新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

ひで
静岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2021年09月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

ひでさんのブログ

人との出会いは、広大な砂漠の中から一粒の砂を見つけるほどの確率です。出会いを大切にしたいと思います

◀ ブログ一覧を見る
2009.12.06 08:02

先に生まれたと書く・・・


この1ヶ月の間に職場関係のお葬式が二つありました。
享年63才と85才。
63才では悲しむ人は数多くいます。一方85才では「お疲れ様、ゆっくりおやすみください」ということでしょう。

幼少の頃にはお婆さん、小学生の時はお爺さん、就職以来、叔父さん、叔母さん、友人、義弟、父親、義父、母親、また職場関係の人々、多くの人達が目の前を通り過ぎて逝きました。今までに幾度葬儀に参列したことでしょうか。

葬儀場の遺影に自分を重ね合わせ、自分の葬式はどんなのだろうかなどと考え、その度に死というものを素直に受け入れることができるようになり、過去を振り返る余裕もでてきました。歳を取るということはそういうことでしょうか。

定年後、これから奥さんと大いに楽しい時間が取れるようになった頃、ある日突然63才で亡くなった先輩がいます。
自分も定年を数ヵ月後に控え、これから週の半分は大いに好きな仕事をして、もう半分は大いに遊びまくって、遊ぶのも飽きたからもういいや、と思うまで、締めくくりはピンピンコロリ、と行きたいものです。

どこかのブログに、 先に生まれたと書く「先生」よりも、「先に死んでいった人」の方がたくさんのことを教えてくれる、とありました。

きょうも命をありがとう。合掌。
日記カテゴリ 思うこと
コメント数(2)
コメント一覧
o-san さん こんばんは。
私にしてみれば、あと3年です。
あと3年の命だなんて考えられません。
o-san さんもまだまだ天国の門は開けてくれませんよ。
美術館めぐり、温泉めぐり、旅行、美味しいものを食べ、これからがゴールデン・タイムですね。
2009.12.08 13:30 ひで | 返信

63歳で逝かれたとは、早いですね。まだまだやりたい事が御有りだったでしょうに…。私も残りが読めるような歳になってきましたので悔いなき様過ごすようにしています。
2009.12.07 23:03 o-san | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/72656
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る