新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

とおるターン
兵庫県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

風そ~ろりそろりん

おまけの人生、気楽にきままに、いい思い出にひたりながら、あたりをゆっくりと眺めて、ポソッと呟くことにします。

◀ ブログ一覧を見る
2020.08.28 12:07

お風呂タイム


どうもパソコンの具合がよくない。

酷暑の影響か、
はたまた寿命かな。
どちらにしても、
私の生きがいが脅かされてしまう。
買い替えなどまず無理な経済状態。
ああ~、また私の人生終着点へ一歩進むのか。(笑)


朝9時、
ようやくパソコンが渋々反応してくれた。
昨日深夜のことを描いてみよう。
深夜二時、
寝静まった中、ようやく入浴。
いい気分である。
結婚した当初は、
妻の差配で、
私が一番風呂だったが、
いつごろからか、
しまい風呂に回されてしまった。(笑)
多分、
娘らが高校生になったころだな。
汗と埃にまみれた父親は、
しまい風呂で結構ということだ。(まあいいか)

そうそうそれで思い出した。
子供のころ、
父親と一緒に風呂に入った記憶がない。
いつだって母や兄と入っていた。
頭を洗ったり、背中を流してくれたのは母だった。
学校での話題を聞いてくれる母の笑顔が、
いつも傍にあった。
父と息子が風呂に浸かり、
荒っぽく頭や体を洗ってくれる父の姿は、
我が家にはなかった。

成長して分かったが、
父はひどい痔を患い手術をしたものの、
肛門の筋肉に後遺症が残っていたらしい。
だから必然的にしまい風呂を使うしかなかったのだ。

後年、老いた父を温泉に誘い、
一緒に浸かったが、
すまなそうな父の顔を思い出す。
衰えが隠せない背中を流しながら、
父の生きざまを想像したものである。

いま私は父と同じしまい風呂で、
気分よく鼻歌を歌っている。
日記カテゴリ つれづれ語り
コメント数(5)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> とおるターンさん

パソコン回復ですか~

よかったですね~(^^♪
2020.08.30 18:02 清正さん | 返信

> メ~のおばちゃんさん
パソコンの機嫌が悪くて
返信が遅れてしまいましたが、
コメントありがとうございます。

父の威厳はそれなりに感じさせてくれました。
父の息子であることを感謝するばかりです。

そうですね。
考えてみれば、
私も晩年の父と同じ道をたどり始めた気がしています。(苦笑)
2020.08.30 14:42 とおるターンさん | 返信

> 清正さん
パソコンの具合が悪く返信が遅れました。

コメントありがとうございます。
そうですね。
親父の存在なんて吹けば炉ぶようなものです。(笑)
考えてみれば、
私も子供として
父への態度は
そんなものだったのかなあ。

ところで、
しまい風呂、
お気楽でいい湯だな~~♪です。(ワハハハハハ)
2020.08.30 14:38 とおるターンさん | 返信

お父様のしまい風呂、何だか切なくてジンときました。
いずれはその道を通るのですね。
2020.08.28 20:23 メ~のおばちゃんさん | 返信

仕舞い風呂
いいじゃないの~

夏には行った頃から
ぼくは仕舞い風呂もない。

我が家は女系家族で
男子はぼくと5歳の孫と
清正と小冬の2ニャンズだけ。

もちろん2ニャンズには風呂についての発言権はないし
孫はママの言うままだし…

そんなわけで
我が家は今は毎日シャワーで済ませてるのが実状( ;∀;)

親父の存在なんて
吹けば飛ぶようなものなんだね~
2020.08.28 17:21 清正さん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/215698
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る