新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

ひで
静岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2022年01月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ひでさんのブログ

人との出会いは、広大な砂漠の中から一粒の砂を見つけるほどの確率です。出会いを大切にしたいと思います

◀ ブログ一覧を見る
2010.10.04 22:08

登呂博物館リニューアル

10月3日(日)、登呂遺跡の登呂博物館がリニューアルオープンしました。
登呂遺跡は小学校の遠足などで何度か訪れましたが、新し物好きおじさんは、早速自転車で5、6分の遺跡に見学に行きました。

2階建ての1階は「弥生体験展示室」、「図書コーナー」、「情報コーナー」など。
2階は登呂遺跡から出土した実物資料を展示する「常設展示場」など。

登呂遺跡は太平洋戦争中の昭和18年7月に、軍需工場(住友のプロペラ工場)建設現場から発見されました。
その後、平成15年度までに23次の発掘調査が行われ、昭和27年には国の特別史跡に指定されています。
いまなお、水田の発掘が行われています。

開館記念講演会では、昭和18年8月からの第一次発掘調査から携った明治大学名誉教授の大塚初重氏の講演があり、登呂遺跡の発掘は、戦争に負けた日本の社会に勇気と元気を与える強いインパクトがあった、と熱い心で講演されました。
【住居】


【高床倉庫】


【稲田 古代米の黒米も】


【リニューアルなった登呂博物館】


【登呂遺跡全容】



2000年前、今、私達が見ている富士山を、遥か遠く時を超えて弥生人も水田を耕しながら見たことでしょう。
弥生時代後期から古墳時代後期まで、2度の大洪水に遭いながら農村集落を守り、時空を超えて現代に蘇った祖先の生命力を想うにつけ、生きる勇気を貰ったような気がしました。
詳細画像は後日掲載予定。

登呂遺跡HP(リニューアル告知)
http://www.city.shizuoka.jp/deps/kyoikusoumu/torohaku_index.htm
日記カテゴリ 郷土史 
コメント数(3)
コメント一覧
o-sanさん
小学校の教科書には載っていたかと思います。以前は遺跡の境が高い樹木となっていましたが、今は低い柵となっていました。
是非お立ち寄りください。

ルルさん
中学もすぐ近くでした。中学生の頃は、学校から浜まで見通せましたが、今は住宅等で全くみえません。
遺跡の近くに住むのを誇りに思います。
2010.10.05 13:02 ひで | 返信

登呂遺跡は学校でも習いますので知っていましたが、
行ったことはありませんでした。
自転車で5、6分とは、お近くでいいですね。

登呂博物館、立派な建物ですね、
古代米の稲田があるのもいいですね。
2010.10.05 02:35 ルル | 返信

行ったような行かなかった様な・・・・。
忘却の彼方にありますが、次回静岡訪問の際は立ち寄ることにします。
2010.10.05 02:05 o-san | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/59708
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る