新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年12月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

錯太郎さんの作成したブログ一覧

年月:2020年12月



2020.12.14 17:03
読書と電話の日々
酒中心から食中心へ、つまり、左党から右党に転向して、
すっかり、生活がネット中心から読書中心に移行し、
お蔭で、随分、読書が捗った。

また、昨夜まで、4夜連続で、入院している次兄と電話して、
あれこれと話す…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(2)

2020.12.10 17:25
左党から右党へ
昔から、酒飲みのことを「左党」と云う。
それは何故かと考えた。
すると、分かった。
酒を飲むとき、右手は箸で塞がれる。
何故なら、酒の伴である肴を食べるために。
では、どうやって盃を持つか。
左手しかない。
それ…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2020.12.08 20:01
快であれば生きて行ける
今日、気付いた。
「生きるのが嫌だな、面倒だな、億劫だな」と思うときは、
常に、「今」、苦を感じている。
しかし、「今」が快だと、
そもそも、「生きるのが嫌だな」とは思わないし、
何も考えずに、そのまま生活を…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2020.12.07 18:06
座椅子という安楽椅子
先日、「睡眠メソッド100」という本を読んでいたら、
介護用ベッドは、介護される身でなくても、使えば安楽ですよ、
と書いてあった。
自宅に介護用ベッドはないが、座椅子ならある、と思いついた。

自宅アパートは…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2020.12.05 18:07
日本人は日本語を知らない
なにかを「永遠と」語る、のではない。
「延々と」語る、のである。

「せざるを負えない」ではない。
「せざるを得ない」のである。

「血肉」は「ちにく」でなく、
「けつにく」である。

「ふいんき」では漢字変換できな…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)

2020.12.03 17:09
樹木の如く
己れが一本の樹木であったならば
他から見られることを意識することなく
他を見ることもなく
ただ、そこに自ら立っている。
ただ、そこに自生している。
ただ、そこに存在している。

他の樹木より背が高かろうが低かろう…
もっと読む
日記カテゴリ
コメント数(0)
12
ページトップへ戻る