新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

散輪坊
長野県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2019年10月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ブログカテゴリ一覧

散輪坊の部屋

 いろいろな浅い趣味を持ったおじさんです。 お楽しみいただけると嬉しいです。

◀ ブログ一覧を見る
2009.10.27 15:44

雪国の保存民家

*雨続き
 昨日は一日中雨。今日は晴れたかなと公園へ行けば
パラつくという天気で手持無沙汰です。明日からは晴れる
予報で楽しみにします。

*豪雪地帯の保存民家
 先日の秋山郷への紅葉狩りの帰り道で見つけた保存民家。
昔からここに建てられたものか、移築されたものかは
分かりません。屋根は半分には苔が生えています。
半分は少し前に吹き替えられたようです。
 囲炉裏が切られていて、自在かぎも健在です。
特別な暖房もなさそうで寒いでしょうね。土間には
縄打ち機などが置いてありました。所々の裸電球も
それらしい雰囲気です。










  
 
*夢ブログはコサギの話題です。



日記カテゴリ 話題いろいろ
コメント数(8)
コメント一覧
o-sanさん

 知っている限りですけど長野市内に二軒の民家と
神社に茅葺があります。
屋根にトタンをかけないで残してほしいです。
 
2009.10.27 23:15 散輪坊 | 返信

空さん

 昔父の実家にも土間が有り懐かしい臭いでした。
私もこの様な家に住んだ経験はありませんが、
冬の間は雪が多くて、農作業もできなくて
囲炉裏の傍でいろいろ作業をしたんでしょうね。
2009.10.27 23:12 散輪坊 | 返信

ここ三田にも茅葺民家がまだ残っています。しかし、茅が朽ちてくると共に姿を消していくのが現状です。
子供たちに茅葺民家を知ってもらう試みとして県立公園には立派な茅葺民家が立てられ管理されているんですよ。
2009.10.27 22:25 o-san | 返信


こんな家に住んだことは無いのですが何か懐かしい様な
気がします。
家族が身を寄せ合って過ごしていたのでしょうね。
部屋の中の黒く光る板が素敵です。
2009.10.27 21:59 空 | 返信

花よりケーキさん

 ここに住むようになって「お戒壇めぐり」を
覚えました。
 二日も雨ですとやることがなくて参ります。
 父の実家も囲炉裏を切った部屋がありました。
現在は囲炉裏がブームだそうです。
2009.10.27 10:08 散輪坊 | 返信

chuuchichiさん

 屋根に積もった雪おろしも大変なので、急勾配に
したんでしょうね。
寒い冬を寒い家で過ごしたのもあって
昔の人の寿命も短かったんでしょう。
2009.10.27 10:05 散輪坊 | 返信

「お戒壇めぐり」教えていただき有り難うございます
ひとつ賢くなりました {笑顔}
こちらは雨が少なくて庭木が ちょっと可哀想です 
最後の写真 私達が子供の頃の田舎では 
こんな感じの家がありましたよ〜
2009.10.27 10:00 花よりケーキ | 返信

豪雪地帯の民家ということで屋根の角度が急勾配ですね。
昔は囲炉裏の火だけで暖をとったでしょうから今の生活から想像も出来ないほど厳しい生活だったのでしょうね。
2009.10.27 07:53 chuuchichi | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/46972
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る