お得なクーポンもついているので、どの店舗で
クーポンを使おうか、真剣に考えています!
あ~、楽しみ♪

11:45 熱海 到着

1時間弱で到着。
新幹線車内でお友達とのおしゃべりに夢中で、あっという間に着いちゃいました。
ここから、熱海の街を散策します!

熱海といえば、海の幸!
まずは熱海駅目の前、仲見世商店街を散策。おいしそうな海産物がずらりと並びます。おなかがすいてきました…。
お昼ごはんはどこで食べようかな?

12:30 昼食

とてもおしゃれなお店を発見しました!
地元伊豆・熱海近郊で作られているものを多く使用しているそう。

お店情報:KICHI+(キチプラス)

営業時間:10:00~18:00 定休日:水曜日
〒413-0011 静岡県熱海市田原本町6-11
TEL:0557-82-8833
公式サイトURLhttp://www.cafe-kichi.com/kichi+/index.html

熱海に来たらやっぱりこれ!「生しらす丼」!
とっても新鮮、地元でしか食べられないおいしさですね。
もうひとつは限定の「あじごはんランチ」。こちらも絶品♪ とってもヘルシーで健康志向の私たちにぴったり。
大満足で「ごちそうさまでした!」

お腹も満たされたところで、熱海観光へでかけましょう。

13:30 起雲閣

観光POINTその1 起雲閣(きうんかく)

1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。
1947(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。 市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館(和館)と離れ。日本、中国、欧州などの装飾や様式を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。優美な気品を醸し出すこれらの施設は、歴史的・文化的遺産として未来に継承されます。
2000(平成12)年より、熱海市の所有となり、熱海市の文化と観光の拠点として多くのお客さまを迎え、2012(平成24)年には、開館以来の入館者数が、100万人を突破したそうです。

歴史を感じる門をくぐり、園内へと向かいます。

随所に美しい建築様式を見ることができます。

谷崎潤一郎、志賀直哉、山本有三などの文豪が、この場所で執筆活動をしていたことに思いを馳せます。緑豊かな庭園を眺めながら、物語を紡ぎ、筆を走らせたのでしょうか。
本当に心落ち着く、すてきな空間です。

次は、ちょっと変わったタイムスリップ体験を。

14:30 和田たばこ店

観光POINTその2 和田たばこ店(わだたばこてん)

思わず「なつかしい~」と声が出てしまいそうな、レトロゲームで遊べるたばこ屋さん。
子供のころに見たこと、やったことがあるような、10円から遊べるゲームの数々に、しばし時間を忘れてしまいそう。駄菓子もたくさん売っているので、近所のこどもたちにも大人気のようです。

昔、やったことあるかなぁ。
なかなかうまくいかない!!

ジュークボックスもすべて現役で活躍中!
街角で流れていたような懐かしい歌を聴きながら気分は青春時代へタイムスリップ!

熱海へ来たらここははずせない! パワースポットへGO!

15:00 来宮神社

観光POINTその3 来宮神社(きのみやじんじゃ)

古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから信仰されています。
国指定天然記念物に選定されております来宮神社のご神木「大楠」は樹齢2千年を超え、平成4年度の環境省の調査で、全国2位の巨樹の認定を受けており、幹周り約24米の迫力に人々は畏怖し、自然と手を合わせます。大楠に手を合わせ悠久の時の流れを感じてみましょう。

家族みんなの健康を祈念して…。
あとはこの後の旅がお得に楽しく、そして無事に帰れますようにと。

ご神木の「大楠」、本当に立派な樹木です。
ここでパワーをもらえた気がします。

目の前には熱海サンビーチ。散策の最後はここ!

