新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年03月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

◀ ブログ一覧を見る
2019.12.06 21:35

日本人は何故、騒音に寛容なのか

モノの本に依ると、有名な「アリとキリギリス」の話は、
元来、ギリシャ語のイソップ(アイソプフォス)のテキストでは、
「アリとセミ」という話であった。
何で、「セミ」が「キリギリス」に変わったかというと、
南国であるギリシャとは違って、中欧・北欧には、
寒くて(涼しくて?)セミなど居ない。
だから、イソップの話が中欧や北欧に言い伝えられるうちに、
いつの間にか、「セミ」が「キリギリス」になってしまった、と。

寒くなってくると、この近所に灯油販売のクルマがやってきて、
大音量で歌を流しながら街を走り回る。
この地域では、二社が競合しているらしく、
一方は、「♪油屋さん、油屋さん・・・」と桃太郎の替え歌を流し、
他方は、「♪雪やこんこん 霰やこんこん」と、また大音量で流す。
確かにウルサイが、仕方ねえや、と思う。

自分の住まいは、西鉄沿線にあり、
一日中、踏切のカンカン鳴る音や、
電車がゴーッと通り過ぎる音が鳴り響き、
また、線路の向こうには保育所があって、
昼間には、子供たちの歓声が、ワーッと聞こえてきて、
ウルサイといえば、ウルサイ。
しかし、だからといって、西鉄や保育所に苦情の電話を掛けたりしない。
そんなこと言ってたら、生きてゆけないもの。

欧米人と比べて、日本人は、騒音に対して、
良く言えば「寛容」、悪く言えば「鈍感」だと言われる。
何で、欧米人に比して日本人が騒音に寛容かというと、
その一つに、夏のセミの鳴き声のウルササに慣れているからだと思う。

夏のセミの鳴き声は、とてつもなくウルサイ。
日本人は、それが当たり前、と思っている。
だから、欧米人みたいに、騒音に徒に敏感ではない。

松尾芭蕉

 閑さや岩にしみ入る蝉の声

みたいに、蝉の大合唱の喧騒で耳がワンワンする真っ只中で、
却って、「静寂」を感じたりする。
この句は、例えば、英語には決して翻訳出来ない。
喧騒の中で静寂を感ずる、というのが、論理的ではないからだ。

日本人は、そういう感性を持っている。
それを、最近、欧米かぶれした連中が、やたら糾弾したりする。
例えば、哲学者の中島義道とか。
航空機内で、何かのトラブルで、出発が遅れ、
苛々した乗客に依る、不穏な機内の空気を和らげんと、
松山千春が、機長の許可を得た上で、無料で美声を披露したことにも、
中島義道は、「ケシカラン!」と額に青筋立てて、怒りまくる。
中島義道は、哲学者というより、精神病者であり、
一刻も早く精神科に通院されることを希望する。
まあ、中島義道みたいなカネモチになると、
閑静な高級住宅街しか、住むところがなくなるんだろう。
たとえ、落ちぶれたとしても、だ。
「贅沢病」としか言いようがない。

まあ、知らんけど。
南方にある国である、この日本に於いて、
些々たる騒音にも、いちいち目クジラ立てて激怒してたら、
神経がもたないことであろう。
そういう人は、さっさと海外に移住すれば済むだけの話だ。
日本に居て、「うるさい日本の私」など書いて印税を儲けてないで、
さっさと国外へ脱出すればいいだけの話だ。
悪口雑言を言いながら、何故、いつまでも日本に住んでいるのだろう?
そんなに嫌なら、さっさと出ていけばいいだろうのに。
日記カテゴリ
コメント数(4)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> picoさん

チカーラのチカラは弱いんですね。
2019.12.07 06:32 錯太郎さん | 返信

錯太郎さま
いましたが、日本のようにギャーギャーとうるさくありませんでした。
2019.12.07 02:22 picoさん | 返信

> picoさん

こんばんは。

やはり、南欧、イタリアや南仏やスペインにもいたんですね。
蝉の大音量と、キリギリスの微かな鳴き声では比較になりません。
だから、中欧・北欧や、イギリス人が渡来したアメリカでは、
騒音に対する耐性がないのでしょう。
2019.12.07 02:00 錯太郎さん | 返信

私の住んだイタリアにはセミがいましたよ。イタリア語ではCicalaと言います。発音はチカーラです。南仏にもいますし、スペインにもいました。
2019.12.07 01:46 picoさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/209557
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る