新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

グランパ
大阪府 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2020年08月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリ一覧

グランパさんの夢

ストレッチ

◀ ブログ一覧を見る
2011.02.12 15:42

雪景色

「紀見峠付近」


「和歌山県橋本市」


「かつらぎ町付近の紀ノ川:和泉山地」


「同:紀伊山地」


「かつらぎ町アジサイホール内にあるカフェ&レストラン:season」



  「津軽海峡冬景色」って「阿久さん詞」

  (上野発夜行列車で〜〜〜〜津軽海峡)何時間もかかるが、歌詞は
ひととっびに着く。しかし自然な感じ。


 さて、一昨日の未明から昨日にかけ我街も積雪10センチほどに。

年のせいか、守りの姿勢が働く、「兄」から電話もありグランパ今日は「和歌山」行きは止めといた方が良いよって!「そうする」と答え兄宅で「おもてなし」を受けた。

 しかし今日は「紀見峠」の雪景色を見たいので行った。タイヤは「スダッドレス」
仕様。

 途中の樹木から「雪の塊がドスン」と竹林からは「雪の華」がフロントガラスに舞う。

 室内は「真梨子」さんの曲、

 50分で「紀ノ川」沿いで車を止め休息。白く見えるところは「柿やみかん」
を栽培。

 そして「三田橋」を渡り、かつらぎ町のアジサイホールの2階ある
「season」でランチ。今日のお薦めメニューは「ハンバーグランチ&カフェ」

 シェフは「高野口町」の出身で、奥さんは「愛知県」おこさんは小学3年生と
幼稚園児の女子、今日は生憎不在。帰り際聞いた「シェフのおばーちゃん」宅  ふたり共、もの凄い「かいらしい」

 この隣には「図書館」  「かつらぎ町の広報誌」読んだ。その一部で
 この町の小学校の詩の紹介、優秀賞で私が印象的だった詩

   「感謝、素直でいえる  ありがとう」
日記カテゴリ
コメント数(14)
コメント一覧
花よりケーキさん、こんばんは〜〜

兄の判断が良かったですし。義姉の手作り料理を頂いたのが正解、もうね。ひとり生活って5年になるが、それもで温もりのある食べ物。若いころからひとり生活に慣れているとこんな寂しい食事とそう思わないでしょう。ですから花さんのような主婦がいるご主人が良いなあ〜〜感想ですしやして。

そうそう花さんのお隣さん(宮崎県)
火山が爆発し、降灰の処理や「土石流」の
心配が出てきたと、そして「鳥インフルエンザ」もね。メデアは「ひとり暮らしのお年寄り」と聞くと私もそう遅くないころに
なります。いやもうなってるか(笑う)
2011.02.13 11:04 グランパ | 返信

Tibeさん、こんばんは〜〜

若い頃と大勢ではそりゃ「アドベンチャ精神」が旺盛。しかし今年65歳、それも
ひとりでしょうし、何かあった兄に連絡。
迷惑かける。それと兄は他界した親父と
「ダンプ」を乗っていたし、紀見峠の雪道を体験し、恐ろしさを知ってます。私も「ダンプ」を運転したが、普段の道、

兄は親父に似て優しい。その点私は母親に
似て「我まま」やして。

Tibeさんの住んでるところも今冬は雪が多いでしょうね。自分が気をつけていてもね。相手が衝突してくることも有得ますから気をつけてくださいね。
2011.02.13 10:54 グランパ | 返信

お兄様が雪道を心配なさる気持よくわかります
それを守って翌日 行かれたから安心ですね
積雪10cmですか {びっくり}
そんなに積もると こちらでは 大騒ぎになります 
運転 気を付けて下さいね〜〜
2011.02.13 07:05 花よりケーキ | 返信

お早うございます
ナズナさまへのコメント拝読し、『車が「べこべこ」やして』で笑ってしまいました。
ごめんなさい{すいません}
でも雪道はほんと危険ですね。
私も信号でブレーキをかけたら滑って、反対車線に真横に停まってしまったことがありました{汗}
赤信号で救われましたが。

