新規会員登録 ログイン
美少年|ひやおろし特集 豊穣の秋、季節の美酒に酔う 残暑の中にも秋の気配が直ぐそこまでやってきている日暮れが少しずつ早まり、虫の音も聞こえる季節になりました。

         田んぼは黄金色になり、秋祭り、或いは色づく風景を楽しむレジャーなどさまざまな秋を満喫するようになります。そして秋刀魚、きのこを始め、秋の味覚が食欲をそそります。 それらの食材を味わいつつ、季節のお酒を併せて、宴のひとときを楽しんではいかがでしょうか。 日本の味覚に合う、日本のお酒を嗜む。夏の火入れをしていない、まろやかな旨味。
「ひやおろし」とは・・・寒い冬の間にしぼられた新酒も、春、夏、秋と1年をかけて熟成を重ねていくうちに、味わいを深めて行きます。
        特に今年のように気温が高く暑い夏には、熟成が急速に進むことで、味わいの成分が馴染んで旨みが増してゆきます。
        正に豊穣の秋にふさわしい味です。 美少年の酒蔵、美少年のひやおろし
        懐かしさを覚える場所 美少年の酒蔵は、平成25年3月に137年という長い歴史に幕を下ろした水源小学校。地元の皆さんが通い、愛されてきた小学校の校舎で造られています。
        蔵の中で静かに、大切に。 美少年の酒蔵では、今年の「ひやおろし」づくりに特に力をいれ、熟成の見極めに細心の注意を払い、大切に管理してきました。
        蔵人の自信 美少年の蔵人に「ひやおろし」の特徴を伺ったところ、穏やかで落ち着いた香りと、濃密な味わいであるとのこと。  
ひやおろしの味わい方 
        脂ののった秋刀魚、鮭やジビエなど秋の味覚や、クリーミーなチーズとも相性抜群の美味しさです。お酒の温度は低めで、キリッと冷やして飲んでいただくのがオススメです。是非お試しくださいませ。  
季節数量限定 ひやおろし 美少年 純米吟醸 劍門 製品の詳細 原材料 米・米麹(熊本県菊池産ヒノヒカリ) 度数 15度  精米歩合 60%  味 やや辛口 美味しい飲み方 冷や
美少年とは?
申込みはこちらから
美少年|ひやおろし特集
ページトップへ戻る