新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

グランパ
大阪府 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

ブログカテゴリ一覧

グランパさんの夢

ストレッチ

◀ ブログ一覧を見る
2020.05.06 08:38

緊急地震速報

5月6日午前1時57分頃ラジオから発した「緊急地震速報」で目が覚めた。
一晩中ラジオをオンしてる。ここ最近千葉県の沖合が震源地である。

 そこで、故吉村 昭著「関東大震災」を読んだ。そして「三陸海岸大津波」も
読んで和歌山県広川町の「稲村の館」を訪れた。丁度東日本大震災が発生した
直後である。

 今回の緊急地震速報の千葉県の沖合が震源地は本の内容で安政時代に明治に
2度の大地震があったと記していた。そして関東大震災が起こった。

 関東に住む人は備えをしておいた方がよい。ちなみに関東大震災は大正12年9月1日である。97年前である。本では60年毎に繰り返すとある。
日記カテゴリ
コメント数(10)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
テシッモさんおはようございます。

 2度ありましたね。私は阪神・淡路大震災の時、南茨木のマンションで
住んでいた。出勤前に発生し食器棚が倒れた。死ぬと思った。
2020.05.07 08:25 グランパさん | 返信

昨日 今日
続いての緊急地震速報です。

今は来ないで! ずっと来ないほうが良いのですが・・
2020.05.06 15:42 ティモシーさん | 返信

ボスさんこんにちは~

スマホで目が覚めましたか。いつ起こるかが地震です。備えを準備してくださいね。
2020.05.06 13:08 グランパさん | 返信

chuuさん、こんにちは

 最近、千葉や長野に震度4の地震が多い。今関東大震災の規模の地震が起こるとコロナウイルスとダブルパンチになる。こんなことを起こらないように祈ります。

2020.05.06 13:05 グランパさん | 返信

清正さん、こんにちは

コロナウイルスと同じように終息見えない、と同じように地震もいつ起こるかが不明だがきっといつかわ大きな地震が発生しますね。

稲村の館の3Dは迫力満点でした。濱口五陵は地元の人で演じられ面白かった。ヤマサ醬油は地震で千葉にも工場を持ちリスク回避する立派人でした。八幡神社を見学しました。
2020.05.06 12:58 グランパさん | 返信

こんにちは。

緊急地震速報が、スマートフォンに入りました。
ビクッとして目が覚めました。
揺れは、それほどでなかったので、そのまま眠ってしまいました。

災害は、忘れたころにやってくるといいますが、
来ないでほしいです。
2020.05.06 10:53 ボス!さん | 返信

千葉の地震は首都圏直下型の地震になる危険性があると言っていましたね。
今地震が起きたらコロナとのダブルパンチで避難所などをどうするのかまさに国の指導者の手腕が発揮されるときですが、今の状況では期待はできません。
2020.05.06 10:46 chuuchichiさん | 返信

大地震は
必ず来ますね。
それが何年後となんて決まってたらいいんですが…

地質学的には
活断層では場所によって違いがありますが
1000年に1~2m断層が動くらしいです。

それが連続して徐々に動くのであればそう怖くはないのですが
矛盾がたまってたまりきったら動くものですから怖いんですよね~

稲村の火の館は
安政の南海地震は海溝型地震で大きな津波を引き起こし
その時多くの人を津波から救った濱口梧陵の業績を記念して作られたものですね。
彼は現在も続く醤油製造会社ヤマサの何代目かの当主ですね。

ぼくも何年か前に稲村の火の館に行きましたよ~(^_-)-☆
2020.05.06 10:29 清正さん | 返信

りんちゃんおはようございます。

 最近、2度も緊急地震速報が発した。震度4であるが、地下は焼け焦げになる。関東大震災は火災で大勢亡くなった。ラジオのニュースで東北で地震があった。頻繫に。気を付けてくださいね。
2020.05.06 10:20 グランパさん | 返信

おはようございます。
昨夜の地震、夫は気付いて起きたみたいですが、私はグッスリ~。
火事になったら、真っ先に死ぬ人間って言われています。
地震は怖くて、ず~っと地下鉄は遠慮してます。
2020.05.06 09:10 リンさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/213247
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る