新規登録

シニアコム

新規登録

9月公開おすすめ映画特集

偽りの隣人 ある諜報員の告白

© 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

© 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

1985年軍事政権下の韓国。民主化を求め自宅軟禁された政治家と監視する諜報員
国家を揺るがせた男たちの“正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス


国家に誠を誓い、家族にも極秘で国家安全政策部の熱血職員として身を粉にするデグォン。ドラマ『応答せよ1994』で大ブレークし、『レッド・ファミリー』(13)では仲良し家族になり切る北朝鮮のスパイを演じ、ある殺人事件を映画化した『善惡の刃』(17)で弁護士を演じたチョン・ウが演じる。一方、やわらかな笑顔で信念を貫き、圧政に耐える国民を思い続ける政治家ウィシクには、『国際市場で遭いましょう』(14)や『プロミス氷上の女神たち』(18)で活躍する韓国の名優オ・ダルスが。
自宅軟禁の暗い雰囲気を吹き飛ばし、2人を繋ぐきっかけとなるのは、ナミが歌うポップソング『クルクル』だ。1984年にリリースされキャッチーなメロディとビングルビングルという特徴的な歌詞で大人気となり、『サニー 永遠の仲間たち』でも歌われるほど、時代を代表する懐メロとなっている。1985年頃のソウルの街並みやファッションを再現したレトロさや、庶民的な韓国料理も見所のひとつだ。1970年生まれのイ・ファンギョン監督が、多感な少年時代に経験した1985年。「なぜ韓国では民主化が遅れ、多数の犠牲者が出たのだろう」との疑問と静かな怒りが投影された、ヒューマン・サスペンス!

STORY
1985年、国家による弾圧が激しさを増す中、次期大統領選に出馬するため帰国した野党政治家イ・ウィシク(オ・ダルス)は空港に到着するなり国家安全政策部により逮捕され、自宅軟禁を余儀なくされた。諜報機関はウィシクを監視するため、当時左遷されていたものの愛国心だけは人一倍強いユ・デグォン(チョン・ウ)を監視チームのリーダーに抜擢。デグォンは隣家に住み込み、24時間体制の監視任務に就くことになった。機密情報を入手するため盗聴器を仕掛けたデグォンだったが、家族を愛し、国民の平和と平等を真に願うウィシクの声を聞き続けるうちに、上層部に疑問を持ち始める。そんな矢先ウィシクとその家族に命の危険が迫っていた――。

公開概要

  • 監督
  • イ・ファンギョン(『7番房の奇跡』)
  • 出演
  • チョン・ウ(『王の預言書』『善惡の刃』)
    オ・ダルス(『国際市場で逢いましょう』)
  • 公式サイト
  • itsuwari-rinjin.com

© 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.
9月17日(金)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー
提供 ニューセレクト
配給 アルバトロス・フィルム

クーリエ:最高機密の運び屋

© 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

© 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作!
米・ソ全面核戦争目前、スパイにスカウトされた英国人セールスマン。その極秘任務とは? ―これは、【実話】である。


東西冷戦下、米ソ間の核武装競争が激化。世界中の人々は核戦争の脅威に怯えていた。そんな時、CIAとMI6のエージェントが一人の英国人に目を付けた。その男、グレヴィル・ウィンは東欧諸国に工業製品を卸すセールスマンだったが、彼が依頼されたのはソ連の機密情報を西側に持ち帰ることだった。あまりに危険なミッションに恐れをなし、ウィンは協力を拒否するが、世界平和のために祖国を裏切ったペンコフスキーに説得され、やむなくモスクワ往復を引き受ける。だが、政治体制を超えた友情と信頼で結ばれた男たちは、非常な国家の倫理に引き裂かれ、過酷な運命をたどることに――。

本作は、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた知られざる実話を基に、核戦争回避のために命を懸けた男たちの葛藤と決断をスリリングに描いた、迫真のスパイ・サスペンスだ。

