シニアコム

新規登録

シニアコム

新規登録

50代から始める健康習慣。スポーツジム活用方法!

はじめに

年齢を重ねるごとに疲れやすくなったと感じる方は多いのではないでしょうか?
少し走っただけなのに、階段を上っただけなのに、息が上がってしまう。
これは、年齢による衰えと考えがちですが、実は基礎代謝量の減少が影響しています。
基礎代謝量は心臓を動かす、呼吸をする、体温を保つという生きるために消費するエネルギーで年齢とともに減少していくものです。
今回は、健康習慣を作るスポーツジムの活用方法について紹介していきますので、疲れにくい体が欲しい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

50代から行きつけのスポーツジムの作り方!

疲れにくい体を作るために、基礎代謝量を増やすには、体が喜ぶ正しい運動をすることです。
家の周りをウォーキング、ランニングしたり筋力トレーニングをしても基礎代謝量を増やすことは可能です。
ただ、相談できるプロのインストラクターがいる行きつけのスポーツジムを作ることがベストです。
スポーツジムは、家や職場から近かったり友人が通っているからなどきっかけは何でも構いません。
最近では1日体験入会を常時受け付けているスポーツジムは珍しくありません。
施設の雰囲気やスタッフの対応の良さを判断するために、入会前には1度は見学や体験を挟んでおくようにしましょう。

行きつけのスポーツジムを持つことで健康な習慣ができます

1週間のスケジュールの中にスポーツジムが入ってくるようになると、自然に健康な習慣ができやすい体になってきます。
スポーツジムに通うことによって得られるメリットについても見ていきましょう。

  • インストラクターから正しい運動を教わることができる
  • 施設にあるマシンを使って、家ではできないトレーニングができる
  • 顔なじみのインストラクターやトレーニング仲間ができる
  • お風呂やサウナが併設されているジムでは、運動以外の気分転換ができる

特に、プロのインストラクターから指導してもらえることは体の健康にもつながる大きなメリットです。一方でデメリットといえば、唯一1つ、スポーツジムへ通うためのお金がかかるという点です。

心が明るくなる!スポーツジムを生活の一部にするメリット

体を動かして汗をかくという行為は、人間の体が喜ぶ行為です。
1週間のスケジュールにスポーツジムを入れて生活の一部にすることで、楽しみが生まれることによって、日々の生活でも心が明るくなりやすいです。
特に、趣味がないという方にとってはスポーツジムを趣味にすることをお勧めします。何かの予定を入れておくということは人生にとって非常に大切なことです。

行きつけのスポーツジムを持つことで健康な習慣ができます

1週間のスケジュールの中にスポーツジムが入ってくるようになると、自然に健康な習慣ができやすい体になってきます。 スポーツジムに通うことによって得られるメリットについても見ていきましょう。 ・インストラクターから正しい運動を教わることができる ・施設にあるマシンを使って、家ではできないトレーニングができる ・顔なじみのインストラクターやトレーニング仲間ができる ・お風呂やサウナが併設されているジムでは、運動以外の気分転換ができる 特に、プロのインストラクターから指導してもらえることは体の健康にもつながる大きなメリットです。一方でデメリットといえば、唯一1つ、スポーツジムへ通うためのお金がかかるという点です。

体を動かすことで生活に変化が出る

インストラクターに正しいストレッチ、トレーニングを教わることは重要なことです。
今まで使っていなかった筋肉を使ったり、体のほぐし方を覚えて柔軟な体を作ることによって、日々の生活でけがをしにくくなったり、基礎代謝量が増えて疲れにくい体に変化していきます。
例えばストレッチについて、どの部分を伸ばすのか、伸ばすことによってどのような効果が得られるのか、インストラクターから指導を受けておこなうことで効果も一目瞭然です。

スポーツジムで顔なじみができ、楽しみが増える

曜日、時間によって必ずというわけではないのですが、顔なじみと呼べる存在が出てくるのがスポーツジムです。
中には、若い人と顔なじみになり一緒に汗を流すことを楽しみにしている方もいますし、同世代で話題が合うのでそれが楽しみでスポーツジムに通っている方も多いです。
スポーツジムは運動をして汗を流すというのがメインの場所ですが、汗を流した後はコミュニケーションを取ることができる場所にもなってきます。

健康体でいることが充実した生活を送るための基礎になる。

50代に入ると退職後にしたいことをイメージして過ごす方も少なくないのではないでしょうか?
人それぞれやりたいことは異なると思いますが、何をするにも、どこへ行くにも体が資本となります。
特に運動不足やストレスを抱えている方は注意が必要です。
今は問題なく動いている体も運動不足や日々のストレスによって脳卒中や心臓病の生活習慣病や足腰を痛めてしまうリスクも潜んでいるのです。
そのため、健康なうちに汗を流す運動を習慣にすることができる、行きつけのスポーツジムを作っておくことをお勧めします。

まとめ

スポーツジムの活用をメインに紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
疲れやすい体は基礎代謝量の減少が影響していますが、スポーツジムで正しい運動をすることによってこれを回避することができます。
また、ストレッチの方法や体の動かし方など、運動のプロであるインストラクターだからこそ知っていることも知識として得られるというメリットもあります。
行きつけのスポーツジムを作ることによって、顔なじみの仲間もできることもありますし、スケジュールに入れることで日々の生活のストレスも緩和できます。
はじめてのスポーツジムという方は、見学・体験入会から始めてみましょう。


  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたが興味のあるカテゴリーは何ですか?

    1つを選んで回答してください。






    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /