新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年01月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2008.05.04 15:25

コムクドリもきれい

日記カテゴリ コムクドリ
コメント数(14)
コメント一覧
みっちゃん

 コムクドリのオスは可愛いでしょう。
 ここでも鳥の姿はさっぱりです。
 もともとカササギは朝鮮半島から連れてきたと
いうくらいですからたくさんいるんでしょうね。
何枚か写してきましたか?
2008.05.09 05:40 散輪坊 | 返信

オスのホッペが赤くて可愛いこと。
この頃鳥さんたち山へ行っていないようです。
韓国でカササギ 鳩のようにたくさんいましたよ。
2008.05.09 04:59 みっちゃん | 返信

mako116さん

 撮り鳥をやる人は空抜けといって、こういう画像を
嫌います。私は大好きで青空をバックにします。
 野鳥はオスが派手なのが多いですね。
 これからの時期、若葉が繁ってきて鳥を探しにくくなります。
おまけにいつも行く林は、草が背丈くらいになりますから
入れなくなります。
2008.05.04 21:13 散輪坊 | 返信

o-sanさん

 コムクドリはそろそろ子育てをします。
木の洞を利用するようです。ムクドリにまぎれて
いることもあります。
昨年見たのは。ムクドリがあちこちで子育てをしている
神社のケヤキの洞で子育てをしていました。
2008.05.04 21:09 散輪坊 | 返信

こんにちわ〜{笑顔}
コムクドリの雄と雌とでは比較するとよく解りますね。
雄の方が赤い模様があって派手で綺麗に見えます。
青い空がバックで鳥も綺麗に見え相乗効果抜群{びっくり}
これからは温かくなり散歩に鳥見に最高ですね{カメラ}
2008.05.04 15:39 mako116 | 返信

マジマジと拝見しました。頭に叩き込んでおきます。
先日これによく似た色の鳥が高速で川の上を飛んで行ったんですが、大きさはヒヨくらい、スマートな白っぽい灰色でした。
もしかしてあれが・・・・。
2008.05.04 11:47 o-san | 返信

熊五郎さん

 オスのほうが派手なのでついカメラを向けて
しまうのもあるんでしょうね。
そろそろカップルになるころだと思いますけど。
2008.05.04 10:42 散輪坊 | 返信

和ちゃん

 野鳥はオスが派手というのが多いです。
 このコムクドリもオスのほっぺに赤い紋がありますし
羽の色もメスに比べてきれいです。
 上のメスと比べていただくとお判りいただけると思います。

 ムクドリは雌雄の区別はほとんどできません。
難しいです。
2008.05.04 10:40 散輪坊 | 返信

赤倉 稔さん

 コムクドリはあまりチョロチョロ動き回らなくて
止まったところで、辺りを警戒します。
そのときのいろいろなポーズです。
 我が家の庭でもヒヨドリはあまり見かけません。
他にいろいろ餌があるし、子育てでしょうね。
 
2008.05.04 10:33 散輪坊 | 返信

えじまさん

 ちょっと整理しましょう。 
 ヒヨドリはヒ〜〜ヨ、ヒ〜〜ヨと甲高くなくうるさく
いつでも見られる鳥です。
 他の鳥の物まねをするのは、百舌です。
明日雛と一緒にアップします。
 今日のコムクドリは林の中にいて余り外に出ないような
感じがします。
2008.05.04 10:31 散輪坊 | 返信

上がメスで下がオスですね。
オスの方が警戒心は強いんですが
たまたまでしようね。
2008.05.04 08:48 熊五郎 | 返信

オスとメスの見分け方どんな風にするのですか?
いつも無知ぶり発揮してすみません
身近にみるムクドリ今度はよく観察します
2008.05.04 07:34 和ちゃん | 返信

コムクドリの色々なポーズを撮るのに、ずいぶん手間
がかかったことと思います。

ヒヨドリはあれから現れません。子育てでもしている
のかと云ったら、家内が春になって虫がたくさんでて
くる時機、こんなところにくることないでしょうと、
笑われました。餌篭などは当分撤去します。
2008.05.04 07:24 赤倉 稔 | 返信

なんか? おかしいど〜? 勘違いしている?感違いしている、

思っていたのは、足 嘴が黄色かかつたのを・そしたらあれは何?

写真の小鳥 ヒヨドリとちょっと違うのは 写真では解りますが
混同していました、
ヒョドリ いろんな囀り方をする小鳥だと思っていました、

違いを1から 見直しですね。 ありがとうございます。


2008.05.04 06:51 えじま | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/11937
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る