新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

麻布十兵衛
東京都 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

麻布十兵衛の奮闘記

団塊の世代で、セカンドライフに日本の大道芸をライフワークとすべく奮闘しているオヤジの話です。

◀ ブログ一覧を見る
2020.10.27 18:30

都営日暮里・舎人ライナー沿線の散歩の話ござる!

一昨日の日曜日(1025日)は、久しぶりに素晴らしい天気だったので、都営鉄道の中でまだ一つ残っている日暮里・舎人ライナー沿線の散歩をすることに致し候。このライナーは、20083月に開業し荒川区の日暮里駅と足立区の見沼代親水公園駅(9.7KM)を結ぶ案内軌条式鉄道で、コンピューター制御による新交通システムでござる。手前は以前足立区銭湯のイベントで大道芸出演の依頼があった時23回利用したことがあるぐらいで、このライナーに実際に乗車された方は、地元の人以外はあまりいないのではないかと思慮致し候。今回は沿線が拙宅から離れているところにあり、全線の距離も長くないので、1日で踏破することにしたのでござる。先ず日暮里から散歩を始めましたが、今回ほど楽な沿線散歩は始めてでござった!「何故か?」というと、路線がすべて高架上なので、それを見ながら行けば全く道に迷うことがなかったからで、それに西日暮里駅から終点の駅までは、一直線で見事といっていいほど路線が曲がったところがなかったのでござる。又、途中隅田川と荒川を渡らなければならないので、都営新宿線で苦い経験をしたように鉄道の橋に沿った歩道路がなく大きな遠回りをしなければならないのかと恐れていたのですが、今回は高架沿いに立派な橋が架かっており、川縁の景観を眺めながら気分爽快で散歩することが出来たのでござる。日暮里から荒川を渡るまでは下町風景でしたが、扇大橋をわたると住宅街となり、舎人公園までは同じような風景が続いていましたが、この路線が沿線の住人の足になっていること実感し候。

具体的な散歩ログは次のとおりでござる。

出発 1045 日暮里=>西日暮里=>赤土小学校前=>熊野前=>足立小台=>扇大橋=>高野=>江北=>西新井大師西=>谷在家=>舎人公園=>舎人=>見沼代親水公園 到着 1330 (但し途中30分のランチタイムあり)

所要時間:2時間15分、歩数17,000歩、(距離が9.7KMなので、時速4.3KM

 

今回の沿線の散歩も馴染みのない都内の景観を色々見ることが出来、新鮮で面白かったですが、しかしやはり印象に残ったのは、ライナーそのもので、実際乗車してみると6分間隔で無人運行されており、色々な年代の方が利用しており、各駅での乗降客も多く、多くの人が地元の重要な足として利用している交通機関であると認識したことでござる。

尚、「舎人」という言葉が気になったので、調べてみると「皇族や貴族に仕え、警備や雑用などに従事していた者」とのことでござる。(完)

日記カテゴリ
コメント数(4)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> ボス!さん
いつもコメント頂きありがとうございます。シルバーパスを取得すると
ボスさんの行動範囲が益々と広がると思います。親水公園は期待外れででした。今後ともよろしくご支援願います。
2020.10.30 20:46 麻布十兵衛さん | 返信

おはようございます。

舎人ライナーに乗ってみたいと思っています。
来年2月になれば、シルバーパスを取得できる予定なので
それからになると思います(笑)

親水公園は、どんな感じでしたか?
2020.10.29 09:30 ボス!さん | 返信

> 湘南ジョガーさん
いつもコメント頂きありがとうございます。記事をアップした甲斐があります。ゆりかもめと全く同じシステムのようで、次回はゆりかもめ沿線の散歩をするつもりです。今後ともよろしくご支援の程お願い申し上げます。
2020.10.28 17:26 麻布十兵衛さん | 返信

そうですか、今回は新交通システム。
名前が優雅で、とてもいいですね。
しかも地元の足として、頻繁に走っているなんて、うらやましい。
ここは全く知らない路線ですが、ゆりかもめと同じシステムと思えばいいでしょうか。
天気もよくて、いい散歩でしたね。
お疲れ様でした。
2020.10.28 15:10 湘南ジョガーさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/216740
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る