新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

  • 「明智光秀画像」大阪府・本徳寺蔵(展示期間4月25日~5月1日) 【熊本県指定文化財】紅糸威腹巻 永青文庫蔵(展示期間5月20日~6月1日) 本展では、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」と連動し、主人公である明智光秀ゆかりの品や、細川家に嫁いだ娘のガラシャ、光秀が仕えた織田信長や、織田家中のライバルであった羽柴(豊臣)秀吉など、光秀をめぐる人物や同時代の歴史資料などを通して、織田信長の天下統一に向けて戦場を駆け巡り、のちに「本能寺の変」で主君・信長を倒したのち、最後は秀吉との戦いに敗れてこの世を去った明智光秀の人間像と彼が生きた時代を浮き彫りにします。 展示構成 プロローグ 戦国美濃の下剋上 -光秀以前- 光秀が歴史の表舞台に登場する以前の16世紀前半、足利将軍など旧来の権威は失墜し、下剋上の世となりました。光秀ゆかりの美濃の情勢を紹介します。 第一章 明智光秀 -謎多き人物-  遺された所縁の品々を通じて、光秀の人物像を紹介します。 第二章 光秀をめぐる人々 -家族と、盟友と-  盟友・細川藤孝、その嫡男・忠興の正室となる娘・玉(ガラシャ)や荒木村重など、光秀を取り巻く人々を紹介します。 第三章 信長の家臣へ -主君と、好敵手と-  後半生の主君となる織田信長、「本能寺の変」後光秀を討つことになる豊臣秀吉なども交え、信長と光秀の好敵手たちを紹介します。 第四章 戦い -東奔西走の日々-  信長家臣団の一人として、勇猛果敢に戦場を駆け抜けた光秀。一向一揆との争いや丹波平定戦など光秀の戦いを紹介します。 第五章 本能寺の変 -光秀、決起す-  日本の誰もが知る歴史的事件「本能寺の変」、続く「山崎の戦い」までを紹介します。 エピローグ 本能寺の変のその後  「本能寺の変」のその後を紹介します

    【応募締切】2020.04.15
    【当選発表】2020.04.17

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 『ノザキのコンビーフ』パッケージ(川商フーズ株式会社) 『ノザキのコンビーフ』ロゴ(川商フーズ株式会社)  JFE商事グループの川商フーズ株式会社(代表取締役社長:関口 新造 本社:東京都千代田区)は、『ノザキのコンビーフ』を始めとした現行の「枕缶」商品を、より使いやすく、バリア性に優れた新パッケージへリニューアルし、2020年3月16日より発売いたします。  国産コンビーフの第一号として1948年6月に発売した『ノザキのコンビーフ』は、70年以上にわたり皆様に変わらぬご愛顧をいただいております。この度、パッケージを刷新し、新たなアルミック缶®(※)の『ノザキのコンビーフ』として生まれ変わります。 ※アルミック缶®は昭和電工パッケージング株式会社の登録商標です。 <新しいノザキのコンビーフ>  70年間愛されてきた牛のマークと「枕缶」のイメージを最大限に踏襲 約70年前、台形型でクルクルと回しながら開ける「巻き取り鍵」が特徴の、いわゆる「枕缶」のコンビーフが誕生いたしました。現在では、コンビーフといえば牛のマークがついた「台形の缶詰」と、ご愛顧をいただいております。  新パッケージは、これまで愛されてきたお馴染みの牛のマークをデザインに残し、形状は台形の「枕缶」のイメージを最大限に踏襲したアルミック缶®にリニューアルします。 開けやすくバリア性に優れたパッケージ  新パッケージは、開けやすいシール蓋を採用し、缶詰での開けづらさを解消しました。また、アルミック缶®はアルミ箔と樹脂フィルムを貼り合わせたもので、缶詰と同様に空気の侵入による製品の劣化を防ぎ、優れたバリア性を備えています。 賞味期限は3年6ヵ月  パッケージのリニューアルにより、賞味期限が6ヵ月延長。常温保存で製造日から3年6カ月間、調理なしでそのままでもおいしく召し上がれるため、非常用の備蓄食品にも最適です。 幅広い食材との相性抜群  『ノザキのコンビーフ』は、そのままはもちろん、野菜や卵など様々な食材とも相性がよく、多彩な料理にご利用いただけます。おもてなしメニューやご家庭のストック食品としても最適です。また、現在の家族構成や食事シーン等を考慮し、内容量を使い切りやすい80グラムへ変更いたします。

    【応募締切】2020.04.13
    【当選発表】2020.04.15

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 「見立源氏はなの宴」三代歌川豊国(国貞)、味の素食の文化センター蔵、通期 風俗三十二相 むまさう 嘉永年間女郎之風俗 月岡芳年、味の素食の文化センター蔵、通期 「おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~」 招待券【5組10名様】  東京オリンピックを控えた本年、日本の文化に対する国内外から関心が高まる中、日本独自の文化が花開いた江戸時代に多くの注目が集まっています。その江戸の文化を、類まれな表現力と技術で生き生きと描き残し、今に伝え、世界中から高い評価を得ているのが「浮世絵」です。この浮世絵の世界には、江戸の風俗史として「日本の食」が度々描かれてきました。「和食」が無形文化遺産へ登録され注目を集める昨今の流れも受け、「浮世絵」と「食」を掛け合わせたオリジナル展覧会『おいしい浮世絵展 ~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』を2020年4月17日より六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリーにて開催致します。  本展では、浮世絵そのものの魅力を伝えるだけではなく、描かれた食のシーンを追いながら、当時の料理を再現しそのレシピを解説することで、現代のくらしにもつながる江戸の食文化を紐解き、江戸時代ならではの料理方法もご紹介します。

    【応募締切】2020.04.11
    【当選発表】2020.04.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 模造 螺鈿紫檀五絃琵琶 表 正倉院事務所蔵 模造 黄金瑠璃鈿背十二稜鏡 背 正倉院事務所蔵 御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ─ 再現模造にみる天平の技 ─ 本展は正倉院宝物の精巧な再現模造の数々を一堂に公開する展覧会です。正倉院宝物とは、奈良・東大寺の倉であった正倉院正倉に伝えられた約九千件におよぶ品々です。聖武天皇ゆかりの品をはじめ、その多くが奈良時代の作で、調度品、楽器、遊戯具、武器・武具、文房具、仏具、文書、染織品など、多彩な内容をもちます。中には西域や唐からもたらされた、国際色豊かな品々も含まれます。 正倉院宝物の本格的な模造製作は、明治時代に奈良で開催された博覧会を機に始まりました。当初、模造製作は修理と一体の事業として取り組まれ、昭和47年(1972)からは、宝物の材料や技法、構造の忠実な再現に重点がおかれるようになります。以来、人間国宝ら伝統技術保持者の熟練の技と、最新の調査・研究成果との融合により、芸術性・学術性の高い優れた再現模造が数多く生み出されてきました。 本展は、これまでに製作された数百点におよぶ正倉院宝物の再現模造作品の中から選りすぐりの約90件を一堂に公開するものです。再現された天平の美と技に触れていただくとともに、日本の伝統技術を継承することの意義も感じていただけますと幸いです。1300年の技が、いまここによみがえります。

