新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年09月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2009.06.13 17:13

ツバメ三兄弟

日記カテゴリ ツバメ
コメント数(16)
コメント一覧
ナズナさん

 この時期沢山のツバメが飛ぶのを見かけますけど、
巣立ちした雛たちがいるからでしょうね。
今日は無謀にも飛んでいるツバメを狙いましたが
かすりもしませんでした。
2009.06.15 06:35 散輪坊 | 返信

わあ!可愛いですね。
ツバメの三兄弟、
すいすいと飛ぶツバメは良く見かけますが、
子ツバメを見る機会がありません。
こんなに大きくなった子ツバメが6羽、親も大変だ。
ストリーのある写真は楽しいですね。
2009.06.15 03:59 ナズナ | 返信

みっちゃん

 この家族は子だくさんで、雛が6羽もいます。
両親は大変でしょう。
公平にということは、見ている時にいつも感じます。
同じくらいの大きさに育っているので、
親はしっかり分かっているのかも知れません。
2009.06.14 07:42 散輪坊 | 返信

思わず笑っちゃった。
おっかない顔して親(餌)待っているんだもの。
お母さんツバメも大変ね。
3羽もいたら公平にできるかしら?

良い写真ですね。素晴らしいです。
2009.06.14 07:09 みっちゃん | 返信

チョコミーさん

 賞取りもんと褒めていただいてありがとうございます。
 巣立ちがワンステップで、次に自分で餌をとる練習が
待っています。
2009.06.14 06:21 散輪坊 | 返信

熊五郎さん

 見降ろす位置で、フェンスに手を固定できて
十分に楽しました。写すものがない今日も。
2009.06.14 06:19 散輪坊 | 返信

口デカ〜っ!
へぇ、巣立ちしても、まだこうして餌をもらうんだ。知らなかった。
これは賞取りモンのショットです!
2009.06.14 03:58 チョコミー | 返信

これは素晴らしい写真ですよ。
良いデスねぇ。{拍手} {拍手} {拍手}
2009.06.14 03:13 熊五郎 | 返信

Nowhere Womanさん

 今育っているツバメの雛は一番子で、もう一度親が子育て
する時は、餌運びを手伝うようです。
家の中で子育てを見られるのは贅沢ですね。
近頃は糞が汚いと嫌う家も多いそうです。
そして都会では巣の材料の土が入手しづらいとか。
2009.06.13 21:16 散輪坊 | 返信

chuuchichさん

 ちょっとタイミングが早くて、渡す瞬間を逃しました。
草に止まった雛たちに、チーズと言わせたんですが
怖い顔ですね。何枚も写してカメラ目線を選びました。
2009.06.13 21:12 散輪坊 | 返信

えじまさん

 そうですねひよっこの尻は青ですね。
 鳥の雛たちは全般的に嘴が黄色いのが
おもしろいです。
このくらいの大きさになって、親との区別のために
黄色いんでしょうか。
2009.06.13 21:10 散輪坊 | 返信

ツバメって家族で行動するんですよね。実家には、毎年ツバメが巣を作っていたのでヒナの成長をよく見ていました。玄関の内側に巣を作ったので、親鳥が帰ってくるまで玄関の戸閉まりができませんでした。でもこの季節、やってくると「おかえり」と楽しみでした。
2009.06.13 18:47 Nowhere Woman | 返信

まさに嘴の黄色いのが一生懸命餌をねだっている姿が可愛いですね。
一枚目もまさにツバメ三兄弟で皆カメラ目線になっていますね。
2009.06.13 13:43 chuuchichi | 返信

青いヨ は 尻でしたか?

黄色いくちばし やはり 子供の証でしょうか?

2009.06.13 11:29 えじま | 返信

Miruさん

 ツバメが三羽止まっているので面白いと思い
自転車を止めました。すぐに雛と気がつきました。
2〜4枚は雛の正面で写せたので面白い画像になりました。
2009.06.13 10:29 散輪坊 | 返信

なんとね ツバメ三兄弟ですか
兄弟ってやること似てますよね
面白い
シャッターチャンスゲットですね
作品なんかの写真コンペに出してみたらいいかもですよね^^
2009.06.13 10:15 Miru | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/13867
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る