新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • サークル
  • ともだち

maru
東京都 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年04月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

ブログカテゴリ一覧

maru go around to find Heart Touching

心に残る何かを求めて

◀ ブログ一覧を見る
2019.04.16 08:03

ノートルダム大聖堂が燃えている




行ったこと無いがこれは大変残念だ、燃えてしまったとは・・・
既に行って思い出になっている人も、未だ行ってない人も、
これから行く計画をしていた人もさぞ
落胆していることだろう、工事中の失火の可能性を報道して
居るが私は一連の「黄 色いベスト運動」の余波ではないかと

云う疑念を持って居る「反体制派の放火」だという疑いを
抱くフランス国民も居るだろうな、燃えてしまったモノは仕方無いが
徹底した原因究明と再発防止を期待して居る、数百年来の祖先
からの遺産を自分達の不注意で失ってしまったのだから。

動画引用元 ANNnewsCH
 



動画引用元 KPIX CBS SF Bay Area



動画 引用元 Voctave

 
日記カテゴリ
コメント数(6)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> picoさん
モンキー・パンチさんがご逝去されました、81歳、確認して
居ませんが彼の作品の中にも大聖堂は出て来て当然と思います
特徴を捉えややデフォルメする為にも何度も大聖堂へと足を
運んでいたかも知れません、大火災の報道を受け悲しんだ事
でしょう。
2019.04.17 07:20 maruさん | 返信

燃え盛る映像は恐ろしい光景で、心がチクチクと痛い感じ。パリは仕事で何度も行き、ノートルダム大聖堂にもよく行った。街のど真ん中にあり火事になるとは夢にも想像できなかった。

2019.04.16 23:33 picoさん | 返信

> ボ ン ジ ョ ビ ( 旧 ponjoi)さん

こんばんは、いつも有り難う御座います。
>・・・あの燃え方からするとスプリンクラーは無かったと思えます。
はい、何であそこまで延焼して仕舞ったか、そこには沢山の油断が
存在し、それらの積み重ねと偶然が重なった結果と思います、但し
放火では無いという前提です。

仰せの様に防火体制が整っていればいわゆる「ぼや」で済んだのです
テロ組織が全てのシステムを破壊した上での放火であれば話しは全く
別方向へと進みますが、黄色いベスト運動で困り果てていたマクロン
大統領は此処に来て大聖堂を焼失して仕舞い誠に泣きっ面に蜂状態
だろうと察しています。

ツイッターの情報に依りますと・・・
ノートルダム大聖堂の3枚のバラ窓(ステンドグラス)
・北面のバラ窓は無事(細かな損傷は不明)
・大小ある南面のバラ窓は火災の高熱で爆砕
・パイプオルガンの後ろにある正面(西)のバラ窓確定ではないがパイ
 プオルガンと共に無事との報道
・・・との事で我が国の報道姿勢の違いを感じます日本だと必ず
アレが燃えたこれも燃えたとネガティブ情報ばか.りを報道しますが
フランスは逆のようですねあれだけの大火にも拘わらず残った部分
を報道する姿勢は見習いたいものです。

今日の夕方の時点で既に数百億円の寄附が確定しているのですが
寄附主を視れば納得の企業です

>LVMHグループと同グループの大株主であるアルノー家は、現地時間
>4月15日に火災が発生したノートルダム大聖堂の再建のために
>総額2億ユーロ(日本円で約253億円)を寄付すると発表した。
>(LVMHは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「セリーヌ(CELINE)」
>「ディオール(DIOR)」といったメゾンブランドを擁しているグループ)

こうした企業が如何に大聖堂を大切に考えて居るかその姿勢と商魂に
敬服すら感じます、日本で言えば例えが正しいとは言えませんが
日光東照宮が焼失した、または、清水寺が焼失した、等に成った場合
一体これだけの寄附が集まるでしょうか、忽ち犯人捜しに終始し
醜態をさらして仕舞う様に思えて成りません。

ともあれ仰せの様に防火体制の甘さを通り越していい加減さまで
落ちてしまう様な気がします大聖堂を中心軸とした沢山の観光産業は
大打撃、撤退する店も続出することでしょう、それにも益して
世界中の人達ががっかりして居る事は間違いないです。

お仕舞いに一つ
あのステンドグラスだけは死んでも守る
そういう決死の消防隊が存在した、と信じています。
2019.04.16 20:22 maruさん | 返信

> リンさん

>もう10年以上前ですが、行きました。
>素晴らしい世界遺産だと思いましたわ

おお、それは幸運でしたね。
焼失した大部分はもう視る事は当分出来ないです
修復に半世紀と伝わって来ています、のみならず

修復が終わるまで開示したにしても部分的で全体では無いことから
全体を知る人達に取っては余程物足りない事でしょう
これから司直の捜査が入ります、が、放火で無ければ無いで

管理体制の杜撰さが浮き彫りに成ってきて責任問題が生じます
観光収入的にも大打撃かと思います。
2019.04.16 20:00 maruさん | 返信

こんばんは!

少し前にロンドン(?)の木造高層アパートが全焼しましたね。
これでもかというぐらいに防災設備が整った日本の高層建築ではあのような全焼火災は起きません。

ノートルダム大聖堂の防災設備はどのようなものだったのか分かりませんがあの燃え方からするとスプリンクラーは無かったと思えます。

日本の防災設備業者に頼めばよかったのになぁと思います。

銭金の問題じゃないですからね。
2019.04.16 17:47 ボ ン ジ ョ ビ ( 旧 ponjoi)さん | 返信

もう10年以上前ですが、行きました。
素晴らしい世界遺産だと思いましたわ。

一報を聞いた時、「なんてこった~」と思いました。
修復工事をしてたらしいですが、もし放火だったら、許せない行為です。
2019.04.16 08:35 リンさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/203731
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第72回シニアコムカップ 川柳コンテスト【作品募集中】

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

【5月公開】オススメ映画特集!

【招待チケットプレゼント】すっとこどっこい

【会員参加型企画】私の美肌自慢|第3弾

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:4月特集

<PR>美少年:新・青天井をご賞味ください

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31