新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

錯太郎
福岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年04月 >>
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

ブログカテゴリ一覧

竹、竹、竹が生え。

光る地面に竹が生え。

◀ ブログ一覧を見る
2020.12.25 17:19

考えるよりも感ずること

今まで、長い間、考えてばかりいた。
子供の頃から、世の中は理不尽で、分からないことばかりであった。
分かるためには、知る必要がある。
それで、必死に学んで、知識は身に付いた。
しかし、既定の知識で、何でも説明できる訳では無い。
それで、知識で分からないことは、考えるしかなかった。
そうして、考えることばかりを優先して生きていた。

しかし、考えるのはいいが、
考え過ぎるのは、心の毒である。
考え過ぎは、一種の病気である。
それで、本などで、いろいろなことを知って、
「感ずる」ことの大事さを学んだ。

今、此処を感じていれば、考えることはなくなる。
今現在も、室温の寒さや、毛布の暖かさや、
踏切の警報音や、肩が凝った身体感などを感じている。
「感ずる」ことを中心にすると、
考え過ぎに依る、苦悩や心痛がなくなる。
今、此処を常に感じておれば、
心の病は消失する。

考えることより、感ずることだ。

一切の思考を放下し、
身体をただ感ずるがままにさせておく、
その一つの方法が、坐禅だ。

現代人は、考え過ぎ。
それで、あるかどうか分からない未来ばかりを、
徒に、杞憂しておるのである。
考え過ぎである。
日記カテゴリ
コメント数(4)
コメントを書く
読み込み中です…
(全角1000文字まで)

内容を確認の上、「確認ページへ進む」ボタンを押してください。

コメント一覧
> picoさん

考えてしまうのは煩悩のせいじゃ。
禅とは、考えない修行じゃ。
2020.12.26 17:14 錯太郎さん | 返信

> 錯太郎さま

しかしパスカルは「人間は考える葦である」ともいいました。

何も考えず寝てるだけでは野原に生えている葦と同じです。
2020.12.26 11:40 picoさん | 返信

> picoさん

そうですね。
余計なことは考えんでよい。
それは行動も同じ。
下手な、余計なことはしないほうがよい。
それよか、寝てるほうがよい。
2020.12.26 10:03 錯太郎さん | 返信

「下手の考え休むに似たり」という言葉を思い出しました。

2020.12.26 01:11 picoさん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/217831
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る