STORY
表向きは平凡なセールスマン。
その裏の顔は、密命を帯びた【スパイ】――。

1962年10月、アメリカとソ連、両大国の対立は頂点に達し、「キューバ危機」が勃発した。世界を震撼させたこの危機に際し、戦争回避に決定的な役割を果たしたのは、実在した英国人セールスマン、グレヴィル・ウィンだった。スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIA【アメリカ中央情報局】とMI6【英国秘密情報部】の依頼を受けてモスクワに富んだウィンは、国に背いたGRU【ソ連軍参謀本部情報総局】高官との接触を重ね、そこで得た機密情報を西側に運び続けるが――。

公開概要

  • 監督
  • ドミニク・クック
  • 出演
  • ベネディクト・カンバーバッチ、メラーブ・ニニッゼ、レイチェル・ブロズナハン、ジェシー・バックリー
  • 公式サイト
  • courier-movie.jp

© 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
9月23日(木・祝)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
提供 木下グループ
配給 キノフィルムズ

抽選で『クーリエ:最高機密の運び屋』非売品プレスシートを3名様にプレゼント!

応募期間

2021年9月9日(木)まで
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

まだまだおすすめ9月公開映画!

科捜研の女-劇場版-(9/3公開)

あの“科学捜査ミステリー”の最高峰、遂にスクリーンへ!
世界同時多発不審死事件、発生。
なぜ、科学者だけが、殺されるのか?
いま、衝撃の“最終実験”が、はじまる。
公式サイト https://kasouken-movie.com/

アナザーラウンド(9/3公開)

「血中アルコール濃度を常に0.05%に保つと仕事もプライベートもうまくいく」
酔っぱらって人生大逆転!?4人の男たちが仮説の証明に挑む―
公式サイト https://anotherround-movie.com/

テーラー 人生の仕立て屋(9/3公開)

崖っぷちの仕立て屋が思いついたのは、“移動式テーラー(仕立て屋)”!?
青空の下、オーダーメイドのウェディングドレスが幸せを運ぶ、極上の感動作!
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/tailor/

ミス・マルクス(9/4公開)

19世紀を代表する哲学者、経済学者カール・マルクスの娘エリノア・マルクス。マルクス家の伝説の3姉妹の末娘であり、女性や子供たち、労働者の権利向上のため生涯を捧げ、43歳の若さでこの世を去ったエリノアの、時代を先駆けた女性活動としての知られざる激動の半生を初めて映画化。
公式サイト https://missmarx-movie.com/

ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!(9/10公開)

驚異の2000回上演!映画化もされた名作戯曲が、80年の時を超えて、現代に蘇る!!
あの世から帰ってきた妻が、夫とやり直したいと願う本作の原案は、ノエル・カワードの戯曲「陽気な幽霊」。
公式サイト https://cinerack.jp/blithespirit/

由宇子の天秤(9/17公開)

女子高生自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子が父から明かされた衝撃の事実――
由宇子は究極の選択を迫られる。
公式サイト https://bitters.co.jp/tenbin/

アイダよ、何処へ?(9/17公開)

わずか四半世紀前のボスニアで何が起こったのか?
戦後ヨーロッパ最悪の集団虐殺事件「スレブレニツァ・ジェノサイド」の真実とは――。
愛する家族と同胞たちの命を守るため、アイダはあらゆる手を尽くそうと施設の内外を奔走するが――。
公式サイト https://aida-movie.com/

カラミティ(9/23公開)

伝説の女性ガンマン カラミティ・ジェーンの子供時代の物語。
12歳の少女は、家族のために髪を切り、ジーンズをはいた。
公式サイト https://calamity.info/

ディナー・イン・アメリカ(9/24公開)

孤独な少女が家に匿ったのは、覆面バンドの推しメンだった!?
社会の偏見をぶっ飛ばすアナーキック・ラブストーリー!
公式サイト http://hark3.com/dinner/

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    秋の味覚といえば何?(9/30)

    1つを選んで回答してください。














    \ 1ポイントゲット! /

    送信
  • \ お得な情報を配信中! /