新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

neemfarm
静岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年09月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

自然の恵 ニーム

ニームで環境と健康に貢献できればと願っております。

neemfarmさんのブログ一覧

カテゴリー:アーユルヴェーダ(伝統医学)



2019.09.04 05:12
21世紀の木 ニーム-810 アーユルヴェーダは広大な予防医学
21世紀の木 ニーム-810  アーユルヴェーダは広大な予防医学
アーユルヴェーダの薬学は数千種の薬草からなる広大な学問です。
自然界にある全ての物質が正しく使われれば薬としての価値があると言われる…
もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2019.04.03 04:47
21世紀の木 ニーム-766 家族計画には注意

21世紀の木 ニーム-766 家族計画には注意


 


ニームは精子を殺すという。


避妊薬の役目もあり、殺精子剤として積極的な国もある。


ニームオイルを膣内殺精子薬として使う。


家族計画を予定…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.12.12 05:50
21世紀の木 ニーム-734 アーユルヴェーダの役割

21世紀の木 ニーム-734 アーユルヴェーダの役割


 


日本では、東洋的なものは受け入れるのに、アーユルヴェーダについては欧米に先を越されている。


健康に環境にアーユルヴェーダで活用されてい…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.12.08 05:02
21世紀の木 ニーム-733 早寝早起きと白湯

21世紀の木 ニーム-733 早寝早起きと白湯


 


アーユルヴェーダでは早寝早起き、体を冷やさないのようにと言われます。


夏ならば5:30前冬ならば6:00前、夜は22:00には床に就く。


もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.12.05 05:05
21世紀の木 ニーム-732 カパ体質がバランスを崩した時

21世紀の木 ニーム-732 カパ体質がバランスを崩した時


 


カパ体質の人は、春の朝方はバランスを崩しやすい。朝の倦怠感や抑鬱感などが強くなり、花粉症やアレルギー性鼻炎に悩まされます。カパのや…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.12.01 04:31
21世紀の木 ニーム-731  ピッタ体質がバランスを崩した時

21世紀の木 ニーム-731  ピッタ体質がバランスを崩した時


 


ピッタ体質の人は、夏の昼間にはピッタが増悪します。夏バテや皮疹や胃腸障害が起きてしまいます。特に怒りや不満を抑圧したり、辛い食…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.11.24 04:50
21世紀の木 ニーム-729 アーユルヴェーダとハーブ カパ用

21世紀の木 ニーム-729 アーユルヴェーダとハーブ カパ用


 


カパをバランスさせるために


カパを鎮静化して、肥満・心窩部灼熱感・食べ過ぎ症状を改善するには。


ターメリック・ショウガ・コ…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.11.21 04:19
1世紀の木 ニーム-728 アーユルヴェーダとハーブ ピッタ用

1世紀の木 ニーム-728 アーユルヴェーダとハーブ ピッタ用


 


ピッタをバランスさせるために


ピッタを鎮静化して、イライラ・心窩部灼熱感・不眠などに効果を示す。


ばら・シナモン・甘草・カ…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.11.17 04:39
21世紀の木 ニーム-727 アーユルヴェーダとハーブ ヴァータ用

21世紀の木 ニーム-727 アーユルヴェーダとハーブ ヴァータ用


 


ヴァータをバランスさせるために


ヴァータを鎮静化して、疲労感・不安感・不眠などを改善するハーブとして


甘草・シナモン・…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)

2018.11.14 05:14
21世紀の木 ニーム-726 アンバランスによる病気 カパ編

21世紀の木 ニーム-726 アンバランスによる病気 カパ編


 


カパ編


冷気や湿気に耐えられない


鼻閉塞があり、鼻汁など粘液分泌が多い


水腫、浮腫がある


皮膚や顔色が蒼白で冷たい


関…

もっと読む
日記カテゴリ アーユルヴェーダ(伝統医学)
コメント数(0)
12
ページトップへ戻る