新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

とおるターン
兵庫県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年01月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリ一覧

風そ~ろりそろりん

おまけの人生、気楽にきままに、いい思い出にひたりながら、あたりをゆっくりと眺めて、ポソッと呟くことにします。

とおるターンさんの作成したブログ一覧

年月:2021年01月



2021.01.31 01:35
梅の花

加西市の広報誌が配達されてきました。
コロナに負けぬ若者たちの笑顔が溢れださんばかりに
成人式の写真が表紙を飾っていました。
彼らの明日に希望が開けるよう祈念するばかりです。

所で広報誌に遅ればせながら掲載…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.30 01:30
回顧アルバム・最終版 赤毛の世界
いよいよ青春回顧も今回で終了。
ふるさと川柳の募集も、
応募が全国各地から寄せられて、
さてどうなるものやらと、
コロナを横にらみに、
応募作品の確認開始をスタート。
よき時代を振り返る余裕もなくなりそうだ。
ま…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.29 00:49
回顧アルバム・9 燃え尽きた青春あの日々

回顧アルバムも今回をいれて後2回の予定。
依頼原稿の推敲や何やかやで、
日々の暮らしを報告するのも無理ということで、
過去を振り返ってきたのも、
やっと一段落つけるわけです。

今回は30代から40代にかけて、…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.28 02:19
回顧アルバム・8/忠臣蔵の里
加西市に誕生の
市民劇団「おおきな木」。
私が愛読の絵本「おおきな木」から、
拝借(?)して命名したものである。
その第2弾の舞台公演は「忠臣蔵ー雪の章」だ。
加西市市民会館に
市民が扮する赤穂浪士らの雄叫びが…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.27 01:21
回顧アルバム・7 加西を好きになる過程
あれがすべての始まりだった。
地元のJCからの電話。
それまで地元を離れた姫路加古川で、
劇団活動をやっていた私。
なんの接点もなかった相手からの電話は、
「地元を代表する伝説の美女、根日女を舞台化できません…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.26 00:54
回顧アルバム・6 家族っこの景色
アルバムを開くと、
やはり4人目の子供の写真が多い。
私が50代の時に授かったので、
もうおじいちゃんの感覚。
とにかく可愛くてたまらなかった。
上の子供たちも、
年の離れた妹を猫っ可愛がりである。
もちろん妻だ…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(0)

2021.01.25 01:19
回顧アルバム・5 ファミリーメルヘン劇場から

私が始めた劇団は、
一般向けには「はりま300人劇場」。
子供とその家族たちには、
ファミリーメルヘン劇場と銘打ち、
絵本や児童書からピックアップした作品を、
私流に脚色して舞台に上げた。
第1弾は「おむすびこ…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(0)

2021.01.24 01:13
回顧アルバム・4/愛犬
愛犬源ちゃんの相手をするのが楽しい。
コロナ禍で窮屈な日々の暮らしの中、
幸せなひと時を貰えて幸運である。

そういえばあの頃も幸せに包まれた日々だったっけ。
むかしのアルバムを引っ張り出して、
見つけた写真が…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(0)

2021.01.23 02:02
回顧アルバム・3/絵本の記憶

地元もコロナで脅かされ、
私も外出を自粛して家にこもっています。
何もすることがなくなったので、
しばらく目にしなかった雑誌や本を読みだしています。
思い出に染まった本に、
祈念すべき一文が掲載されたページを…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(2)

2021.01.22 00:35
通信2021年第1号発行

まちライブラリー(根日女創作倶楽部@まちライブラリー)の
通信紙2021年第1号が出来上がりました。
明日配布する予定です。
裏面のイベント案内は、
コロナの影響で中止になったものも多く、
ふるさと川柳作品募…
もっと読む
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(0)
1234
ページトップへ戻る