お兄様の御心配、嬉しいですね{ハート}
2011.02.13 01:36 Tibe | 返信

ルルさん、おはようございます。

我街から5キロ堺市よりに住んでる兄宅辺りは5センチ程度、やはり田舎、

そうですか!生きてる内しかできません。

死んでしまうと今両親が居るとあそこに
連れってあげるとかお土産をとか色々と
考えますね。
2011.02.12 23:38 グランパ | 返信

ナズナさん、おはようございます。

黒部・立山アルペンルートがナズナさんがコメントしたイメージですね。

私も青春時代に「鉢ぶせ高原」に友人と車でスキーにスキー場につくまで同沿いの
積雪した雪の処理しておらず。

降りてくる車がね。横滑り、私の車に衝突、帰りは帰りで私が追突、車が「べこべこ」やして。

もう年やして思い出深い「紀見峠」の雪景色を見たかった。これが最後か?
2011.02.12 23:33 グランパ | 返信

リンちゃん〜〜おはようさんやして。

そう特に「和歌山市内」あたりは3℃高い。姪っ子さんが住んでおられる場所もね。

あのね。リンちゃん。本来らなリンちゃんの妻の手作りの食べ物が食べたいのが男性なんですやして。一昨日義姉の料理でほんと温かさを感じました。たまには良いでしょうが、何時もとなるとね。しかし食べないと餓死するしね。贅沢な悩みか?
2011.02.12 23:26 グランパ | 返信

あいりん2さん、おはようございます。

「ようおこしなして」このことが紀州弁、
「故有吉佐和子」さんの小説(和歌山を舞台」に紀州弁でてきます。優しい感じを受けますね。

紀州(和歌山)は温暖な地、しかし和歌山も広いんで紀北で奈良県に近い「紀見峠」
は最近はめったに積雪しないが、私が幼少の頃には積雪が当たり前のようでした。

この界わいには自営業で営む洒落た感じの
食べ物屋さんが最近増えつつありますね。
むかしは「うどん屋」さんとか「丼屋」さんとか国道24号線沿いはこういう店、
入り込んだ案外と知れない場所の方が自然を眺めながらグルメ&カフェする傾向にありますね。
2011.02.12 23:20 グランパ | 返信

ぶるーむーんさん。おはようございます。

起床すると「水墨画」の庭やして。今朝も軒下には50センチの「雪の塊」があります。「雨どい」が雪の重さで「変形」

北陸や日本海側の住まいは大変(出費)と
自分の家を見ながら感じました。

今朝の日経のコラム。
雪害ばかりと雪に関する研究されてる教授
 これからは有効活用する時代って知恵と
工夫が試されるって。
2011.02.12 23:11 グランパ | 返信

大阪市内は3?程の積雪でした、
北野田方面は10?もあったのですか。
明日(あら、もう今日ですね)は、
母の所に行きますので、又北野田に参ります。
2011.02.12 16:53 ルル | 返信

雪景色に誘われて、和歌山行きですか?
和歌山も雪景色になると、東北みたいですね。
でもあちらは積雪が多いとこは4mと言いますね。
そうなったら、雪の壁ですね。
でもこんな雪の日に出かけるのだから、和歌山フアンも半端じゃないですね。

2011.02.12 13:47 ナズナ | 返信

和歌山で雪が降るのは珍しいんじゃありません?{雪}
南国のイメージですもの。。。{太陽}

いつも、美味しいランチが食べられて羨ましい〜!{ウインク}
2011.02.12 12:45 リン | 返信



グランパさん、こんばんは。

写真だけ見ると、本当に青森に向かっている
東北自動車道からの景色、そのものですね。

でも和歌山なんですね。
ランチがとっても美味しそう。
こんな日は、食後に温泉でも入りたくなりますね。
2011.02.12 10:00 ありりん.2 | 返信

そちらも雪でしたか。
東京は積もりませんでした。
雪の降る風情はすきなのですが、
止んだ後が大変なのですよね。

2011.02.12 08:21 ぶるーむーん | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/32555
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る