    【応募締切】2020.04.08
    【当選発表】2020.04.10

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 伝 李巌 架鷹図 朝鮮王朝、16世紀 Museum of Fine Arts, Boston, William Sturgis Bigelow Collection All photographs © Museum of Fine Arts, Boston アンソニー・ヴァン・ダイク メアリー王女、チャールズ1世の娘 1637年頃 Museum of Fine Arts, Boston, Given in memory of Governor Alvan T. Fuller by the Fuller Foundation All photographs © Museum of Fine Arts, Boston 「ボストン美術館展 芸術×力(げいじゅつとちから)」開幕延期のお知らせ 4 月 16 日(木)から開催を予定しておりました、『ボストン美術館 展 芸術×力』(~7 月 5 日)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕が延期となりました。 5月中旬頃の開幕を予定しておりますが、最新情報に関しましては、 展覧会公式サイトにてご確認くださいますようお願い申し上げます。 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 世界有数の幅の広さと質の高いコレクションを誇るボストン美術館。同館の設立150周年という記念すべき年に開催される本展では、この貴重なコレクションの中から「芸術と力」に焦点を当てたおよそ60点を展示し、エジプトのファラオやヨーロッパの王侯貴族や皇帝が自らの権力を誇示するためにつくらせた彫像や肖像画、世界各国の宮廷を彩った装飾美術、日本の大名が自ら描いた花鳥図などを通し、現在、私たちが鑑賞している芸術作品が、古来から担ってきた社会的役割に注目します。 また、ボストン美術館が誇る日本美術コレクションの中でも傑出した存在である二大絵巻が、本展のために里帰りを果たします。遣唐使・吉備真備(きびのまきび)の活躍を描いた《吉備大臣入唐絵巻》と、平治の乱をテーマにダイナミックな戦いの様子を描いた《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》。「日本にあれば国宝」とも言われる2作品が揃って展示される極めて貴重な機会となります。 本展のテーマ ー ボストン美術館展 芸術×力 ボストン美術館(日本美術課長 アン・ニシムラ・モース) 古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用してきました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、精緻に描写された物語はその力の正統性を示します。また、美しい工芸品は宮廷を彩り、ときに外交の場で活用されてきました。時の一流の画家や職人につくらせた芸術品は、今も見る人々を圧倒する荘厳な輝きを放っています。そして、多くの権力者たちは、自らも芸術をたしなみ、またパトロンとして優れた芸術家を支援したほか、貴重な作品を収集しました。彼らが築いたコレクションは、今日の美術館の礎ともなっています。 本展覧会では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品をご紹介します。私たちが鑑賞する芸術作品が本来担っていた役割に焦点を当て、力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。 ボストン美術館とは ボストン美術館は、1870年にボストン市民をはじめとする有志によって設立され、1876年のアメリカの独立100周年記念日(7月4日)に開館しました。古代エジプト、アジア、ヨーロッパ、アメリカの美術をはじめ、古代から現代までを収集し、そのコレクションの質の高さと百科事典的な幅の広さで知られています。 2020年に設立150周年を迎えるボストン美術館は、現在も拡張をつづけています。2010年には、別館となるアメリカ館が設けられ、南北アメリカ大陸の美術の流れを概観できるようになりました。また、2011年には現代美術のための新しい展示室が設けられ、これまでの作品とのつながりを意識しながら、今日の美術の動向にも触れることができます。開館当初およそ6,000点だったコレクションは、現在では50万点近くに及び、毎年約120万人もの来館者を迎えています。

    【応募締切】2020.04.06
    【当選発表】2020.04.08

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 重要文化財 縫箔 白練緯地四季草花四替模様 安土桃山時代・16世紀 前期展示4月14日(火)~5月10日(日) 京都国立博物館蔵 陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵 重要なお知らせ 4 月 14 日(火)開幕予定としておりました特別展「きもの KIMONO」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕が延期となりました。 開幕時期については現時点では未定です。最新情報に関しましては、 展覧会公式サイトにてご確認くださいますようお願い申し上げます。 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 開催趣旨 日本の美意識を色と模様に表した「きもの」。その原型である小袖(こそで)は、室町時代後期より、染や刺繍、金銀の摺箔(すりはく)などで模様を表し、表着(おもてぎ)として花開きました。美しく彩られたきものが着用され始めた江戸時代、町を行き交う人々がファッショニスタでした。明治・大正時代には、型友禅(かたゆうぜん)や銘仙(めいせん)など近代的な技術を駆使したきものが流行。戦後、きものはモードの一線離れ、現代アートを志向するデザインが登場しました。きものは、現代に至るまで多様に展開しながら成長し続ける日本独自の美の正解を体現しています。 本展では、信長・秀吉・家康・篤姫など歴史上の著名人が愛用したきものや、尾形光琳(おがたこうりん)の小袖に加え、「観楓図屏風(かんぷうずびょうぶ)」「婦女遊楽図屏風(ふじょゆうらくずびょうぶ)(松浦屏風(まつうらびょうぶ))」など、きものが描かれた国宝の絵画作品、さらに現代デザイナーによるきものなど200件以上の作品を一堂に展示します。800年以上を生き抜き、今なお新たなファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、現代を生きる日本文化の象徴として展覧し、その過去・現在・未来を見つめる機会とします。質・量ともに世界最大のきものコレクションを有する東京国立博物館で開催する、かつてない規模のきもの展です。

    【応募締切】2020.04.04
    【当選発表】2020.04.06

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 巡礼の地の至宝、終結

    重要文化財「菩薩半跏像」奈良時代(8世紀) 奈良・岡寺(通期展示) 秘仏「如意輪観音坐像」 京都・頂法寺(六角堂)(通期展示) 西国 三十三所草創1300年記念 特別展「聖地をたずねて―西国三十三所の信仰と至宝―」 西国三十三所は、養老2年(718)、大和国長谷寺の開基・徳道上人が、閻魔大王から「生前の悪行により地獄へ送られる者が多い。人々が観音霊場へ参ることで功徳を得られるよう、観音菩薩の慈悲の心を説くように」とお告げを受け、起請文と33の宝印を授かったことにはじまるといいます。徳道上人が極楽往生の通行証となる宝印を配った場所が、観音霊場を巡る信仰となり、33の札所を巡る日本最古の巡礼路となりました。  巡礼路の総距離は約1000キロメートルに及び、和歌山、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、岐阜と近畿圏を包括するように伸びています。長きにわたり日本の首都であり文化の中心地である京都に三分の一の霊場が集中していることから、観音信仰と巡礼の文化は全国に広がりました。  西国三十三所草創から1300年。これを機としてゆかりの深い京都の地で、特別展を開催いたします。今もなお、老若男女、国籍を問わず、人々をひきつける巡礼の魅力を、美しい観音菩薩の姿や各札所の寺宝を通じてご紹介します。観音信仰とともに守り伝えられてきた至宝の数々をご堪能ください。

    【応募締切】2020.03.30
    【当選発表】2020.04.01

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 神奈川県

      弁天のよ志さん

    • 滋賀県

      たいちけんこうさん

    • 京都府

      ooisnさん

    • 京都府

      ドービーさん

    • 大阪府

      きよちゃんさん

  • ⽇本中が熱狂した劇場版『ONE PIECE』最新作!“海賊万博”での史上最⼤の⼤乱戦に⽇本のみならず世界が熱狂!

    ©尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会 日本中が熱狂した劇場版『ONE PIECE』最新作!“海賊万博”での史上最大の大乱戦に日本のみならず世界が熱狂! 劇場版『 ONE PIECE STAMPEDE』Blu-ray&DVD が 2020 年 3 ⽉ 18 ⽇(⽔)に待望のリリースが決定! TVアニメ放送20周年を記念する本作は、原作者・尾田栄⼀郎監修で描くオリジナルストーリー。20周年のお祭りにふさわしく、海賊・ 海軍・王下七武海・⾰命軍・CP-O が大集結! スペシャル・デラックス・エディション&スペシャル・エディションには映画に登場した200以上のキャラクターの登場シーンを完全網羅した豪華ブックレット約100P(予定)封入! 豪華ブックレットでは、映画に登場した200以上のキャラクターと登場シーンを完全網羅。さらに、ファンにはお馴染み“パンダマン”などのあらゆる隠し要素も掲載!Blu-ray&DVD を観ながら海賊万博の参加者を徹底検証できる必見アイテム! 史上最大の圧倒的超ド級の大乱戦に登場する、映画初登場キャラクターにユースケ・サンタマリア、 指原莉乃、山⾥亮太(南海キャンディーズ)ら豪華ゲスト声優が参戦! 【STORY】 「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたち麦わらの⼀味。導かれるまま会場に着くと、華やかなパビリオンが所狭しと並び、世界中から海賊たちが群がる、大きな盛り上がりをみせていた。そこには勢揃いした“最悪の世代”キッドやベッジ、ホーキンスにボニー、さらにはバルトロメオ、キャベンディッシュの姿も!全員の目的はただ⼀つ、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」。宝を手に入れ名を上げたい海賊たちによるお宝争奪戦の火蓋が切られた!

    【応募締切】2020.03.28
    【当選発表】2020.03.30

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 神奈川県

      オアズマンさん

    • 大阪府

      河内の裕次郎さん

    • 沖縄県

      シンエイ711さん

  • 弘前れんが倉庫美術館 Thank You Memory ―醸造から創造へ―

    イン・シウジェン 《Weapon》 2003-2007 年 ©Yin Xiuzhen ジャン=ミシェル・オトニエル 《Les Belles Danses (The Beautiful Dances)》2015 年 Photo: Thomas Garnier [参考図版] 重要なお知らせ 2020年4月11日(土)に開館を予定しておりました弘前れんが倉庫美術館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館が延期となりました。 開館時期については現時点では未定です。 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。 開館記念 春夏プログラム Thank You Memory ―醸造から創造へ― 弘前れんが倉庫美術館は、明治・大正期に酒造工場として建設され、国内で初めて大々的にシードルを製造するなど、約 100 年の歴史を刻んできた煉瓦倉庫を改修し再生される、新しい美術館です。 美術館(ミュージアム)の語源は、古代ギリシャ神話に登場する記憶の女神の娘である学問・芸術の女神たちの神殿の名前に由来します。つまり、記憶と芸術は不可分であり、美術館は過去、現在、そして未来へ繋がる「記憶」をめぐる装置とも捉えられるでしょう。 開館を記念する本展では、場所と建物の「記憶」に焦点をあて、煉瓦倉庫や弘前の歴史に新たな息吹を吹き込む8 名のアーティストによる新作を中心に紹介します。改修工事の記録にもとづく作品や、弘前市民の協力により制作された作品など、この場所ならではの作品が、煉瓦倉庫のダイナミックな空間で展開されます。また 2006 年に煉瓦倉庫で開催された「YOSHITOMO NARA + graf A to Z」展をサポートした地域のボランティアの方々への感謝の気持ちとして贈られた、奈良美智《A to Z Memorial Dog》が再展示されるほか、煉瓦倉庫の歴史的資料も展示されます。さらには建築家、グラフィック・デザイナー、アーティスト、そして美術館が協働して作り上げた作品や展示構成も見どころのひとつです。 「醸造」の場から「創造」の場へ――本展によって、場所の記憶が未来へ継承されること、そして記憶を巡る装置としての美術館が起動し、広くアーティストや市民が集まることで、未来の記憶がつくられていくことを目指します。 展覧会のみどころ 1. ダイナミックな建築に共振する作品群が新たな空間体験を創出 酒造工場時代の名残を感じさせる、煉瓦倉庫のダイナミックな建築空間を活かした展示を行います。畠山直哉は建物の改修過程を記録した写真を館内各所に展示するほか、笹本晃は煉瓦倉庫の建具や資材を取り入れたインスタレーション作品を発表します。 2.弘前の歴史や人々との対話を通して制作した新作を発表 アーティストたちは弘前を訪れ、地域や煉瓦倉庫を取材し、この場所のために制作された「サイト・スペシフィック」な新作に挑みました。タイ出身のナウィン・ラワンチャイクンは、30 人以上の市民に対して重ねたインタビューをもとに大型絵画と映像作品を発表します。また中国出身のイン・シウジェンは、市民から提供を受けた 100 着におよぶ古着を素材とした立体作品を制作します。 3.弘前出身のアーティスト・奈良美智《A to Z Memorial Dog》の再展示 2006 年、改修前の煉瓦倉庫で開催され、8 万人近くの来場者を集めた「YOSHITOMO NARA + graf A to Z」展。その展覧会に関わった地域の人々のために弘前出身のアーティスト奈良美智が制作し、それ以来煉瓦倉庫のシンボルとして広く愛されてきた《A to Z Memorial Dog》が、建物の改修を終えて約2年ぶりに再展示されます。 4.煉瓦倉庫を舞台に、建築家、グラフィック・デザイナー、アーティストらがコラボレーションを展開 煉瓦倉庫の歴史と向き合い、美術館の建築設計を担当した田根剛、ロゴデザインを手がけた服部一成と、写真家の畠山直哉が協働で、煉瓦倉庫の歴史に関するポスター作品を発表します。

    【応募締切】2020.03.25
    【当選発表】2020.03.27

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 青森県

      じゅんちさん

    • 青森県

      ハルちゃんさん

    • 青森県

      無風さん

  • クスリ絵マンダラぬりえ プレゼント

    自律神経が整う! クスリ絵マンダラぬりえ(宝島社) 切り取ってすぐに使えるクスリ絵シート付き 潜在意識が喜ぶエネルギーで心身が癒やされます。 直感のままに好きな色で楽しくぬるだけ。 クスリ絵のぬりえで大事なことはあなた自身の直感です。 直感を信じて色をぬっていきましょう。 クスリ絵は、すべてのエネルギーが体内を循環するようにサポートしてくれます。

    【応募締切】2020.03.23
    【当選発表】2020.03.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      ピーチ2さん

    • 静岡県

      primrose3さん

    • 愛知県

      ごんべえさん

  • 国立歴史民俗博物館国際企画展示 昆布とミヨク—潮香るくらしの日韓比較文化誌

    カジキ突きんぼう漁具一式 20世紀 館山市立博物館蔵 国指定重要有形民俗文化財 大漁旗 20世紀 個人蔵 国際企画展示「昆布とミヨクー潮香るくらしの日韓比較文化誌」開幕延期のお知らせ いつもシニアコムをご利用いただきありがとうございます。新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、開幕が延期となる旨の連絡がございました。詳細は国立歴史民俗博物館公式サイトをご確認ください。国立歴史民俗博物館公式サイトhttps://www.rekihaku.ac.jp/今後ともシニアコムをよろしくお願いいたします。 昆布とミヨク―潮香るくらしの日韓比較文化誌 このたび、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)では、国際企画展示「昆布とミヨク—潮香るくらしの日韓比較文化誌」を2020年3月17日(火)~5月17日(日)に開催いたします。 国立歴史民俗博物館と韓国国立民俗博物館は、両館の学術研究交流の促進を目的とし、2015年より国際交流事業「日韓地域研究の実践的展開」を進めてきました。また同時に共同研究「海の生産と信仰・儀礼をめぐる文化体系の日韓比較研究」を立ちあげ、3年間、日本と韓国の各地を訪れて準備研究を行いました。その成果を国際企画展示「昆布とミヨク―潮香るくらしの日韓比較文化誌」として発表します。この展示は、両国の国立博物館が共同で企画を練り、日韓でほぼ同じ内容でおよそ400件の展示を行う画期的な試みです。すでに韓国では2019年10月2日(水)~2020年2月2日(日)の日程で公開されており、好評を博しています。 昆布とわかめ(ミヨク)。日本でも韓国でも、どちらもなじみ深い海藻で、古くから日々のくらしの糧とされてきました。一方で、儀礼食や贈答品という観点からは、日本では昆布が、韓国ではわかめが重要な役割を果たしており、異なる文化的意味を持っています。海底の岩に根を張って、長く青黒いその姿を揺らす昆布とわかめは、似ているけれども、どこか違う。違うけれども、どこか似ている。日本と韓国との関係を、昆布とわかめに象徴させることができるのではないか、という発想から、本展示は出発します。 列島を成す日本と半島を成す韓国は、ともに長い海岸線を持ち、共通する海洋環境も多くあります。一方で、韓国西南海の広大な干潟や日本が面する太平洋など、独特の環境も存在します。また、長い交流の歴史に裏づけられた東アジア的文化基盤を共有するとともに、独自の文化的展開や技術的発展が見られます。本展示では、日本と韓国の、海をめぐるありふれた日常の歴史とその移りかわりに、類似と相違という観点から光をあてます。先人たちが互いに影響しあい、主体的に相手の文化を受けいれてきた躍動的な姿をご覧ください。

    【応募締切】2020.03.21
    【当選発表】2020.03.23

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 栃木県

      ブライアンさん

    • 群馬県

      おたえちゃんさん

    • 千葉県

      Ken’chさん

    • 千葉県

      ハーチャンさん

    • 大阪府

      chocoさん

  • 医者が考えた 健康野菜ジュース

    医者が考えた 健康野菜ジュース(宝島社) 病気に負けない体をつくる奇跡の一杯! 朝、一杯飲むだけで長生き 自律神経と腸が整う! 飲むだけで病気・老化を撃退! ・がん予防 ・認知症予防 ・糖尿病予防 ・高血圧予防 野菜嫌いでもおいしく飲める 小松菜/はちみつ/ヨーグルト/アマニ油 基本ジュースは4つの食材を混ぜるだけ! 小林 弘幸(こばやし ひろゆき) プロフィール 1960年、埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。各種研究のなかで自律神経バランスの重要性に着目し、日本初の便秘外来を開設した腸のスペシャリスト。多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。著書に『一流の人をつくる 整える習慣』(KADOKAWA)、『自律神経を整える「1日30秒」トレーニング』(イースト・プレス)、『自律神経が整う時間コントロール術』(小学館)などがある。

    【応募締切】2020.03.18
    【当選発表】2020.03.23

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      ポン太さん

    • 千葉県

      めんたいこさん

    • 神奈川県

      とんだお天気男さん

  • 国民に愛された大統領の波乱万丈な人生。パワフルな愛に溢れた感動ドキュメンタリー!

    ©CAPITAL INTELECTUAL S.A. 国民に愛された大統領の波乱万丈な人生。パワフルな愛に溢れた感動ドキュメンタリー! 名匠エミール・クストリッツァ(『アンダーグラウンド』)最新作 収入の大半を貧しい人々に寄付し、質素でありながらも心豊かな暮らしを実践するホセ・ムヒカの人生に、名匠エミール・クストリッツァが迫る 収入の大半を貧しい人々のために寄付し、職務の合間にはトラクターに乗って農業に勤しむ。まん丸な体と優しい瞳。風変わりだけど自然体で大統領という重責を担った、南米ウルグアイの第40代大統領ホセ・ムヒカ。国民のより良い生活のために自己犠牲をいとわず、予想外の政策を打ち出す彼の姿に憧れる映画監督がいた。それは故郷ユーゴスラビアの混沌とした時代と庶民をパワフルに描き、世界三大映画祭で絶賛された名匠エミール・クストリッツァ。民族や宗教対立が郷を引き裂く悲劇に巻き込まれたクストリッツァは、トラクターに乗る大統領の存在を知り、「世界でただ1人腐敗していない政治家だ」と直感。2014年からムヒカの撮影を開始し、大統領としての任期満了する感動の瞬間までをカメラに収めた。極貧家庭に育ち、左翼ゲリラとして権力と戦い、13年に及ぶ苛烈な拘留生活を経て、大統領として国民に愛されたムヒカ。波乱万丈の人生が終盤にさしかかった彼が語る言葉に、今こそ耳を傾けたい。 人口345万人、人より牛が多い南米の小国ウルグアイから飛び出した世界でいちばん貧しい大統領ホセ・ムヒカ 風変わりだけど自然体で大統領という重責を担った、南米ウルグアイの第40代大統領ホセ ムヒカ。「世界で一番貧しい大統領」と全世界から注目を浴びるようになったのは、2012年にブラジルのリオデジャネイロで開催された「国連持続可能な開発会議」でのスピーチだった。まん丸な体とやさしい瞳のムヒカから放たれたのは、環境危機を引き起こ している真の原因は、消費至上主義であるという鋭くも真っ当な指摘。経済発展は必ずしも人類の幸福に結びついておらず、むしろ経済格差が広がり続ける現状を憂い、怒り、より良い未来に向けて行動を起こせと呼びかけたのだ。インタ ーネットであっという間に広がったスピーチは、翌年の2013年、14年とノーベル平和賞にノミネートされるほど強い影響力があった。

    【応募締切】2020.03.18
    【当選発表】2020.03.23

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 茨城県

      キタイズミさん

    • 千葉県

      山酔人さん

    • 愛知県

      山茶花さん

  • 知るともっとおいしい。日本の自然、人々の知恵

    奈良時代の貴族の宴会料理の再現模型 奥村彪生監修 奈良文化財研究所蔵 明治天皇の午餐会(1887(明治20)年5月13日)の料理の再現模型 明治記念館蔵 知るともっとおいしい 和食ってなに ? 2013年に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産登録を受けて以来、和食への関心は世界各地でますます高まっています。本展は、多角的な視点から和食に迫る、国立科学博物館として初めての大規模特別展です。 和食は、外来の文化も柔軟に受容しながら発展し、今もなお変化し続けています。明治時代以降に広まった日本独自の「洋食」などにも目を向けつつ、日本列島の自然がもたらした多様な食材、人々の知恵で作り出された発酵などの技術、古代から未来をも見据えた和食の歴史的変遷などを、バラエティ豊かな標本や資料、そしてインタラクティブな映像演出を交えて、わかりやすく紹介していきます。 和食を通じて、日本の豊かな環境とそこに暮らす人々の営みについて、新たな視点で考えるきっかけとなれば幸いです。 監修者からのメッセージ 単独の学問領域・分野によるアプローチでは、「和食」の全容をみるのは困難です。和食の多様な食材は、生物学、とくに分類学や、農学、水産学、発酵学など自然科学の手法によって研究が進められてきました。本展では、国立科学博物館をはじめとする多数の国内機関等による豊富な標本や研究成果が最大限活用されています。和食の歴史に関しても、遺跡から出土する植物の種子や動物骨の分析から、あるいは過去に残された記録をたんねんに読み解くことによって明らかにされてきました。最近ではこれらにDNA分析や安定同位体分析など自然科学の手法が応用されたいわゆる「文理融合」が進んで、これまでにはわからなかったことも見えるようになりつつあります。食材や資(史)料を集めるのは、フィールドワークの作業が欠かせません。多分野の研究者たちがその足で地道に集めた資(史)料に思いをはせながらご覧いただければ、「和食」への理解もさらに進むのではないでしょうか。 国立科学博物館 副館長(兼)人類研究部長 篠田 謙一 和食文化学会 会長 佐藤 洋一郎

