新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

◀ ブログ一覧を見る
2019.09.20 10:52

ピンクの微粒子

畳の上に横たわり、目を瞑り、ただ静かに呼吸する。
その呼吸する空気には、色んな所から来た空気が交ってるかもしれない。

南極から遥々届いた空気も交ってるかもしれない。
アルプスの山巓から来た澄んだ空気も交ってるかもしれない。
我が憧れのドイツから来た空気も交ってるかもしれない。

また、イオンのセルフレジの管理を担当している、
あの可愛い娘の、両脚の間を潜り抜けた空気も交ってるかもしれない。
あの可愛い娘の、たまにする屁の微粒子も交ってるかもしれない。

しかし、一方で、
金正恩のウンコから立ち上る蒸気の微粒子も交ってるかもしれんし、
文在寅の精液から立ち上る臭気も交ってるのかもしれない。

しかし、私は飽くまで、イオンのセルフレジ担当の、
あの可愛い娘の空気を吸ってると思いたい。
あの可愛い娘の、スカートの中に暫時滞留していたところの、
ピンクの微粒子を、只今、呼吸しているのだと信じたい。

ああ、あの、イオンのセルフレジの、名も知らぬ娘よ・・・。
日記カテゴリ
コメント数(2)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> picoさん

しかし、私は、イオンの娘のピンクの微粒子を吸っているのだと信じたい。
2019.09.22 08:42 錯太郎さん | 返信

確かに空気は漂っているわけだから、誰かが吸って、オナラでブゥーと出した空気を自分が吸っているかもしれない。
2019.09.22 02:23 picoさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/207781
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る