新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年02月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2020.01.19 16:36

今シーズン初見の鳥

*千曲川の林に唖然
 久しぶりに千曲川へ行きました。昨年に切られてしまった林付近で
まだ残っていた木々もすっかり切り倒されていて、見えなかった橋が
すっきり見えてがっかりです。この林で過去に見た野鳥はフクロウ、
アオゲラ、アカゲラ、クロツグミ、オオルリ、コムクドリなどなど
多くを数えますが、無論見られなくなります。そしてタゲリ、
ハマシギやミサゴを見られた水辺も堤防工事用の土砂集めのため
鳥見には壊滅的な状態です。少し下流の林に希望を託して通います。
この林でもオオタカ、フクロウやヒレンジャクなど多くの野鳥を
観察しています。
 河川敷の農道をガッカリしながら散輪していて先日ベニマシコを
見たところで少しの間鳥見です。
 結構離れた枝に止まったのがこの鳥です。今シーズン初めての
カシラダカだと思います。群れでいることが多い鳥が単独行動です。
  
 
 これも離れた木に群れていたオナガ。木に生っている実のよう。
  
 
 ふくらスズメが可愛いです。
  
 
 そのスズメが庭のリンゴを食べに来ました。スズメがリンゴを
食べるのは初めて見ます。残念ながら写しやすい所では食べません。
  
日記カテゴリ 今日の日記
コメント数(8)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
アオさん

 千曲川のこの場所の樹木伐採は大水の時に流木が発生しないためと
近くの堤防の拡幅とかさ上げのため大量の土砂が必要なために行われたようです。
野鳥を見る場所が少なくなりましたが、彼らはしたたかに他の場所で
餌探しをしているいるのでしょう。
2020.01.20 16:31 散輪坊さん | 返信

自然災害は人間だけでなく、
野生の生き物にも多大な被害を与えますね。

災害、開発・・・いまに野生動物の住むところが
なくなってしまいます。
野生動物が住めなければ、
人間も住めなくなります。

人間は地球にとって、最大のウイルスかもしれませんね。
2020.01.20 12:23 アオさん | 返信

K.OZAKIさん

 近くの堤防の拡幅とかさ上げ用に大量の土砂が必要で、治水を兼ねて
しっかり切り倒したようです。
長年通っているので寂しくなります。
 朝今シーズンはまだカシラダカを見ていないと思っていました。
以心伝心のようです。
2020.01.20 06:40 散輪坊さん | 返信

治山治水はどうしても自然環境を破壊してしまいますね。難しい問題ですね。
カシラダカの初見良かったですね。
2020.01.20 05:42 K.OZAKIさん | 返信

茉莉さん

 庭に餌台を作ってはどうでしょう。二の枝にミカンやリンゴを
刺しておくと来てくれる可能性があります。もっとも住宅環境にも
よりますけど。我が家は運動公園に近く少し歩けば田んぼがある環境ですけど。
そして野鳥はこちらから見にかなければ見えにくいと思います。
2020.01.19 20:12 散輪坊さん | 返信

清正さん

 鳥見も趣味にしているのでこれからも載せていきます。
楽しんでもらえると嬉しいです。
2020.01.19 20:07 散輪坊さん | 返信

散輪坊さま こんばんは、最近は身近では小鳥は見かけません。
小鳥さんたちは木が無くなると木の実も食べられなくなるので
寄り付かなくなるのでしょうね、我が家の庭も庭師さんが丸坊主に
木を切ってしまってから鳥も寄り付きません。
寒くて膨らんだすすめは可愛いですね、
2020.01.19 20:04 茉莉さん | 返信

今年も鳥見楽しんでください。

おこぼれちょうだいしますね~(^^♪
2020.01.19 17:11 清正さん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/210563
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る