    【応募締切】2020.03.16
    【当選発表】2020.03.18

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      Koshさん

    • 千葉県

      山酔人さん

    • 東京都

      えみり64504さん

    • 神奈川県

      のらさん

    • 神奈川県

      みつこさんさんさん

  • 伊藤若冲・曽我蕭⽩などの江⼾絵画を中⼼に、⽇本美術コレクションの真髄を⼀堂に展観

    白梅錦鶏図 伊藤若冲筆 梅荘顕常賛(はくばいきんけいず いとうじゃくちゅう ばいそうけんじょう さん) 江戸時代 18世紀 絹本著色 一幅 縦139.8 横84.7 達磨図 岩佐又兵衛筆 (だるまず いわさまたべえ)江戸時代 紙本墨画 縦58.6 横38.6 伊藤若冲・曽我蕭白などの江戸絵画を中心に、日本美術コレクションの真髄を⼀堂に展観 MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷 300 館長:熊倉功夫)は、 2020 年(令和 2 年)3月14日(土)~6月7日(日)までの期間、春季特別展「MIHO MUSEUM コレクションの形成 ―日本絵画を中心に―」を開催いたします。 本展覧会では、コレクションの原点である日本美術をテーマに、約70件の作品を通して、MIHOコレクションの形成・発展の様相を展望していきます。桃山から江戸時代の絵画を中心に、それらに大きな影響を与えた中国の絵画をあわせた展示で、桃山から江戸時代の文化が中国的な教養と王朝的な教養、仏教的な教養を基礎として、日本独自の創造を生みだして行った様を通観していただけます。 MIHO コレクションから、初公開となる作品を数多く含む、日本古美術をお楽しみください。 開催主旨 MIHO MUSEUM は、1997年11月の開館以来、古代エジプトから西アジア、ギリシア・ローマ、南アジア、中国など、世界の古代美術に加え、わが国の古代から江戸時代にわたる工芸、彫刻、絵画など幅広い分野のコレクションを公開してきました。 本展覧会では、コレクションの形成過程を、茶道具を中心とした「黎明期」、MIHO MUSEUM開館に向けて大型の美術品が加わった「発展期」、そして MIHO MUSEUM 開館以後、美術館らしい大作が加わった「充実期」に分けてご覧いただきます。 1960~70年代の「黎明期」に、お茶を基軸として、茶道具や茶室を彩る絵画からコレクションは始まりました。1980年からMIHO MUSEUM グランドオープンの 1997年までの「発展期」には、等身大の仏像や大甕、屏風などの大型美術品もコレクションに加わりました。宋・元時代の中国絵画や、その技法を取り⼊れた桃山時代から江戸初期の絵画、王朝文化を継承する源氏物語、伊勢物語を題材にした絵画も集まります。1997年開館後の「充実期」は、展示活動に伴って収集のペースはゆっくりとしたものになりましたが、伊藤若冲や与謝蕪村、曽我蕭白らの大作との出会いがあり、コレクションの幅が大きく広がっていきました。 本展覧会では、MIHO MUSEUM コレクションのなかでも人気の高い、伊藤若冲「象と鯨図屏風」、与謝蕪村「山水図屏風」などに加えて、長谷川派の「源氏物語図」、本阿弥光悦の色紙など、初公開となる作品が数多く展示されます。 半世紀をこえる MIHO コレクションの形成過程をふり返るとともに、30件を超える初公開作品を含めた、桃山から江戸時代の絵画をお楽しみください。

    【応募締切】2020.03.14
    【当選発表】2020.03.16

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 三重県

      まろまろさん

    • 滋賀県

      スライサーさん

    • 京都府

      比叡おろしさん

  • 日本写実の今を体感する

    野田弘志《聖なるもの THE-Ⅳ》2013年 油彩・パネル・キャンバス 森本草介《未来》2011年 油彩・キャンバス 超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵 現在、ブームとも言える盛り上がりをみせる、対象をリアルに描く写実絵画。 1年に数点しか描くことができないほど作家が時間をかけて向き合い、丁寧に描かれた作品には、それぞれの画家が表現したい想いが込められ、ただ細密に描かれているだけでなく、写真や映像とは違った存在感を醸し出します。 本展では“写実絵画の殿堂”と呼ばれるホキ美術館が所蔵する、現在の写実絵画を代表する作家たちの選りすぐりの人気作品約70点を一堂に集めて紹介します。 個性豊かな凄腕の作家たちによるバラエティに富んだ作品によって、写実絵画の醍醐味を存分にお楽しみいただけることでしょう。 ホキ美術館とは ホキ美術館は世界でもまれな写実絵画専門美術館として、2010年11月3日に千菓市緑区に開館しました。そのコレクションは、保木将夫が収集した写実絵画作品、約480点から成っています。 千葉市最大の公園である緑ゆたかな昭和の森に面した、地上1階、 地下2階の三層の計500メ ー トルにわたる回廊型ギャラリ ーでは、 森本草介をはじめ、野田弘志、中山忠彦など、約40名の現代作家 による写実の名品約140点を、常時鑑賞することができます。一部鉄骨造によって空中に浮かせ、窓からは森が見渡せるギャラリ ーもあります。 また、地下2階ではホキ美術館のための描きおろしを中心とした100号以上の大作「私の代表作」を展示しています。 本展のみどころ 1. 究極の技 さまざまな技術で描かれた精緻な作品。1年に数点しか描くことができないほど、 画家が時間をかけて向き合った作品の数々を一堂に集めます。 それぞれの画家が表現したい想いが込められた作品は、ただ細密に描かれているだけでなく、 写真や映像とは違った存在感を醸し出します。 サイズの大きな作品が多く出展されますので、大画面に緻密に描かれた作品をご堪能ください。 2. 日本写実絵画の“今’'を体感する いま、ブームとも言える盛り上がりを見せている写実絵画。 個性豊かな凄腕の作家たち約30人によるバラエティに富んだ作品を見比べることで、その魅力に迫ります。会場で作品脇に付けられる解説や、特に作家自身のコメントに接することで、 細密に描かれた作品の迫力と相まって、作家が作り出した独特の世界に入り込むことができます。 3. ホキ美術館所蔵の主要作家の作品展、東京で初の開催 ホキ美術館は2010年に世界初の写実絵画専門美術館として千葉県に開館し、 以来、多くの来場者に驚きと感動をもたらしてきました。 これまで全国10ヵ所以上で巡回展を開催し、現在は写実絵画の本場スペインとの交流も盛んな、 同館の全貌が分かる作品展を初めて東京で開催します。 2013年にスペインのカリスマ的写実画家アントニオ ・ロペスの個展を開催した 渋谷のBunkamuraザ ・ ミュージアムにおいて、ロペスと親交の深かった磯江毅の作品をはじめ、 ホキ美術館の選りすぐりの人気作品をまとめて見ることのできる貴重な機会です 主な出展作家 野田弘志森本草介 生島浩 五味文彦 石黒賢一郎 島村信之 青木敏郎 原雅幸ほか (敬称略)

    【応募締切】2020.03.11
    【当選発表】2020.03.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      むぎこがしさん

