新規会員登録 ログイン
  • プロフィール
  • ブログ
  • フォト
  • ともだち

ひで
静岡県 /  男性
メッセージを送る
ともだち申請する
お気に入りに追加
<< 2022年01月 >>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ひでさんのブログ

人との出会いは、広大な砂漠の中から一粒の砂を見つけるほどの確率です。出会いを大切にしたいと思います

◀ ブログ一覧を見る
2010.05.29 21:24

出船

二胡ライブラリーも増えてきました。といいますか、自分が演奏する音と形を見ることで欠点が分かるということです。

きょうは静岡に関わる歌 【出船】を演奏してみました。

勝田香月は明治32年(1899)駿東郡沼津町本町に生まれ、大正2年(1913)の大火後、大宮町(富士宮市)へ転出しました。
23歳の時「出船」を載せた詩集「心のほころび」を出版し、また、昭和4年(1929)29歳で東京市中野町会議員に当選、その後政治家として社会民主運動に貢献しました。
昭和41年(1966)、67歳で死去しました。この「出船」の歌は、香月18歳の時の作品です。碑は沼津港の近く、昭和56年4月に、香月会により建てられたものです。墓は東熊堂の大泉寺にあります。


お聴きください。
http://www.youtube.com/watch?v=LCbkkdaVuWo

今宵出船かお名残惜しや 

暗い波間に雪が散る

船は見えねど 別れの小唄に

沖じゃ千鳥も 泣くぞいな

もうひとつ、別れの曲です。
幼い頃、2才か3才の頃、叔母さんが同居していました。
やさしい叔母さんなのでしょう、叔母さんがお嫁に行くとき、私は「行かないで」と泣いて困らせたそうです。
5年ほど前に叔母さん自身から聞きましたが、全く憶えていません。
今もその優しさは変わりません。いつまでもお元気で。
【花かげ】
http://www.youtube.com/watch?v=rS3tWiqrllw&feature=channel

十五夜お月さま ひとりぼち
桜吹雪の 花かげに
花嫁すがたの おねえさま
くるまにゆられて ゆきました

十五夜お月さま 見てたでしょう
桜吹雪の 花かげに
花嫁すがたの ねえさまと
お別れおしんで 泣きました

十五夜お月さま ひとりぼち
桜吹雪の 花かげに
遠いお里の おねえさま
わたしはひとりに なりました
日記カテゴリ 郷土史 
コメント数(2)
コメント一覧
o-sanさん
おはようございます。
アドバイスありがとうございました。
今回はデジカメを変えてみました。画像も音もなんとなく良くなった様(カメラのせいにしたりして)に思いますが、容量が大きくて、アップするのに1時間かかってしまいました。
おっしゃられるとおり、もう少し引いた方がいいですね。何しろ、頭頂部が切れてしまい、薄い頭髪がなおさら無いような感じになってしまいました。(苦笑)
2010.05.29 23:10 ひで | 返信

どちらかといえば、「花かげ」が好きです。しかも、付いているコメントが素敵ですね。
今回2作はかなり近寄って撮影され、二胡の胴が写っていませんが私はやはり胴を入れたほうが良いのではと思います。余計な事言ってすみません。{すいません}
2010.05.29 22:21 o-san | 返信

この記事へのトラックバックURL
https://www.seniorcom.jp/blog/view/72798
この記事へのトラックバック一覧
1
ページトップへ戻る