16:30 お宮の松 / 貫一・お宮の像

観光POINTその4 お宮の松 / 貫一・お宮の像(おみやのまつ/かんいち・おみやのぞう)

明治30年から35年まで、読売新聞に連載された尾崎紅葉の「金色夜叉」により熱海は一躍脚光を浴び、観光は急速に上昇発展し観光都市へと変貌していきました。「お宮の松」と呼ばれるようになったのは、昭和9年頃と言われています。「金色夜叉」といえば思い出すのが「熱海海岸の場」。間貫一が、宮を足蹴にして立ち去るシーンです。 「貫一・お宮の像」そして「お宮の松」は海岸の国道沿いにあり、観光写真スポットとして多くの人が訪れます。

貫一が宮を足蹴にするこの場面、今の日本では考えられないかもしれませんが、時代背景を思うとじんわりしてきました。

静かに広がる海をバックに、「金色夜叉」の世界を思い浮かべて、散歩してみるのもいいですね。

本日の散策はおしまい。宿泊先へ移動しましょう。

17:30 宿泊先『ホテル水葉亭』

ホテル水葉亭 ロゴ

7本の自家源泉湯巡りの宿 熱海伊豆山温泉ホテル水葉亭。
古き良き昭和の面影を残す宿。タイムスリップしたような気分で、寛ぎのひとときを過ごせます。相模湾一望の絶景露天風呂をはじめ、関東一の広さを誇る王朝大浴澱は圧巻。上の湯澱・下の湯澱・貸切風呂・サウナなど、多彩な湯船にわかれ、まさに現代のお風呂の神話に迷い込んだ雰囲気。
お料理は、漁場が近い熱海だから味わえる、新鮮な海の幸を思う存分堪能できます。

18:30 夕食

一日お疲れさまでした!
熱海の海の幸、山の幸がたくさんでおいしそう♪
早速いただいちゃいましょう!

ステキな色浴衣の貸出もありました。
温泉に来たーって、一気に気持ちが高まりますね。お風呂が楽しみ♪

19:30 入浴 露天風呂

熱海の夜景を眺めながら、ゆったりと露天風呂に浸かれました。
今日一日の熱海散策を二人で振り返りながら、身体の芯まであったまり、明日の散策も楽しみにして、今日はゆっくり休みましょう。

お疲れさまでした。温泉で疲れを癒して、おやすみなさい。

2日目 三島編はこちら

  • 1日目 熱海編
  • 2日目 三島編
50+

特別な旅を、大人のあなたに。

50+(フィフティ・プラス)は、
JR東海がお届けする会費無料の“50歳からの旅クラブ”。
新幹線を利用した数々の魅力あふれる旅を、
会員ならではのおトクな価格で。
大人のあなたにご案内したい旅が、ここにあります。

JR東海 50+について詳しくはこちら
2日目のスケジュール「三島」 9:50 ホテルフロントロビー集合、10:00 無料送迎バスで熱海駅へ、10:35 JR東海道本線(島田行) 乗車、10:48 三島到着、11:00 楽寿園、11:30 源兵衛川 散策、12:00 昼食、13:00 三嶋大社、14:30 三島から伊豆長岡へ移動 世界文化遺産『韮山反射炉』見学、16:00 伊豆長岡から熱海へ、17:29 新幹線 こだま664号(東京行) 乗車、18:17 東京 到着、解散

ホテルを出て、電車で移動!今日は三島を散策します。

10:35  JR東海道本線(島田行) 乗車
 ↓
10:48 三島到着

散策にはぴったりのお天気♪
ガイドマップのクーポンを使って、お得に三島の街を散策してみましょう!

まち歩きのお共にふじのくに満喫ガイドマップ・三島篇50+で今回の旅行プランを購入すると、お一人様につき1冊もらえます!
三島のまちでお得に使える「三島まち歩きクーポン」が3枚付いています。

11:00 楽寿園

観光POINTその5 楽寿園(らくじゅえん)

楽寿園は三島市一番町内にあり、JR三島駅南口のすぐ南側に位置し、特色ある自然豊かな公園です。園の面積は約75,474平方メートル(約22,870坪)。園内には溶岩がいたる所で見られます。これは新富士火山の活動初期、約1万7千年~1万年前に流れ出た、「三島溶岩流」の上部層末端部です。起伏に富み、岩肌や断面は固結時のようすを知る事ができる地質学上貴重な資料となっています。

今年はあたたかくて、紅葉が長く楽しめますよね。きれいな紅色の葉をした木々たちが、とても鮮やかでした。

「小浜池」は自然湧水しているそうです。環境の変化により今は渇水状況ですが、7,8年に一度満水になるそうです。

11:30 源兵衛川 散策

観光POINTその6 源兵衛川(げんべいがわ)

