新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

グランパ
大阪府 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログカテゴリ一覧

グランパさんの夢

ストレッチ

◀ ブログ一覧を見る
2019.03.19 07:56

卒業ソング

シニアの時代の卒業ソングは「仰げば尊し」と歌った。昭和の時代。

平成ともなれば、卒業ソングは歌手が多く歌うことになり歌詞の言葉判り易いし
親しみがあり人気を博し、小学生や中学生や高校生と違う人気の歌を卒業式で歌った。改元でどんな歌が生まれるのか楽しみである。
日記カテゴリ
コメント数(10)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
ありちゃん、おはようございます。

 そう!同じですか。昨日、テレビで報じている卒業式は女の子は
袴姿で大学生を先どりした光景を見ました。ませる女の子の親は大変ですと言ってました。ソングもそれに合った曲を流してる。一生一度だけの卒業式。
2019.03.21 08:07 グランパさん | 返信

今日、私の仕事先の小学校で卒業式があり
上司が参列してきました。

「あの雰囲気は,自分の時代とそんなに変わらない」
と感動した様子で話してました。

卒業式って少し寂しい感じがしますけど
入学式のそれより感動を覚えますね。

歌は今風だったそうです。^^



2019.03.20 23:33 ありりんさん | 返信

ぶるーむーんさんこんにちは~

 中学生の担任は英語だった。先生は蝶ネクタイを装いシャツは白で清潔感が溢れ憧れた。卒業ソングは「仰げば尊し」で英語の恩があった。
2019.03.20 12:32 グランパさん | 返信

おはようございます。

「わが師の恩~~」って、今の先生は数ある職業の
うちの一つで特別なものではないのですよね。

生徒が敬うような感じでもないかもですね、しかし、
それは私に時代にもそんな先生いたような、
でも、歌を歌うのは抵抗ありませんでしたけどね。
2019.03.20 08:29 ぶるーむーんさん | 返信

いちごおばちゃんおはようございます。

 様々なソングが生まれた平成です。
しかし、私もいちごおばちゃんが好む「仰げば尊し」が卒業ソングに
似合うと思います。厳粛の場です。
2019.03.20 08:06 グランパさん | 返信

chuuさん、おはようございます。

 時代の流れでソングがこう変わることになるとは思わなった。
改元でこれ以上に軽いことになることがないように祈ります。
2019.03.20 08:02 グランパさん | 返信

ヘルスさん、おはようございます。

 他界した母は先生と警察官は怖い人と教えてられた。
先生は恩を覚えた。今は家庭の親御さんは先生と同じ学歴で知識を見せて文句や批判する。これが先生を受け身にし益々、先生の威厳さを失われる。ソングもこんな風になってしまった。
2019.03.20 07:58 グランパさん | 返信

グランパさん

 我々は卒業式と言うと 「仰げば尊し」 ですね。
これしかなかった。
贈る言葉とか 春なのに・・・・
その歌も良いけど・・・・ 私はやはり 「・・・・わが師の恩」です。
2019.03.19 21:03 いちごおばちゃんさん | 返信

卒業ソングもその時代時代で変わりますね。
改元でどんな歌が歌われるのでしょうね。
2019.03.19 16:35 chuuchichiさん | 返信

おはようございます。


「仰げば尊し」は、我々の時代の定番ソングでしたよね。それが、「贈る言葉」になって・・・「春なのに」「卒業」へと変化していってる様子です。先生に恩を感じるより、なんでもかんでも先生と学校の責任!!と、無理強いする親が多すぎて、先生の威厳が無くなったから??

2019.03.19 10:15 ヘルスさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/203115
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る