新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

kawayan
兵庫県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年07月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

kawayanさんの夢

投資による資産マイナスをゼロにしたい

◀ ブログ一覧を見る
2012.11.25 07:03

サムスンから技術だけ盗まれ用なしクビ!

日本のIT企業からリストラされてサムスンに流出したり、サムスンから引抜かれた日本の技術者が、韓国サムスンの世界進出に大きな役目を果たしましたが、その技術を抜き取りされた日本人技術者が、大量にクビにされ日本に出戻りをしている。産業スパイに技術を盗まれるというニュースが掲載されていました。

サムスンから技術だけ盗まれ“用なし”クビ日本人が急増中!? 経営再建中の半導体大手・ルネサスエレクトロニクスは、同社の早期退職優遇制度に7511人の応募があったと発表した。会社側が想定していた5千数百人を大きく上回る結果となった。早期退職の対象にならない若い優秀な人材までもが新天地を求めて辞めているケースが目立つからだ。一方、かつて韓国メーカーから引き抜きにあって海を渡った技術者たちも、「クビ」になり国内に職を求めるケースが増えている。半導体関連の人材市場が、「再就職」をめぐり、かつてないほど賑わっている。
買い手市場の半導体技術者 ルネサスやエルピーダメモリ出身の30代半ばまでが多い。会社に切られたというより、会社を見切った人が多い」と指摘する。ルネサスなどからの流出組が駆け込むのは、ベンチャー企業だけでない。ルネサスの競合である米フリースケール・セミコンダクタは、今秋までに、年初に比べて自動車向け半導体の技術者を3倍に増やした。「市場には人があふれているからね」と同社関係者はささやく。
米インテルはエルピーダ流出組に食指 海外大手では、世界最大の半導体メーカー・インテルが、エルピーダ出身技術者の囲い込みに動いている。エルピーダ出身技術者の人気も高い。
韓国からの出戻り組も急増? サムスンなど韓国企業に在籍する日本人からの応募が、急に増え始めたというのだ。社長は「履歴書を見ると、日本の一流電機メーカーに在籍した後、サムスンに転職したケースがほとんど。韓国企業に引っ張られたが『用なし』になったのでしょう」と推測する。つまり、サムスンが技術を盗むために引き抜いたが、盗み終えたため、彼らを雇用していく積極的理由がなくなったというわけだ。 
ルネサス、エルピーダが沈みゆく船であることは間違いない。一方、ぬるま湯である日本の半導体メーカーから出て生き残るには覚悟が必要だが、人材紹介会社の社員は「今のタイミングで飛び出すことは正解だろう」と語る。残るも地獄、飛び出すのも地獄ならば、新天地を求めるのは当然。

サムスンの工場は、年俸数千万でヘッドハントされた日本技術者だらけ!? スパイ活動、特許…日本企業の技術情報が韓国企業にダダ漏れ!? 韓国企業はほとんど公開されている日本企業の特許情報を詳細に分析し、日本メーカーが将来性なしとして商品化をやめたもの、無駄となる研究開発投資を省く一方、自社の商品開発に有効と思われる特許を拾い上げ、その特許をいかに潜り抜けるか研究するのだという。潜り抜けないまでも、有機ELのように、多くの日本企業は開発をやめたが、韓国企業が有望と思われるものは開発を継続するという場合もある。
サムスンの工場は日本人技術者だらけ!? サムスンはじめ韓国企業や中国企業に、バブル崩壊以降、選択と集中の名の下に早期退職などで放逐された日本人技術者が、多数ヘッドハンティングされ、働いていることはよく知られている。雇用期間は2年とか4年とか比較的短期だが、年俸は1000万円、2000万円といったケースも少なくないという。開発エンジニアだけでなく、生産関係の技術者までワンセットでスカウトされていた。特許から、製品開発、そして製造まで、日本の技術はほぼ完璧に、韓国メーカーに流出していることがわかる。
産業スパイ的な行為 日本国内の工作機メーカーで働く中国人技術者が、先端工作機技術の設計図をコピーして中国に送ったとして逮捕された事件などが起きている。そんな中で技術流出事件がこの4月に明らかになり、東京地裁に持ち込まれている。新日鉄が虎の子としてきた技術のひとつに「方向性電磁鋼板」の製造技術がある。新日鉄はこの分野で圧倒的なシェアを占めてきた。ところがここ数年、韓国の鉄鋼大手ポスコが低価格で急激に追いかけ、世界シェアは今や新日鉄30%に対し、ポスコ20%まで接近しているといわれる。
韓国ポスコ元社員「ポスコの技術は新日鉄のもの」 5年前ポスコが韓国内で裁判を起こした。訴えた相手は同社の元社員で、方向性電磁鋼板の製造技術を中国の鉄鋼メーカーに売ったという内容だった。ところが裁判において元社員は「売り渡したのは新日鉄の技術」だと証言、思わぬところからポスコの産業スパイ行為が表面化したのである。新日鉄はポスコのスパイ行為の動かぬ証拠を押さえたとされており、裁判の結果次第ではポスコは、1000億円の損害賠償に加え、成長分野である方向性電磁鋼板分野からの撤退も余儀なくされ、企業存続の危機にさえ立たされるといわれている。
簡単に虎の子の技術が盗まれる 日本企業の甘さがあると指摘する論者は多い。経営に窮しての韓国、台湾勢との提携、短期収益だけを視野に入れた人材の垂れ流し、サブマリン特許で痛い目に遭いながら、依然として続く特許戦略の無策などなど。戦後の日本人の「平和ボケ」というか、世界には悪い人などいないというお人よしが影響していることかもしれない。技術(研究開発から生産に至るまで)もまた重要な財産であり、盗まれることのないようしっかりガードすべきだということである。新幹線技術でさえ、中国が押さえにかかっているという、笑えない現実があるのだから。
日記カテゴリ 社会
コメント数(2)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
>モルダウさん 
>生活の為!とは云え、このような事態は想定できる筈なのに!
生活が第一かも知れませんが、
会社の技術を、国の技術を盗まれに行くようなもの。
国家的見識も必要かもしれませんね。

韓国・中国からすれば、
技術という宝物が簡単に盗める
日本とはいい国なのでしょう。

>他国で、誠意のある国へ出向いて日本人の力を発揮
して心から喜ばれて欲しいです
こうあって欲しいですね。
2012.11.25 01:20 kawayanさん | 返信

 仰る通りです!!!
私も憤慨していました!。

あっ!おはようございます。kawayan さん
何か、我が国は情けないのと、生活の為!とは
云え、このような事態は想定できる筈なのに!
目先のお金で・・・こんな事では!将来絶望ですね

特に!韓〇、中〇に対しては、国規模で予防線を
?無理ならば、民間でそのような会社(人材派遣
会社でも名前だけの人材?では無く、真のエリート
集団的なの組織を作るなり、我が国の各企業が連携
すれば可能!では・・大規模?リストラする前に!
といつも思う事です!
他国で、誠意のある国へ出向いて日本人の力を発揮
して心から喜ばれて欲しいです。
    勝手なコメントお許しを・・・_(._.)_


2012.11.25 01:11 | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/124813
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る