    • 千葉県

      山酔人さん

    • 東京都

      山おやじさん

    • 神奈川県

      正ちゃんさん

    • 神奈川県

      くまちゃんさん

  • 読んで、触って、謎を解く! 第18回『このミス』大賞受賞作

    『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』(宝島社) 読んで、触って、謎を解く! 第18回『このミス』大賞受賞作 『紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人』 本書は、紙鑑定士とプラモデル造形家の二人組みが謎に挑むミステリーで、紙やプラモデルに関するユニークな蘊蓄が至るところにちりばめられています。選考委員より、「紙鑑定士に模型のモデラーという未知のキャラクターに惹かれた」「マニアックな蘊蓄が面白いだけでなく、それらの知識がしっかり事件に絡んでいる」と個性的なキャラクターや仕掛けが高い評価を得ています。 著者の歌田年(うただ・とし)氏は、29年間の出版社勤務中にプラモデルと紙の専門的な知識を培いました。「自分の専門性を活かした作品ならば他に類がないので、この題材を扱うことで賞を狙いにいった」と戦略を語っています。 また本書は、物語の設定だけでなく、事件の謎を解く重要証拠品となる紙を実際に本の中に綴じ込んだ、他にない仕掛け本となっています。さらに、ページごとに紙を変えた作りで、物語の本筋と一緒に紙の違いを読者が楽しめる内容となっております。 『このミステリーがすごい!』大賞は、ミステリー&エンターテインメント作家・作品の発掘・育成を目的に、2002年に創設した新人賞です。これまで、第153回直木賞受賞者の東山彰良氏や、累計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊氏などの作家を輩出してきました。受賞作品の多くはベストセラーとなり、『さよならドビュッシー』(中山七里、2013年映画化・主演:橋本愛、2016年テレビドラマ化・主演:黒島結菜・東出昌大)など、映像化作品も多数世に送り出しています。 歌田年(うただ・とし) 1963年4月生まれ。東京都在住。明治大学文学部卒業。出版社勤務を経て現在はフリー編集者、プラモデル造形家。出版社では20年間模型雑誌の編集を行っていたほか、5年間生産管理部で印刷用紙の調達に従事していたその中で得た模型と紙に関する知識を活かして本作を執筆。

    【応募締切】2020.03.11
    【当選発表】2020.03.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      炙ったイカさん

    • 千葉県

      めんたいこさん

    • 東京都

      メモリーズさん

    • 神奈川県

      kinchanさん

    • 三重県

      なをぺんさん

  • 兵庫県立美術館で、「ミニチュアライフ展ー田中達也 見立ての世界ー」を開催

    ブロッコリー1本分のサバンナ ©Tatsuya Tanaka 地球は甘かった ©Tatsuya Tanaka ミニチュアライフ展 ー田中達也 見立ての世界ー招待券プレゼント中止のお知らせ いつもシニアコムをご利用いただきありがとうございます。2020年3月13日(金)~ 4月11日(土)の期間、兵庫県立美術館ギャラリー棟3階にて予定しておりました「ミニチュアライフ展ー田中達也 見立ての世界ー」について、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、開催を中止した旨、報告がございました。応募に使用されたポイントは、返還いたします。返還作業が終わり次第ご報告いたします。楽しみにされていたところ、このようなご案内を差し上げることとなり、誠に心苦しく思っておりますが、参加者のみなさまの健康や安全面などを第一に考えたうえでの決断でございますので何卒ご理解いただけますと幸いです。 今後ともシニアコムをよろしくお願いいたします。 ミニチュアライフ展 ー田中達也 見立ての世界ー この度、兵庫県立美術館ギャラリー棟3階で、「ミニチュアライフ展ー田中達也 見立ての世界ー」を開催いたします。 ミニチュア写真家・田中達也さんは、日常のものを題材にして見立てた写真作品を2011年から一日も休むことなくインターネット上で発表しています。クロワッサンが青空に浮かぶ雲に、ブロッコリーが大きな木に、プリンが南の島に・・・。その小さく独創的な見立ての世界は、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが︕と唸ってしまうような楽しいものばかり。インスタグラムのフォロワーは海外を含め240万人を超え、2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックも担当。現在最も旬なアーティストとして活躍の場を広げています。 本展では、日本初公開となる作品や、田中さんが本展のために制作した神戸オリジナルの写真作品など約160点を展示。国内の「ミニチュアライフ展」史上最大級の規模でお届けいたします︕ 過去の展覧会来場者総数約120万人︕※海外含む インスタグラムのフォロワー240万人超え! 田中達也さんの人気は国内に留まらず、アジア圏を中心に海外からも絶大な支持を受けています。ツイッターのフォロワーは約32万人、インスタグラムのフォロワーは約240万人︕SNSで毎日投稿している作品は”ミニチュアカレンダー”として親しまれています。

    【応募締切】2020.03.10
    【当選発表】2020.03.16

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • アール・ヌーヴォーからキュビスムへ

    ヴラスチスラフ・ホフマン 《椅子(彫刻家ヨゼフ・マジャトゥカ邸食堂用)》 1911-12年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵 ルドヴィカ・スムルチュコヴァー 《小枝模様の花瓶》 1943年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵 京都国立近代美術館は、2020年3月6日[金]-5月10日[日]まで「チェ コ・デザイン 100年の旅」展を開催いたします。 芸術家アルフォンス・ミュシャ(ムハ)が生まれ、またフランス絵画から影響を受けたチェコ・キュビズムと呼ばれる独自の様式を生み出したチェコ。 さらに、アニメやおもちゃに至るまで、20世紀のチェコは世界を魅了する数々のデザインを生み出した国として知られています。 しかし、その100年を振り返れば、戦争や占領そして政変といった刻々と変わる国家の情勢にデザイナーたちが翻弄された世紀でもありました。 本展はチェコ・デザインの100年を、家具やプロダクト、ポスターなど、チェコ国立プラハ工芸美術館所蔵の作品を中心とした約250点の作品により紹介します。歴史軸に沿って紹介される作品は、チェコひいてはヨーロッパの情勢が世紀のデザインに与えた影響の、一断面を示すものとなるでしょう。 また京都国立近代美術館では、本展の関連展示として、大阪中之島美術館準備室のご協力により、同美術館所蔵のチェコの書籍をブックデザインの観点から紹介します。 1 1900年:アール・ヌーヴォー生命力と自然のかたち 19世紀後半から20世紀初頭にかけて最も特徴的な装飾の様式といえば、ヨーロッパのアール・ヌーヴォー様式でしょう。生き生きとした自然界のイメージや仕組みを源泉とした様式で、建築と工芸に全く新しい局面をもたらしま した。たびたび登場する繁栄、成長、開花のモチーフは、当時の若者の熱狂や、解放を求める動きと呼応して、さまざまな商品、建築、インテリア、ファッション、本の装丁、広告に用いられていきました。 また新しい素材による視覚的効果を用いて、アール・ヌーヴォーは美術工芸品だけでなく工場で作られる日用品に も見られるようになっていきます。なかでも、最も成功したのはアルフォンス・ミュシャ(ムハ)で、彼はアール・ヌーヴォー様式の装飾を独自のコンセプトに作り替え、並外れた人気を博していきます。 2 1910–14年:チェコ・キュビスム幾何学的形態からキュビスムへ チェコではアール・ヌーヴォーの影響が長く続くなか、幾何学的な形に単純化した独自の様式も生み出していきます。この変化のきっかけとなったのが、1905年頃にはすでに存在感を発揮していたオーストリアの建築家オットー・ワーグナーの生徒によるウィーン分離派の幾何学的な作品と、ウィーン工房の影響を受けて制作された工芸品の存在でした。幾何学への志向が表われたのは、まず本の装丁とグラフィック・デザインにおいてでした。 これは、ある意味キュビスムの前兆として捉えられており、応用芸術や建築の形にまで影響を及ぼしたチェコ・キュビズムと呼ばれ、ヨーロッパでは他に類を見ない様式を生み出します。このような芸術的な発展は第一次世界大戦によって中断されたものの、キュビスムの遺産は、ロンド(円弧の)・キュビスムの装飾様式や、グラフィック・デザインや本の装丁などに受け継がれていきました。 3 1920年代:アール・デコの時代 1918年に独立し中欧の新興国であったチェコスロヴァキアの装飾様式においても、民族芸術と地方の伝統が前面に押し出されていきました。 幾何学的形態と抽象的単純化を民族的な要素と結び付ける典型的なアール・デコの装飾が、あらゆる種類の工芸品や既製の工業製品に広く用いられる、1920年代の潮流のなかで、チェコスロヴァキアのアール・デコ作品は、1925年にパリで開催された現代装飾美術・産業美術国際博覧会(通称、アール・デコ博)で紹介され成功を収めました。両大戦間の時代にうまれた国際的な装飾様式にアール・デコという名を与えることになる博覧会で、チェコ人は初めて独立国として展示を行い、フランスに次いで最も多くのメダルを獲得しました。

