新規会員登録 ログイン

第69回シニアコムカップ フォトコンテスト

フォトコンテストにご応募頂きました皆さま、本当にありがとうございました!

ただいま、審査期間中です。素敵な「冬支度」が沢山集まりました。
金賞・銀賞・銅賞の決定は、2018年1月4日(金)の発表日までお待ちください。



作品一覧

No.01 ぽっちゃりパパ さん   No.02 GAYOSHI さん   No.03 GAYOSHI さん
枝支作業 越冬の冬鳥 鏡池の雪吊り
冬を迎える会津鶴ヶ城、湯で枝が折れないよう支えの作業、この後、水の飲み場所を作業する。 越冬のため名古屋は徳川園の池にはるばる来たマガモの家族。これぞ渡り鳥の冬支度であり、私達にとっても、冬が近づいたと感じる風景の一つでしょう。 雪吊は、冬季雪が付着することで樹木の枝が折れないように縄で枝を保持することで、雪国で行われる風物ですが、名古屋白鳥庭園では庭園の景観の一つとしてこの時期ライトアップとともに行われます。
No.04 せぶん さん   No.05 せぶん さん   No.06 ピカケ さん
赤い花 ピンクの花 美しい羽色
寒さから守るための措置だと思います。 寒さから守るための措置だと思います。 近くの公園でにカモが沢山来ています
No.07 ピカケ さん   No.08 kouro さん   No.09 kouro さん
秋から冬への道 キムチのシーズン 厳しい冬の始まり
散歩の途中で木々がきれいなので撮りました 11月末、ソウル仁寺洞の小さな公園で、40-50のご婦人方総出でキムチづくりの最中。撮影していると、試食せよと言われ、食べたところ、そのおいしさにビックリ。最高の想い出となった。 初冬の北海道、水田にたまった水たまりは薄氷となり、これから半年近くは、雪に埋もれるのだ。
No.10 じゅんちゃんまん さん   No.11 みずき さん   No.12 makaho さん
春まで薪は万全 すっかり冬支度 蓑を着たお地蔵さん
これで今年の冬は乗り切ります。 寒くなった池を見いる二人と一匹 お地蔵さんが、寒かろうと、毎年蓑を着せてくれる人がいます。心もホカホカになります。
No.13 makaho さん   No.14 kose さん   No.15 達朗 さん
お地蔵さん、冬支度 冬眠準備 年の瀬
お地蔵さんが、寒かろうと、毎年蓑を着せてくれる人がいます。心もホカホカになります。 大イチョウの落ち葉の所で、ヘビが冬眠の場所を探していました。今年は、暖かいから、まだ冬眠していません。 材木店での「年の瀬」の風景です。このような風景も少なくなりました。日本の伝統的な行事が、これからも伝承されていってほしいものです。
No.16 正典 さん   No.17 フォト自由人 さん   No.18 フォト自由人 さん
すす払い 師走の街
新年に向けて「すす払い」が行われていました。年の瀬だと実感させられました。一気に気忙しい気分になりました。 師走の街は人々が忙しそうにごった返していました。 古民家の裏庭に暖炉を燃やす、沢山の薪が山摘みされていました。
No.19 みずき さん   No.20 コーヨー さん   No.21 自由な旅人 さん
寒さを待って 干し柿 風物詩
柿を吊るして寒さを待ちます。きっとおいしい干し柿ができるでしょう  毎年秋の恒例行事となってきた。先ず柿を木からちぎって、皮をむいてつるす。量が多いので、嫁さんも段々と疲れがたまってくる様子。 渥美の電照菊が始まりました。
No.22 クリユミ さん   No.23 caesar_zein さん   No.24 自由な旅人 さん
干し柿で冬のビタミン補給 まきのぬくもり 冬支度
家族の健康を考えて、冬のビタミン不足の為に庭に柿を干しています。冬に美味しい干し柿を食べて風邪をひかないようにしたいですね。 燃えているまきに映されて光と温かみ 池のボートも丘に上がりました。
No.25 八十日目 さん   No.26 どさんこ さん   No.27 us-hiro さん
雪吊り 冬景色 カタツムリの冬眠
積雪から樹木を守る「雪吊り」。まだ雪は少ないが、雪が増えれば枝が折れてしまう。「雪吊り」を準備して樹木を守る。 初雪なので記念に撮りました 12月の上旬、ふと見ると郵便受けの下にカタツムリがいました。寒くなると雨や雪の影響を受けない場所で冬眠するんですね。
No.28 モリモリ さん   No.29 東路 さん   No.30 東路 さん
六義園(東京)の雪吊り 年末市場 踊り
紅葉のライトアップを見にいった六義園でも既に松の雪吊りが行われていました。 素晴らしい いいね素晴らしい
No.31 舞空 さん   No.32 舞案山子 さん   No.33 coni さん
秋の空 柿の番人 納戸で越冬
秋がもうすぐ終わるころに空を見上げてみたうろ器具もがきれいでした 柿を狙う小動物 鳥を監視する案山子さんもうすぐ冬,寒そうです。 奥のコーヒーの苗木は8℃以下でアウトなので、納戸の日当たり良い場所で鉢にプチプチ巻いてトマトの支柱にゴミ袋で温室化。アロエは花が咲きそう。
No.34 ハマかつ さん   No.35 ハマかつ さん   No.36 ひーちゃん さん
吊るし柿のケア 天日干し 冬に向けて
甲府市塩山の甘草屋敷で吊るし柿のケアを行っている姿を撮影しました。 三浦海岸の大根の天日干しは冬の名物になっているようです。 黄コスモスが、まだ残る向こう側に吊るし柿が、これから始まる冬を感じました。良い年をお迎えください。
No.37 ひーちゃん さん   No.38 かるきち さん  
妖怪おでん 庭園の冬支度
着々と寒さが体にしみる季節になりました、ストーブの上でコトコト煮込みながら、家族で鍋を囲んで温まります。 六義園で雪つりされた木がありました。雪が降らなくてもこの景色を見ると冬を感じます。
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【応募受付】

第69回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第68回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

<PR>美少年|「新酒」ができました。

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー

<PR>熊本の日本酒 美少年|にごり酒

<PR>ヴァーナル 熟成黒生姜 酵素+(プラス)

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

【会員参加型企画】私の美肌自慢

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31