新規登録

シニアコム

新規登録

10月公開おすすめ映画特集

薬の神じゃない!

©2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

©2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved

2014年に中国で実際に起きたニセ薬事件を元にしており、この事件をきっかけに、中国の医薬業界は改革が起きた。
当初は金儲けでジェネリック薬の密売を始めた主人公の小さな薬店店主チョン・ヨンが、販売グループを結成して利益を得る一方、白血病患者家族らの切実な訴えもあり、警察に追われる身になりながらも薬の販売を続ける姿が描かれる。
「この世の病はただ一つ、貧しさだ」
中国だけではない世界共通の痛烈なメッセージが込められ、本作は社会性を持ったエンタテインメント作品である。

公開概要

  • 監督・脚本
  • ウェン・ムーイエ(文牧野)
  • 出演
  • シュー・ジェン(徐崢)、ワン・チュエンジュン(王伝君)、ジョウ・イーウェイ(周一囲)ほか
  • 公式サイト
  • kusurikami.com

©2020 Cine-C. and United Smiles Co., Ltd. All Rights Reserved
10月16日(金)より新宿武蔵野館、池袋シネマ・ロサ他全国順次公開
配給 株式会社シネメディア

抽選で『薬の神じゃない!』全国共通特別鑑賞券【1組2名様】にプレゼント!

応募期間

2020年10月11日(日)まで
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

望み

© 2020「望み」製作委員会

© 2020「望み」製作委員会

愛する息子は、殺人犯か、被害者か。それとも──。
「クローズド・ノート」「検察側の罪人」の雫井脩介が執筆時、最も悩み苦しみ抜いたという、著者渾身のサスペンス小説「望み」。読者満足度100%(ブクログ調べ)を記録、累計発行部数16万部を更新中のベストセラー・サスペンス小説が、エンターテインメントの旗手・堤幸彦監督と巧みな人物描写に定評のある脚本家・奥寺佐渡子により、満を持して映画化。
一級建築士の石川一登は、自らデザインした優雅な邸宅で、妻・貴代美や子供たちと幸せな毎日を送っていた。その日常は、ある日突然一変する。高校生の息子が無断外泊をした夜、同級生が殺害される事件が起きる。それきり連絡が途絶えてしまった息子は事件への関与を疑われていくが、もう一人殺されているという噂が流れる。
愛する我が子は犯人か、それとも被害者か?極限の家族愛を描く、サスペンス・エンタテインメント!!
家族がたどり着いた、被害者でもない殺人犯でもない〈3つ目〉の答え、それこそが愛する息子の本当の〈望み〉だった──切ない真実が放つ暖かな光に魂がむせび泣く、サスペンス・エンタテインメント。

公開概要

  • 監督
  • 堤幸彦
  • 原作
  • 雫井脩介「望み」(角川文庫刊)
  • 脚本
  • 奥寺佐渡子
  • 出演
  • 堤真一 石田ゆり子 岡田健史 清原果耶 加藤雅也 市毛良枝 松田翔太 竜雷太
  • 公式サイト
  • nozomi-movie.jp

© 2020「望み」製作委員会
10月9日(金)全国ロードショー
配給 KADOKAWA

まだまだおすすめ10月公開映画!

ある画家の数奇な運命(10/2公開)

芸術を愛した叔母との別れ、叔母の面影を持つ女性との恋、義父との因縁と確執、西ドイツへの逃亡――
アカデミー賞®監督が贈る ドイツの激動の時代に数奇な運命を生きた若き芸術家の物語
公式サイト https://www.neverlookaway-movie.jp/

82年生まれ、キム・ジヨン(10/9公開)

韓国で130万部突破。日本でも社会現象を巻き起こしたダイベストセラー小説、感涙の映画化!
全世界の女性たちが共感!私たちはジヨンの人生を通して“違和感”と“痛み”の正体と、未来への希望を知る
公式サイト http://klockworx-asia.com/kimjiyoung1982/

わたしは金正男を殺してない(10/10公開)

世界中に衝撃を与えた金正男暗殺事件――
2017年、クアラルンプール空港で北朝鮮の最高指導者・金正恩の実兄・金正男が殺された。
暗殺者として捕まったのは、二人の若い女性だった…。
その闇に隠された〈驚愕の真実〉に迫るドキュメンタリー。
公式サイト https://koroshitenai.com/

みをつくし料理帖(10/16公開)

原作は、髙田郁による累計400 万部を超える大ベストセラー小説。
この秋、愛おしい想いを料理に込めて、一生分の感動が日本中を伝播します!!
公式サイト miotsukushi-movie.jp

靴ひも(10/17公開)

一度は家族を捨てた父親。息子との約30年ぶりの共同生活は、せつなくも愉快な発見の連続。
完璧な人なんていないし、人はいくつになっても成長する。
世界で大きな感動を呼んだ、心揺さぶる大人の親子の物語。
公式サイト https://www.magichour.co.jp/kutsuhimo/

罪の声(10/30公開)

35年前、日本中を震撼させた驚愕の大事件。その深淵に潜む真実を追う新聞記者の阿久津(小栗旬)と、脅迫テープに声を使用され、知らないうちに事件に関わってしまった俊也(星野源)を含む3人の子供たち。
「正義」とは何か?「罪」とは何か? 昭和・平成が幕を閉じ新時代が始まろうとしている今、それぞれの人生が激しく交錯し、衝撃の真相が明らかになる――。
公式サイト tsuminokoe.jp/

私たちの青春、台湾(10/31公開)

学生運動を通して見えてくる、揺れ動く台湾の現状。
運動を通して“民主主義”を実現させ、未来を切り拓いていこうとする希望と理想、そして直面する挫折を収めたドキュメンタリー。
公式サイト http://www.ouryouthintw.com/

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたが最近つい衝動買いしてしまった広告やサイトを教えてください!(10/31まで)

    1つを選んで回答してください。








    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /