新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

  • 『金曜日の砂糖ちゃん』原画(偕成社、2003年) 『まばたき』原画(岩崎書店、2014年) 国内外で高い評価を受ける絵本作家・酒井駒子、関西初の大規模個展 兵庫県立美術館ギャラリー棟3階において、7月9日(土)~8月28日(日)の期間、絵本作家・酒井駒子(兵庫県出身)の大規模個展が関西ではじめて開催されます。 『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる酒井駒子。静謐さをたたえた美しい絵と詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、今もっとも人気のある絵本作家のひとりです。ブラチスラバ世界絵本原画展での金牌、オランダ「銀の石筆賞」を受賞するなど、海外でも高い評価を得ています。 本展は、デビュー作から最新作まで20冊を超す絵本を中心に、約250点の原画を厳選。 原画は、画用紙や段ボールを黒い絵具を下塗りした上に色が配され、子どもや動物たちがひそやかに描かれています。 会場では「ある日」「ひみつ」「こみち」など6つのエリアに分け、特製の額やケースに収められた原画と、物語や文の断片をめぐっていきます。 散歩するように、ゆっくりと歩きながら、時に立ち止まりながら。みみをすますように絵とことばに出会う、新しい体験を提供する展覧会です。 酒井駒子 プロフィール 1966年生まれ、絵本作家。 絵本に『よるくま』『はんなちゃんがめをさましたら』(いずれも偕成社)『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など、画文集に『森のノート』(筑摩書房)。 『きつねのかみさま』(作・あまんきみこ、ポプラ社)で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞、『ぼく おかあさんのこと…』(文溪堂)でピチュー賞(フランス)・銀の石筆賞(オランダ)、『くまとやまねこ』(文・湯本香樹実、河出書房新社)で 講談社出版文化賞絵本賞を受賞。 『ゆきが やんだら』(学研プラス)はニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。

    【応募締切】2022.05.09
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 北海道

      たけのこの子さん

    • 滋賀県

      みなこっこさん

    • 京都府

      イクチャンさん

    • 大阪府

      xmisaeさん

    • 大阪府

      おれんじ99さん

  • オープントゥソックス 使用イメージ “冷え”と“むくみ”を解消!深部体温の放出をサポートし、スムーズな入眠に導く靴下 「オープントゥソックス」は、ふくらはぎから足の甲までを覆う、指先の無い、靴下タイプのリカバリーウエアです。ひざ下の血流を促進し、足先の冷えや、デスクワークでたまる疲れ、ふくらはぎのむくみを軽減します。 最大のポイントは、つま先を覆わない“オープントゥ”にしている点です。足先に熱がこもると、入眠時に重要とされる深部体温(脳や内臓などの体内部の温度)の放出を邪魔すると言われています。就寝用のソックスとしてオススメです。 また、長時間着用できるよう、全体的に、締め付けのない“ゆるフィット”設計にしています。 糸に抗菌防臭加工を施しているので、蒸れが気になる梅雨や夏にも快適です。カラーは、日常使いしやすいグレーです。

    【応募締切】2022.05.09
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      よっぴぃさん

    • 神奈川県

      daddylonglegsさん

  • ©SBS  富裕層の闇を描き、社会現象を巻き起こした衝撃作 夢と欲望が渦巻く最上階へようこそ 夢、欲望、プライド、裏切り、愛憎、復讐、不倫、暴力、サスペンス、出生の秘密、貧富の差など韓国ドラマのすべての要素を詰め込んだマクチャンドラマ(とんでもない展開が連続するドラマ)がついに日本上陸!ドラマ制作費はシリーズ総額で321億6千万ウォン(約32億円)を投入したと言われ、壮大なスケールと華麗を極めた世界観で繰り広げられるスリリングで衝撃的な展開から目を背けられなくなること必至。平気で嘘をつき、己の歪んだ欲望を満たすために手段を選ばず相手を陥れようとする、登場人物たちの狂気に満ちた熾烈な戦いが幕を開ける! あらすじ セレブたちが暮らす超高層マンションのヘラパレス。パーティーが開かれた夜、ある少女が高層階から転落するのをペントハウスに住むシム・スリョン(イ・ジア)が目撃する。事件は2か月前、声楽家になる夢を絶たれ今は不動産仲介の仕事をしているオ・ユニ(ユジン)と、高校時代にユニのライバルだった声楽講師のチョン・ソジン(キム・ソヨン)がユニの娘を通して再会したことに端を発する。ヘラパレスには、スリョンの夫でソジンと不倫中のチュ・ダンテ(オム・ギジュン)、ソジンの夫で医師のハ・ユンチョル(ユン・ジョンフン)、弁護士のイ・ギュジン(ポン・テギュ)もそれぞれ子供たちと優雅な暮らしをしていたが、その生活の裏で秘密の行動をする大人たちと、わがまま放題に育った子供たちによって、ユニ親子の生活は一変していく。果たして少女の転落事件の真相は明かされるのか、そしてヘラパレスの住人たちとユニ親子の運命は―!?

    【応募締切】2022.05.09
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      mumuさん

    • 大阪府

      デリカ君さん

    • 福岡県

      ガンジーさん

  • ©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited 霊力と記憶を失った天才少女が愛と正義のために立ち上がる、ファンタジー・ロマンス時代劇! 世界中で大旋風を巻き起こした大ヒットドラマ「陳情令」のチャン・カーラム監督が手がけた、新たなるフ ァンタジー時代劇が登場! ヒロインをめぐる恋の三角関係に加え、霊士(れいし)たちの最高学府・君武学院(くんぶがくいん)で繰り広げられる学園ドラマ、さらに、やがて明らか になっていく巨大な陰謀に、仲間たちと力を合わせて立ち向かっていく戦闘スペクタクルの迫力など、見どころが満載! 中でも、幼いころに飲んだ毒のせいで常にクールで無愛想 だった君臨淵が、自身の鳳舞への気持ちに気づいてからストレートに愛を捧げる姿にトキメキが止まらない! STORY 多くの人間が霊力を持ち、修行に励む乾元(けんげん)大陸。“鳳凰真血(ほうおうしんけつ)”と呼ばれる特異な血を持って生まれた少女・鳳舞(ほうぶ)は、至高の霊士(れいし)・牧九州(ぼくきゅうしゅう)の魂に導かれて修行し、若くして強大な霊力を得る。しかし彼女を妬む左青鸞(させいらん)に鳳凰真血を奪われ、胸を刺されて崖から転落してしまう。その時、異世界から来た魂が鳳舞の体に入り込み…!? 3 年後、かつての記憶も霊力も失って辺境で暮らしていた鳳舞は、霊力を取り戻すために“仙霊果(せんれいか)”を求めて“氷封森林(ひょうふうしんりん)”へ向かう途中、大陸を掌握する君武(くんぶ)一族の御曹司でかつての許婚・君臨淵(くんりんえん)と出会う。さらに大陸の支配を企む暗夜幽廷(あんやゆうてい)の少主(しょうしゅ)・御冥夜(ぎょめいや)も現れ…。いま、鳳舞の愛と戦いの物語が始まる――!

    【応募締切】2022.05.09
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      tokukiyoさん

    • 東京都

      マリアさん

    • 福岡県

      tanpopo2001さん

  • ©2021 Wuhan Golden Media & Culture Co., Ltd ワーカホリックなCEOがファッションデザイナーを夢見るヒロインと運命の“糸”で結ばれたとき、最上級の甘さが爆発するー! ファッションデザイナーを夢見るモー・フェイは、落としたデッサンノートをアパレル企業の社長タン・ミンシュエンに拾われるが、なかなか返してくれずやきもき。実は、ミンシュエンはフェイの才能に惹かれただけでなく、彼女のネットラジオを聞くと安眠できることが判明し、ひそかに距離を縮めようとしていたのだ! そしてひょんなことからフェイが彼の仕事を手伝うことになり、2 人は心を通わせていくが、ファッション業界で成功を目指す彼らには失敗やすれ違いなど試練もつきもの。そんな中でもミンシュエンがフェイを一途な愛で包み込み、さりげなくサポートするロマンチックな展開にトキメキと感動が止まらない! また、ある出来事から本心を隠し仕事に生きてきたミンシュエンが、フェイと過ごすうちに徐々に激甘男子へと変貌し、職場でもラブラブムード全開な姿に胸キュン不可避! 回を追うごとにミンシュエンの溺愛ぶりは加速し、電話越しキスや顎クイキス、押し倒しキスなどハート破裂級の胸キュンシーンもたっぷり登場! 様々な壁を 2 人で乗り越え、恋も夢も掴んでいくスウィート・ラブコメディが、あなたの身も心も溶かしてくれること間違いなし! ドラマを彩るラグジュアリーなファッションや街並み― レビュー評価で 9.2 を記録したクオリティ完全保証の話題作がついに登場! 中国三大刺繍である蘇州刺繍やろうけつ染めなど、伝統工芸とトレンドを組み合わせたスタイリッシュなファッションも注目の的となった本作は、中国の伝統文化を世界に発信する有名デザイナー・熊英がドラマをバックアップ! さらに 183 cm の長身でどんな洋服も着こなすチャン・ハンが 50 着以上のスーツ姿を披露し、中国要素を取り入れたスーツはすべてオーダーメイドというこだわりぶりを発揮! また第 55 回金鐘奨<台湾版エミー賞>4 冠獲得の「時をかける愛」や「2 度目のロマンス」の監督がメガホンを取り、煌びやかな大都会・上海、水と緑豊かな風情あふれる蘇州、ファッションの都・パリで撮影を実施! ラブストーリーとマッチした、フォトジェニックかつ陽だまりのような温かみを感じさせる映像美も見る者を魅了し、電視猫(TVmao)のレビュー評価で 9.2 という驚異の高得点を叩き出した!

