新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年04月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2008.01.17 15:59

オナガガモの飛行

日記カテゴリ オナガガモ
コメント数(16)
コメント一覧
道祖神さん

 コガモとオナガガモがこの様に飛ぶのは
始めてみました。
2008.01.18 21:55 散輪坊 | 返信

散輪坊 様

 カモの編隊飛行{びっくり}
きれいですね{拍手}
当地では、このような場面に出会うことは
まずありません{アウト}
渡り鳥の営巣地ではないからと思われます。
2008.01.18 13:43 道祖神 | 返信

赤倉 稔さん

 こちらこそありがとうございます。
 変わった渡り鳥が来ていないかと、探しているうちに
大きな群れで飛んでくれました。
2008.01.18 02:19 散輪坊 | 返信

オナガガモの乱舞飛行きれいでしたが、曇り空から青空
になるまでだから、ずいぶん長く頑張れた様子が伺われます。
有り難うございました。
2008.01.18 01:28 赤倉 稔 | 返信

熊五郎さん

 ありがとうございます。
しっかり狙って写したんですと、もっと威張れるんですけど。
 オナガガモとコガモが同時に飛び立ちました。
こんなに長時間飛ぶのは初めて見ます。
2008.01.17 23:49 散輪坊 | 返信

最近は素晴らしい写真が続いていますね。
オナガの飛翔写真お見事です {拍手}
2008.01.17 21:42 熊五郎 | 返信

mako116さん

 この池で見られるカモは5種類です。
カモの仲間は相当多くて何十種といるようです。
持ち合わせの図鑑で23種載っています。
 オナガガモは比較的地味ですけど
やはり飛ぶ姿はきれいです。
2008.01.17 21:17 散輪坊 | 返信

えじまさん

 オナガガモは首の横から胸の方に白い模様があります。
尾は長いといってもオナガほどは長くありません。
他の水鳥に比べて長いという程度です。
2008.01.17 21:12 散輪坊 | 返信

子鹿さん

 昨日は午後晴れ間が出たので、鳥撮りに出かけましたが
風が強くて、素手でのカメラ操作が出来なくて
早々に引き揚げました。
 オナガガモを写したのは、もう少し暖かい日でした。
2008.01.17 21:10 散輪坊 | 返信

maronさん

 この公園は南側は鉄道の線路で、東側は電力会社の
資材置き場、そこ以外は住宅地です。
着水する時に人家がバックになりました。
 上空を身持ちよく鳥を見ていると、翼があって
飛んでみたいという気にもなります。
2008.01.17 21:08 散輪坊 | 返信

こんばんわ〜{笑顔}
カモもいろんな種類があるんですね
オナガガモの飛行姿もまた素敵です
白がポイントになってまた鮮やかに見えます。
ぶれずに撮れてナイスショット・・・{カメラ}
2008.01.17 15:03 mako116 | 返信

オナガカモ ですよね? 尾が長くないのですが?
首の輪で見分けるのですね。
確かに コガモより色が劣るのは 解りました。
2008.01.17 14:25 えじま | 返信

今日は北風がきつかったですね。
そんな中でも鳥観を欠かさず、・・寒かったでしょう?
その代り、キレイなのが撮れましたね〜。{拍手}
2008.01.17 14:03 子鹿 | 返信

大空を想うままに飛べる鳥はいいですね。
あぁ〜 翼が欲しい〜(笑)絵文字がでません?
4枚目は人家の周りを旋回している様に見えますが。
2008.01.17 11:16 maron | 返信

みっちゃん

 天気予報を聞いていたら札幌は最高が−3度といっていました。
みっちゃんは一日中寒いんだと思いました。
当地は0度くらいと思いますけど、風があったので
それ以上に感じて寒い一日でした。
 今の時期に水鳥が長い時間上空を飛ぶのは初めてです。
運がよかったんですね。
2008.01.17 10:09 散輪坊 | 返信

今朝はー13度寒かったです。
オナガガモの低空飛行は見たことありますが高いとこの飛行は見たことありません。
飛行姿綺麗なもんですね。
2008.01.17 08:25 みっちゃん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/1986
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る