新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年12月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2012.10.05 15:54

蝶いろいろ

*いつまでも暑い
 10月に入っても25度を超える夏日です。卓球を
楽しみましたが、短パンと半そででは涼しすぎるかなと
思いましたが、やはり大汗をかいて、休憩と水分補給を
十分にしながらでした。

*朝鮮朝顔
 散輪をする頃には萎れた花を見ることが多い朝鮮朝顔
珍しく10時ころでもこんな花を見せてくれました。
イガイガの実もみられます。



*散輪中に見かけた蝶
 雨上がりの湿った能動ではキタテハが給水する
姿を多くみます。裏模様は枯れ葉のようです。



 涼しい朝で体を温める様なジャコウアゲハ。



 ツクバネウツギで忙しそうに食事するアゲハ。



 沢山見るようになったツマグロヒョウモンは
メス(右)が派手です。



 可哀想なくらい翅が傷んでいるホシミスジ。

日記カテゴリ ベニマシコ
コメント数(4)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
o-sanさん

 ジャコウアゲハを見るのは私も4回目くらいで
詳しいことはわかりません。ウマノスズクサなどが
幼虫の食草のようですから、生えていれば姿を
見る可能性はあるようです。図鑑では
見られるのは4~9月になっています。
今年は異常な暑さで時期が遅れて見られたので
しょう。
2012.10.05 20:39 散輪坊さん | 返信

ジャコウアゲハは未だ出会わない蝶の一つですね。時期的には今頃出てくるのでしょうか?うちの辺では出会いは無理なのでしょうかね。
2012.10.05 19:53 K.OZAKIさん | 返信

チョコミーさん

 蝶で雌雄の差がこれほど大きいのは珍しい
ようです。
 ホシミスジは飛び方から見て、それほど
長距離ランナーではなさそうなので、長く
生きたためではないでしょうか。
2012.10.05 11:44 散輪坊さん | 返信

ツマグロヒョウモンのメスはオスにくらべて迫力十分。
きっと派手な色柄のせいでそう見えるんですね?

それにして、
ホシミスジはずいぶんとながい距離を飛んだのでしょうね。痛々しいくらいです。
2012.10.05 08:37 チョコミーさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/122722
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る