    【応募締切】2020.03.09
    【当選発表】2020.03.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      山酔人さん

    • 京都府

      ドク・ホリデイさん

    • 大阪府

      daitokuさん

    • 兵庫県

      amyさん

    • 兵庫県

      とみやんさん

  • 生活の基本となる「食」の面から大阪市内の考古資料を特集

    大阪市内出土のミニチュア土製品(18世紀~19世紀) 大阪市教育委員会蔵 住友銅吹所跡出土の中国産磁器蓋付碗・皿(18世紀前葉) 大阪市教育委員会蔵 発掘成果から考える 近世都市「おおさか」の食文化 大阪歴史博物館 特集展示 大阪歴史博物館では、令和2年(2020)3月18日(水)~5月11日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「発掘成果から考える 近世都市「おおさか」の食文化」を開催します。 本展では生活の基本となる「食」の面から大阪市内の考古資料を特集します。考古資料の中でも多くの割合を占める食膳具・調理具は、時期によって産地や器種に違いがみられます。これらは豊臣期から江戸時代を通じて国内外から広く搬入、販売されており、大坂という大都市の特徴をうかがい知ることができます。展示では、大坂城内・蔵屋敷・城下町の各地点に住まう人々が所有した碗・皿・擂鉢(すりばち)・鍋などの多彩な陶磁器・土器類を中心に、骨・貝殻といった食材の痕跡、魚種名が記された魚市場跡出土木簡などをあわせて紹介します。 かつて食膳をにぎわせたことを示すこれらの資料から、現代の私たちの食卓にも連なる近世大坂の食文化の展開を考えます。

    【応募締切】2020.03.09
    【当選発表】2020.03.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 京都府

      ドク・ホリデイさん

    • 大阪府

      みっちゃんさん

    • 大阪府

      ザップさん

  • 特別展 千三百年のその先へ

    法隆寺金堂壁画(模本) 第10号壁 薬師浄土図 鈴木空如模 大正11年(1922)大仙市蔵 前期(3/13~4/12)展示 国宝 毘沙門天立像 平安時代・承暦2年(1078)法隆寺蔵 通期 画像提供;奈良国立博物館(撮影:森村欣司) 世界遺産・法隆寺 その西院伽藍の中心をなし、世界最古の木造建築である金堂には、およそ1300年前の飛鳥時代に描かれた壁画がありました。東洋仏教絵画の白眉と言われた貴重なこの壁画は、戦後間もない昭和24年 (1949) の火災により大半が焼損してしまいましたが、焼損前に描かれた模写の数々やガラス乾板などが残されているおかげで、今でもその威容をうかがい知ることができます。 2020年は、法隆寺金堂の火災をきっかけに、1950年に文化財保護法が成立してから70年となる節目の年です。本展では、「法隆寺金堂壁画」の優れた模写や、焼損後に再現された現在の壁画、そして日本古代彫刻の最高傑作の一つ である国宝・百済観音など金堂ゆかりの諸仏を展示します。法隆寺金堂の美の世界を体感していただくとともに、文化財を保護し継承することの大切さを伝えていきます。 本展の見どころ 飛鳥時代を代表する仏像で、“百済観音”の名で親しまれている国宝「観音菩薩立像」は、昭和の初めまで法隆寺金堂内に安置されていました。像高約210センチのすらりとした体謳と柔和な尊顔が生み出す比類なき美しさで、多くの人々を虜にしてきました。1997年にはルーブル美術館で公開され、世界の人々を魅了しています。以降、法隆寺から外に出ることはありませんでしたが、今回23年ぶりに東京で公開されることになりました。

