新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

清正
和歌山県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年12月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

道草

気ままにあちこち出向いてみたい。

◀ ブログ一覧を見る
2019.12.03 16:22

清正と小冬


我が家には2ニャンズがいます。

兄貴は清正
キジトラ♂7歳
弟は小冬
ロシアン系♂3歳
どちらも野良で捨て猫でした。

清正はよその物置で野良猫の母親が
産んだ子でした。
物置の持ち主が新聞で飼い主を捜してるとの折り込みがあって
ちょうど前の子を亡くしたところでもらいに行きました。

小冬は道端でミャーミャー泣いている生まれて1ヶ月にもならない子でした。
娘の猫好きの友達が放っておけなくて連れて帰ったんですが
すでにそこには3ニャンズがいたので我が家に連れてきたのです。
我が家にきたときにはかわいそうに脚を痛めていたのです。

どちらも我が家にきたその日に医者に連れて行きました。
ウイルスや寄生虫の駆除をしてもらって結局2週間ほど医者通いしましたが
どちらも元気に育ってくれました。
小冬の脚もすっかり良くなりました。

かわいい子たちです。
けどいたずらが絶えません。
我が家の障子はもちろん襖もみんなぼろぼろです。
最近は柱なんかも傷だらけです。
外に出すのが怖いのでいつも室内なんです。
すると時々外に出せとあたん始めます。
しかたないので庭先の物干しの脚に繋いでやると
ご機嫌でいます。

どちらも甘えん坊のくせに
すごいわがままでこっちの言うことはめったに聞き入れません。

ロシアン系は気が強いと言いますが
4歳違いの清正にも負けていません。
いつでもかかっていって大騒ぎです。
けれどもご飯は絶対清正が食べないと先には食べに行かないのです。

夜は清正がいつも夜中にぼくの布団に入りに来ますが
小冬は我慢してるようです。

捨てられてミャーミャー泣いていた子たちですが
大事な大事なぼくの家族です。

猫なので
一緒に旅できないのが残念です。


日記カテゴリ ニャンズ
コメント数(16)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> えじまさん

猫が好きだからかも…
2019.12.06 20:30 清正さん | 返信

フ~ン !

 優しい お人やな~!
2019.12.06 15:00 えじまさん | 返信

> 春風さん

生後3か月ですか~

そのころは
連れ出さなかったです。

歯周病
人間も同じなんですね~(^^♪
2019.12.05 15:27 清正さん | 返信

良い飼い主さんに拾われて幸せですね‥.
猫も生後3ヶ月以内に一緒に旅行へ
連れて行くと旅行する事に慣れた
はずです‥.猫は生後3ヶ月が一番
重要なのです‥‥
猫の長生きの秘訣の一つは‥‥歯磨き
猫は虫歯にはならないけど歯周病
は天敵です(T-T)
2019.12.05 03:37 春風さん | 返信

> 散輪坊さん

もうこの歳になったら飼うのははばかれますが
ぼくの後は娘が看てくれると思いますから
まだ大丈夫かと…
2019.12.04 10:27 清正さん | 返信

> 茉莉さん

あちこちで野良ちゃんたちをよく見かけます。
同じ命なのにと
とてもつらくなります。

ペットショップの子たちも
売れ残ったら
同じ運命らしいと聞いて
とても悲しく思いました。
2019.12.04 10:25 清正さん | 返信

> くまちゃんさん

温かくて一緒に寝てるとずいぶん癒されます。
甘えられるといい気持ちでしょう~?
2019.12.04 10:23 清正さん | 返信

> ティモシーさん

ぼくだって
看取ってやれるなんて思ってませんが
娘が看取ってくれるかと…
2019.12.04 10:22 清正さん | 返信

犬の様にリードを付けてネコを散歩させているのを見かけますけど。

 福岡にいた時は飼い野良にしていた猫がいて、冬には家の中に入れてくれと鳴き
入れると炬燵の中でしっかり伸び切って寝ていました。
現在は一人の生活で生き物を飼うのは止めました。
5年前急に入院手術を受けた時は、生き物を飼っていなくて良かったと思いました。
2019.12.04 07:10 散輪坊さん | 返信

清正さま こんばんは、可愛い猫ちゃんたちですねえ。
野良ちゃんや捨て猫ちゃんを愛情をもってお育てに
なられておられる清正さまはお優しいのですね。
子供のころ猫を飼っていましたが、猫のゆくもりと
日なたくさい匂いはいまだに覚えています。
大人になって子供にせがまれて犬を飼ったことはありますが
猫はありません。
2019.12.03 22:05 茉莉さん | 返信

我が家にも猫がいたんですよ。
野良猫がベランダに子供を産んでしまって
親と貰ってもらえなかった子と2匹飼ってました。

マンションなので肩身が狭くてね。
親は23年間いました。

猫飼いたいな 
抱きしめると
フワッと暖かいですものね
2019.12.03 21:03 くまちゃんさん | 返信

こんばんは!

猫ちゃん、可愛いのですね^^
私は猫は飼ったことが無いのです。
犬はずっと飼ってました。
ですからどちらかというと犬派だったのですが
ブログを始めたら、猫ちゃんのブログの多いこと!

ほんとに飼い主さんの愛情が感じられて、段々可愛くなりました。

一人暮らしですから、もうペットは飼えないけど
ブログで楽しませていただいています。
2019.12.03 19:16 ティモシーさん | 返信

> しげはるさん

一緒に暮らしてると
もう大切な家族です。

けど
彼らは
気まぐれなんですよ~(^^♪
2019.12.03 19:09 清正さん | 返信

> リンさん

一緒に暮らし始めたらもう家族ですからね~
ぼくも前の子たちが亡くなったときは
ほんとに悲しかったです。

猫ちゃんでも
授かった命
粗末にはできません。
今やっと安堵してるかしらね~(^^♪
2019.12.03 19:08 清正さん | 返信

かわいい猫ちゃんですね~
2019.12.03 18:10 しげはるさん | 返信

優しいご主人に拾われて、にゃん子ちゃん達幸せですね。
我が家に居た猫リンも、野良ちゃんが他所で産んだ5匹の内の1匹でした。
アチコチで追われ追われ、最後に我が家の軒下へ~。
不思議ですよね、1匹ずつ咥えて運ぶようなんですが、最初の子と最後の子は心細かったでしょうに~。
14年の生涯、居なくなってもう13年も経ってしまったわ。
2019.12.03 17:25 リンさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/209472
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る