伊豆の玄関口三島の街中にありながら、その喧騒を忘れさせるに十分な源兵衛川。 楽寿園の南から、三島温水地まで流れる清流一体が市民憩いの場として整備されています。街中がせせらぎ事業の中核を担う存在で、冷たい川の流れが特に夏の時期には涼感を与えてくれます。源兵衛川の上流部は、川の中にとび石があり、親水公園として市民やウォーカーに親しまれています。広瀬橋付近には、昔懐かしい手扱ぎポンプが設置してあり、子どもたちにも大人気です。

きらきらの水面をながめながら、のんびり飛び石を歩く。とっても優雅でステキな時間を過ごせました。ここはおすすめです♪

あたたかい陽射しの中、川の中を散策できるなんて想像もしませんでした!

12:00 昼食

三島といえばうなぎです。数ある老舗の中から、今日は桜家さんでうなぎを堪能したいと思います!

お店情報:うなぎ 桜家(さくらや)

営業時間:11:00~20:00(売り切れじまい) 
定休日:水曜日
〒 411-0856  静岡県三島市広小路町13-2
TEL:055-975-4520
公式サイトURL http://www.sakura-ya.net

うなぎの重箱を注文。ふたを開けた瞬間の感動といったらないですね。一口食べると、本当にこのふわふわの食感はうなぎなの??って思っちゃうくらい。
とーっても贅沢♪ おいしくいただきました!

至福のお昼ごはんのあとは、伊豆の一の宮へ参りましょう。

13:00 三嶋大社

観光POINTその7 三嶋大社(みしまたいしゃ)

伊豆一の宮で、社殿は権現造。境内には樹齢1200年の金木犀の大樹があり、国の天然記念物に指定されています。
源頼朝が例祭の夜に山木判官を討ち旗挙げに成功したという記録が残っており、境内には源頼朝が参詣の折に休憩したと伝えられる腰掛石があります。
御祭神は大山祇命[おおやまつみのみこと]、積羽八重事代主神[つみはやえことしろぬしのかみ]、御二柱の神を総じて三嶋大明神[みしまだいみょうじん]と称しています。

境内も広く、一の宮にふさわしい立ち姿です。初詣の準備がすでに始まっていて、多くの参拝客をお迎えするのだなと感じました。

パワースポットで充電完了!
この後も元気に散策できそうです。

14:30 三島から伊豆長岡へ移動  世界文化遺産『韮山反射炉』

観光POINTその8 世界文化遺産『韮山反射炉』(にらやまはんしゃろ)

幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。稼働した反射炉が現存するのはここだけです。稼働当時、反射炉の周囲には各種の作業小屋や倉庫などが建ちならび、多くの職人が働いていました。平成27年7月、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産に登録されました。平成27年12月18日には、反射炉入場者数が50万人を超え、観光地としても今、注目の場所となっています。

ボランティアガイドの方々が、本当に丁寧にご説明をしてくださり、反射炉の歴史に触れることができました。
世界文化遺産に登録されたこともあって、この日も観光客がたくさん見学に訪れていました。併設したお土産屋さんもあるので、伊豆のお土産をここでも買うことができますよ。

三島・伊豆長岡の散策はこれにて終了。帰路へ。

無事に東京に帰ってきました。
あっという間の2日間、すごく充実した旅でした。
お疲れさまでした!

10:35  JR東海道本線(島田行) 乗車
 ↓
10:48 三島到着

50+ を利用した熱海1泊2日の旅、いかがでしたか?

本当に最高な旅でした!
熱海にこんなに観光スポットがあるというのも知らなかったです。生しらす丼、とってもおいしかったです(笑)。昔の温泉街のイメージがあったのですが、回ってみると穴場がいろいろあって、すごく楽しめました。
今回利用した、50+の「びっくりまる得!フリープラン」は、新幹線の時間も自由に選べるので、スケジュールに余裕があっていいですね。私たちくらいの年齢になると、他のバスツアーなどの詰め込んだスケジュールのものは結構疲れるんです。だから、今回の旅は身体も心もゆっくりのんびりできました♪

国内はほとんどツアーで回っていたんですけど、年齢を重ねるとなかなか遠方には行きにくくなるんですよ。今回の旅を通して、近くてこんなにディープな観光スポットがあるというのは驚きでしたし、こんな旅の仕方もおもしろいなと思いました。本当に熱海を満喫したって感じですね(笑)。
朝がゆっくりっていうのがすごく良かったです。旅プランを自分たちで組み立てられるのはありがたいですね。他の場所にも、50+を利用して行ってみたいなと思いました!

