新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2018年12月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

錯太郎さんの作成したブログ一覧

年月:2018年12月



2018.12.31 14:59
咳をしても一人
自由律俳句の尾崎放哉の有名な句に、
 
 咳をしても一人

というのがある。

しかしだぜ。
咳は一人でしたほうがいいんであって、
もし傍らに誰か人が居たならば、

 「コラ!咳すんな!
  俺にインフルエンザが移るじゃ…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2018.12.29 19:05
加憲 環境権・プライバシー権
今日、思い付いた。
公明党が長らく掲げる「加憲」について。
何を加えるのか?
その代表例として、よく挙げられるのが、
「環境権やプライバシー権など」
である。
「など」でどんなことを考えてるのか知らないが、
長年…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(2)

2018.12.28 02:00
被害者意識が加害者を生む
考えたのだが、恐らく、
加害者とは、即ち、何らかの意味での被害者であり、
被害者意識こそが、人を加害者にする。
一番の被害者こそが最大の加害者になる。
のではないか、と。

ニュース記事で読んだことに依れば、
二…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(4)

2018.12.26 17:43
現代人が生きづらい理由
今日思いついた。
現代日本人が生きづらい理由。
それは、生活の殆どすべてが人工的なものになったから。

例えば、天災は太古からある。
しかし、天災は、仕方がないと諦められる。
しかし、現代みたいに周りが人工的な…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2018.12.25 05:08
脳内楽園
悟った。
楽園は、外にしも非ず、己が脳内にしかない、と。
浄土真宗の言う如く、
西方十万億土の極楽浄土にあるのではなく、
エホバの証人の言う如く、
ハルマゲドンの後の地上楽園にあるのでもない。
楽園は、常に既に…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2018.12.23 23:11
手描きの年賀状
クリスマスとて、年末年始とて、特に何もすることが無い。
ただ、年末に年賀状を書いて、年が明けたら初詣に行くくらい。

今日はその年賀状書きをやった。
相手は高校時代のクラスメイトの男一人だけ。
つまり、一枚だ…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2018.12.21 19:03
日蓮正宗と創価学会
日蓮正宗と創価学会。
今は犬猿の仲にあるが、所詮、同じ穴のムジナである。
日蓮正宗が標榜する、日蓮大聖人の出世の御本懐であるところの、
一閻浮提総与の大御本尊。
これがそもそも、捏造品である。
日蓮が生存して…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(2)

2018.12.21 05:21
独白
昔も今も、世の中はあるがままにあるのであり、
昔も今も、自分はあるがままにある。
その両者が根本的に、どうしても合わないというのは、
そりゃ、もう、どうしようもない。
それは一種の宿命だ。
決して、世の中が悪…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2018.12.20 02:01
情緒よ君は帰らざるか
平成を終えんとして、時々、昭和のことを振り返る。
思えば、昭和は情緒深かった。
歌も風景も生活も、何もかもが情趣深かった。
「男はつらいよ」のDVDなど見てみると、
室内の何気ない小物に、何とも言えない昭和…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(4)

2018.12.17 12:34
おそろしや

   おそろしや

おそろしや
おそろしや
遊興嬉戯の
おそろしさ
賀宴祝儀の
おそろしさ

おそろしや
おそろしや
そはげに脂汗の流れ
反吐をも吐かんとするなり
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)
123
ページトップへ戻る