    【応募締切】2020.03.04
    【当選発表】2020.03.06

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      kenかずさん

    • 千葉県

      トラひとすじさん

    • 東京都

      新御茶ノ水博士さん

    • 東京都

      赤いコウモリ傘さん

    • 神奈川県

      kinchanさん

  • こんなはずじゃなかった。それでも、諦めたくない。

    ©8bitNews  ©8bitNews  ジャーナリスト堀 潤が5年の歳月をかけて追った「分断された世界」とは―― 【物語】  シリア、パレスチナ、朝鮮半島、香港、福島、沖縄・・・ ジャーナリスト堀 潤が出会い、寄り添い、伝えた、人々の「生の声」とは―― 堀 潤は「真実を見極めるためには、主語を小さくする必要がある」という。香港では“人権、自由、民主”を守る為に立ち上がった若者と出会い、ヨルダンの難民キャンプではシリアで拘束された父との再会を願い、いつか医者になり多くの命を救いたいと話す少女に出会う。美容師の深谷さんは福島の原発事故により、いまだに自宅へ戻ることが許されず、震災以来ハサミを握っていない。久保田さんは、震災後に息子を共に水戸から沖縄へ移住し、普天間から辺野古への新基地移設に対して反対運動を行う人々と出会った。彼女は「声をあげること」を通して、未来の為に“わたし”ができるのはなにかを見つけていく。 国内外の様々な社会課題の現場で深まる「分断」。ジャーナリスト堀 潤が、分断の真相に身を切る思いで迫っていく。 香港 未来の民主主義を守るデモ 香港では、2019年3月から、若者を中心として継続したデモ活動が行われている。 香港での犯罪容疑者を中国本土へ引き渡しが可能となる「逃亡犯条例」の改正反対に端を発し、「五大要求」(逃亡犯条例改正案の完全撤回・民主化のためのデモを暴動とした認定の取り消し・警察の市民への暴力に対する独立調査委員会の設置・逮捕されたデモ参加者の逮捕取り下げ・普通選挙の実現)を求め、多くの人々が香港の民主的な未来を勝ち取るために戦い続けている。 堀 潤は、幾度となく現地取材に赴き、写真家キセキミチコ氏と共に、催涙弾や火炎瓶の飛び交うデモ活動の最前線で取材を敢行。日本のアニメを好んで見たり、互いに恋をするような「ごく普通の若者たち」が戦う理由について、彼らの生の声を聞いた。 福島県郡山市 復興住宅 生業と故郷を離れて 2011年3月11日に発生した東日本大震災では、津波や地震による家屋の倒壊で1万8000人以上の尊い命が失われた。 さらに、東京電力福島第一原子力発電所でのメルトダウン事故。国は、年間被ばく量が20ミリシーベルトになることが見込まれる地区を、「計画的非難区域」に指定し、区域内の住民に避難を求めた。この区域内だけで16万5000人もの住民たちが、住まいを追われ、それまで送ってきた生活から離れることを余儀なくされた。 美容師の深谷敬子さん。いまだに自宅へ戻ることが許されない彼女は、震災以来、ハサミを握っていない。事故を起こした東京電力は、避難指示の対象となった市民に対して、国の定めた指針に基づき、賠償金を支払ったのだが…。同じ震災で苦しむ人々の間に生まれる「分断」と「差別」を追った。 東京出入国在留管理局 「ナンミン」として生きること 日本政府は、国連によって採択された「難民条約」に加入している。1982年に難民認定制度が導入されて以来、2018年までの間に、実に7万人以上の難民申請者が日本に保護を求めて来た。しかし、日本政府が「難民」として確認したのは、わずか1%程度の750人。クルド人難民チョラク・メメットさん家族の悲痛な求めを取材した。 沖縄 「生業訴訟」原告の一人である久保田美奈穂さん。2011年の東京電力福島第一原発の事故後、放射線量におびえる日々に疲れ果て、茨城県水戸市から沖縄へ移住した。 そこで出会ったのは、普天間から、辺野古への新基地移設に対して反対運動を行う人々だった。在沖縄米軍海兵隊の広報官や、元・沖縄県知事 大田昌秀氏のインタビューも通じて、基地が生む「分断」の姿に迫る。 カンボジアの「中国化」 一帯一路構想の陰で 2000年代の初頭から、中国政府からカンボジア政府への政府開発援助の金額は増加を続けている。国道や橋など、大型のインフラや重要な施設が中国政府の資金援助によって続々と建設され、交通インフラや教育の分野においてもその影響力は増大している。 一方で、急激に増えた中国人労働者同士のトラブルや、都市と地方の格差拡大でうまれたひずみは、カンボジアの「今」に大きな影を落としている。 70年続く緊張 パレスチナ ガザ地区 キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地である都、エルサレムを有するパレスチナ。 パレスチナは、ヨルダンと国境を接する「ヨルダン川西岸自治区」と、地中海とエジプトに接する「ガザ地区」からなる地域。この2地区が「パレスチナ自治区」であり、自治政府が存在するものの独立国家ではなく、ガザ地区はイスラエル軍に包囲され、物資も人の行き来も厳しく制限されている。2008年以降はしばしばイスラエル軍の激しい空爆を受け、多くの罪なき一般市民が犠牲になっているほか、戦火から逃れてきた多くの難民たちが困難な生活を強いられている。 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) 日本とは国交のない、近くて遠い国、朝鮮民主主義人民共和国。核実験の実施や相次ぐミサイル発射実験の実施に加え、北朝鮮は拉致問題がすでに解決済みだという姿勢を崩していないほか、日本に対して植民地時代の賠償を求めている。 緊迫する両国間の関係の中、学生同士が交流する「日朝大学生交流会」に参加した若者たちの交流の様子を通じて、「分断の手当て」の可能性を探る。

    【応募締切】2020.03.04
    【当選発表】2020.03.06

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      rainさん

    • 東京都

      中年ダイバーさん

    • 東京都

      kamoinuさん

    • 東京都

      geru12さん

    • 神奈川県

      横浜のまささんさん

    • 神奈川県

      たーちゃんさん

    • 神奈川県

      さかもさん

    • 神奈川県

      のりさん

    • 愛知県

      チイチイ江森さん

    • 佐賀県

      むねお2さん

  • 故きをたずねて、新しきを知る

    画像上:葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》江戸時代・19世紀    大判錦絵25.2×38.5cm 和泉市久保惣記念美術館画像下:しりあがり寿《ちょっと可笑しなほぼ三十六景 太陽から見た地球》2017年    和紙にインクジェットプリント 32.0×47.0cm 作家蔵※展示期間:5月8日~6月1日> 横尾忠則《寒山拾得2020》 2019年カンヴァスに油彩、襖の引手 193.9×112.1×2.0cm 作家蔵 故きをたずねて、新しきを知る。 東京が国際的に注目される2020年。現代美術と、いにしえの美術を組み合わせ、日本のアートの魅力を新たな視点で見つめ直します。 江戸時代以前の名品と、8人の現代作家たちの作品をペアにしてご紹介する本展覧会では、主題や造形の類似はもちろん先達から得た着想や、誰もが知る名品とそのパロディ、古い作品を取り込んだインスタレーションなど時代を超えたアートの対話が繰り広げられます。 出品総点数は古典と現代あわせて約200点。古今の美術をつなぐ豊かな水脈をご覧ください。 展覧会のポイント ・日本美術史の巨匠×気鋭の現代作家、8組の共演 ・ジャンルをまたぐセレクション、幅広い創造分野を横断 ・第一線で活躍する現代作家の新作ぞくぞく ・国立新美術館初、國華社との共同企画 ・「日本博」プロジェクト採択企画

    【応募締切】2020.03.02
    【当選発表】2020.03.04

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      ぷーりっちゅさん

    • 東京都

      TOSHI(トシ)さん

    • 東京都

      チャマさん

    • 東京都

      charさん

    • 神奈川県

      mumuさん

  • 大阪市コミュニティ協会主催のJAZZイベント

    ©天王寺JAZZ ©天王寺JAZZ 天王寺JAZZ開催延期に伴うプレゼント中止のお知らせ いつもシニアコムをご利用いただきありがとうございます。天王寺JAZZ(3月28日・29日いずれか1日)招待券につきまして、このたび主催者より「天王寺JAZZ」の公演は、新型コロナウイルスの感染が拡大している現状と、政府からの要請を踏まえ、公演延期を決定いたしましたとの連絡がありました。公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、直前のお知らせとなり、大変なご迷惑をおかけいたします。ここに、心よりお詫び申し上げます。 https://www.osakacommunity.jp/com2/jazz/ 今回のご応募はなかったものとし、使用されたポイントは返還いたしますのでご安心ください。返還作業が終わり次第ご報告いたします。 天王寺JAZZ 大阪市コミュニティ協会主催のJAZZイベント。 天王寺区民センターの大ホールで「天王寺JAZZ」と題した、他にないジャズライブを行う。 今回は、その2回目、いずれの日も素晴らしいボーカルが入ります。 天王寺JAZZの特色は、自由で魅力的な大人のライブを演出するため、飲食ができお酒も飲めることです。 また、近距離で素敵なミュージシャンとも出会えます。ライブは2日間とも、セカンドステージでJAZZボーカルが入ります。 28日は小柳淳子・29日は臼井優子と実力派女性ボーカリストがステージを飾ります。ピアノは関西の重鎮である竹下清志さんがメンバーに加わり一層パワフルになりました。 誰もが知っているスティービーワンダーの曲や、この夏に来阪した、スティングの「見つめていたい」などもJAZZ風にアレンジして楽しめる工夫もしています。 魅力的なジャズボーカルも2日間入り、歌の魅力とその音圧を体感することでしょう。住民と密接な関係をもつ、コミュニティ協会主催のライブ。お手軽な料金で本格的な本物のJAZZが聴ける、他にない、超お得なJAZZライブです。 お寺が多い、天王寺 JAZZは、生き残ってきたヒューマンドラマの音楽です。まだまだ、知名度が低い天王寺JAZZですが、回数を重ねるたびにファンを増やし、ファンとともに大きく育つイベントにしていきたいです。

    【応募締切】2020.03.02
    【当選発表】2020.03.04

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    終活年賀状(年賀状じまい)について

    集計期間:2019/12/05〜2020/01/10

    出したし、受け取った

    14%

    出したが、受け取ったことはない

    3%

    出したことはないが、受け取った

    34%

    出したこともないし、受け取ったこともない

    30%

    終活年賀状を知らない

    19%

    合計投票数:1176票

  • \ お得な情報を配信中! /