「三島まち歩きクーポン」で、お土産をお得にゲットしちゃいましょう!

ふじのくに満喫
ガイドマップ・三島篇

三島のまちでお得に使える「三島まち歩きクーポン」3枚、早速使っちゃいましょう♪

クーポン1枚目

Cafe&Bakery グルッペ 「みしまフルーティキャロット&プチパンのセット」

お店情報:Cafe&Bakery グルッペ

営業時間:9:30~19:00 定休日:年末年始
〒411-0855  静岡県三島市本町2-27
TEL:055-973-1153

日本全国ご当地パン祭り1位を獲得した「みしまフルーティキャロット」(1個)とその日のプチパン(1個)がセットでもらえちゃいました!イートインもできるので、コーヒー(別料金)と一緒にも楽しめます。同じく1位を獲得している「みしまコロッケぱん」(別料金)も人気だそうです。

クーポン2枚目

兎月園 「ご当地サブレ3枚セット」

お店情報:兎月園

営業時間: [木~火]8:00~19:00 [水]8:00~17:00
定休日:無休
〒 411-0858  静岡県三島市中央町3-40
TEL:055-972-2366

昭和11年創業の老舗洋菓子店です。ご当地キャラクター「みしまるくん銀杏サブレ」、「みしまるこちゃん三島桜サブレ」、「富士山サブレ」のセットをお土産にもらっちゃいました!

クーポン3枚目

三島発・伊豆コレクション 「三島ブランド商品 当店おすすめの品(1品)もしくは 割引券としてもご利用可」

お店情報:三島発・伊豆コレクション

営業時間:9:30~18:30 定休日:無休
〒 411-0036  静岡県三島市一番町15-28(楽寿園駅前口となり)
TEL:055-981-3000

2015年3月駅前にオープンしたお土産ショップ。「みしまコロッケ」、「農兵漬」、「にんじんドレッシング」や「ギュッと丸ごと人参ジュース」などの三島ブランド認定品のほか伊豆・富士山の特産品もそろっています。無料チケットでは、三島ブランドのお店おすすめ商品1品をもらうか、お店の商品を200円引きで買えちゃいます。今回は好きなお土産を割引で購入しました!

1日目 熱海編はこちら

特別な旅を、大人のあなたに。 50+(フィフティ・プラス)は、JR東海がお届けする会費無料の“50歳からの旅クラブ”。新幹線を利用した数々の魅力あふれる旅を、会員ならではのおトクな価格で。大人のあなたにご案内したい旅が、ここにあります。

今回利用したプランはこちら!

ふるさと割で行く静岡 「びっくりマル得フリープラン」

  • ・ちょいと行ける静岡。ちょいと行ける世界遺産。
     この静岡行き旅行プランはおひとり様1泊につき3,000円の助成金が適用されています。

今なら他にもこんなにお得なプランがあります!

<Web会員限定のお得なフリープラン>

いつでも同じお値段で「for50+」

  • ・週末も平日と同じ代金
  • ・同一地区内でどのホテルでも同じ代金!
  • ・新幹線は朝から夜まで利用しやすい限定列車をご用意!どの列車でも同じ代金!

<京の冬の旅特別公開文化財を巡る貴重なプラン>

全箇所めぐる京の非公開文化財

  • ・50回記念「京の冬の旅」特別公開文化財をすべて巡る、特別な旅!

<奈良CP10周年特別企画>

◆世界遺産法隆寺と中宮寺・なら琉璃絵・奈良国立博物館夜間特別拝観

  • お得なプランをもっと詳しく見る ⇒ http://jr50plus.jp/(JR東海ツアーズサイト)

【50+ 4つの特徴】

  • 1. 入会金・年会費は無料 入会手続きも簡単
  • 2. 旬の旅情報を定期的にお届け
  • 3. 会員専用ツアーのご案内
  • 4. ご同行者は年齢制限なし
      Web会員になると、さらにおトクな「Web会員限定プラン」にもお申込みいただけます。

50+とは 入会案内をもっと詳しく見る ⇒  http://50plus.jr-central.co.jp/