新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年03月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2009.02.08 16:17

スズメの舌

日記カテゴリ スズメ
コメント数(14)
コメント一覧
赤倉 稔さん

 偶然スズメの舌を写せました。
 3枚目の画像は目が光っていていい画像になりました。
2009.02.10 11:02 散輪坊 | 返信

スズメの舌が私にもハッキリ見えました。またハッキリした3枚目のスズメの画像もきれいな画像ですね。
2009.02.10 06:40 赤倉 稔 | 返信

みっちゃん

 やっと舌を写せました。

 外付けのHDをつけて容量を気にしなくて
良くなって、画像はなるべく残すようにしています。
というより、処分するのが面倒で残したままに
なっているのが本音です。
2009.02.09 11:23 散輪坊 | 返信

見えますね 可愛い舌が。
スズメさんの目綺麗に撮れてますね。

思い切って写真整理しています。
枝が邪魔×
目が写っていない×  としたいのですが
入ってるのが少なくて処分出来ないです。
2009.02.09 11:10 みっちゃん | 返信

熊五郎さん

 運良くこちら向きで麻の実をくわえてくれました。
たかがスズメですけど、見ていて飽きません。
2009.02.09 07:25 散輪坊 | 返信

スズメの舌ですか 
よくこんなのが撮れましたネ
可愛い仕草です {拍手} {拍手} {拍手}
2009.02.09 01:30 熊五郎 | 返信

ナズナさん

 スズメが麻の実をくわえてくれたので、舌が見えました。
みっちゃんに見せてもらったヒヨドリの舌は
長かったですね。

 スズメの舌を見てやはり舌切雀の話を
思い出しました。スズメたちに伝えておきます。
2009.02.09 00:01 散輪坊 | 返信

o-sanさん

 特に麻の実は問題ですね。
どんな葉が出てくるのか分かりませんけど、
こまめに雑草を抜くことにします。
そうすれば麻も生やさなくてすむでしょう。
2009.02.08 23:59 散輪坊 | 返信

{鳥} 本当!可愛い舌ですね。
念願の鳥の舌ゲット 先ずは{乾杯} {拍手} {拍手}
北海道のみっちゃんはヒヨドリの長い舌、こちらはすずめ
ブログのおかげで私達も面白いもの見せていただけますね。

すずめさんへ
舌きりすずめにならないように、
散輪坊おじさん以外に容易に舌は見せてはいけませんよ。{ウインク}
2009.02.08 23:29 ナズナ | 返信

可愛い舌が見えてますね。いい写真をものにされました。

昔文鳥や十姉妹、セキセイインコを飼っていたとき捨てた餌からよく発芽してましたが、最近はどうでしょう?発芽しないように放射線処理をしてるかもですよ。
2009.02.08 22:29 o-san | 返信

えじまさん

 麻がどのような芽を出すか知らないので、
雑草と思い抜いてしまうでしょう。
札集めならともかく、サツ集めは嫌ですから
早めに雑草狩りをします。
 
 野鳥の舌、なかなか見られないですね。
舌切雀を思い出しました。
2009.02.08 10:48 散輪坊 | 返信

chuuchichiさん

 ブログを更新してすぐに、舌切雀を思い出しました。
 鳥の舌もなかなか見られないですね。
運が良かったです。

 麻の実は一つくらい、こぼれているでしょうから
芽を出すかもしれません。
ただ麻がどんな植物か分からないので、雑草と思い
抜いてしまうでしょう。
2009.02.08 10:45 散輪坊 | 返信

鳥寄せに事寄せて 栽培? お回り寄せになりますよ、

おめでとうございます、願いが一つ、
小鳥の 舌、スズメもメジロも 同じ様に見えます。
2009.02.08 09:03 えじま | 返信

スズメの可愛い舌が覗いていますね。
なかなか鳥の舌は写真には写りませんからラッキーでしたね。
鳥の餌に入っている麻の実熱処理されていれば発芽しませんがどうなんでしょうね。
鳥寄せにまいたひまわりの種が発芽して問題になったのは聞いています。
2009.02.08 08:40 chuuchichi | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/12829
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る