    【応募締切】2022.05.09
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      sadawoさん

    • 神奈川県

      ゆかこさん

    • 兵庫県

      ちたのたつさん

  • 商品 使用イメージ 使用イメージ 洗剤の残りカスや糸くずを絡めとる コロナ禍により、衛生意識が向上したことで洗濯をこまめにする人が増えました。洗濯回数が増えることにより、洗濯機にたまる汚れも増えます。洗濯機のお手入れは洗濯槽だけでなく、乾燥フィルターや投入口、洗濯槽のフチなどがあります。 特殊形状の繊維でホコリをしっかりキャッチでき、使用しない時は洗濯機にくっつけて保管できるクリーナーです。 特長 ・特殊形状の繊維がホコリをからめとります。 ・手を汚さずに洗濯機の気になるホコリや汚れをからめとることができます。 ・ケースはマグネットまたは吸盤で洗濯機等の平らな面に取り付けることができます。 ・コンパクトで場所をとりません。

    【応募締切】2022.05.07
    【当選発表】2022.05.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      きび太さん

    • 長野県

      ムーミンのママさん

    • 京都府

      bkatouさん

  • ©Mitsuaki Iwago ©Mitsuaki Iwago 人気作品が約120点集結!オークション形式にて販売。最新作の特別展示も! 本展では、動物写真家 岩合光昭がこれまで全国の展覧会場で開催した写真展作品から人気作品を選りすぐり、オークション形式で販売いたします。 作品は「岩合光昭の世界ネコ歩き」「ねこ」「ねこ歩き」「ふるさとのねこ」「ねこの京都」「ねこといぬ」から約120点を出品。 オークション売上げの一部を(公社)日本動物園水族館協会に寄付し、野生動物の保護活動を支援いたします。 さらに初公開となる最新作「岩合光昭の日本ネコ歩き」を特別展示いたします。 ※オークションへの参加には、展覧会へのご入場が条件です。

    【応募締切】2022.05.07
    【当選発表】2022.05.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      ととちゃんさん

    • 大阪府

      ぼんぼん噛もかさん

  • ©2021 China International Television Corporation All Rights Reserved 千年の時を経て伝説の戦いが再び始まる-! 神の力を宿した5人の英雄が古の魔物と壮絶な決戦に立ち向かう2022年No.1ファンタジー・アクション時代劇! 中国最古の地理書であり、神々と妖怪の百科事典と言われる「山海経(せんがいきょう)」にある話をベースに描かれた本作は、中国の伝統文化と神話世界を見事に融合させた壮大な本格ファンタジー時代劇! 国の覇権を争う権力争いと神と魔物の戦いが交錯しあい、王朝を舞台にした野望渦巻く陰謀が世界の命運を左右していく、ミステリアスで壮絶な戦いへと発展するストーリー展開に惹きつけられること必至! さらに神々の生まれ変わりとしての因縁によって、愛するものが敵となってしまう葛藤や劇的なロマンスなど人間ドラマ溢れる演出も見どころ! 2022年最高の超大型ファンタジー・ロマンス・時代劇の金字塔が誕生した! あらすじ 太古の昔、魔物・九嬰(きゅうえい)により混乱に陥った世に5人の神が降臨した。神々は九嬰を封印し、“五神が集わねば九嬰は復活せぬ”という密約を結ぶ。時が流れ、大峳(ゆう)国では亡き皇太子・平原王の遺児である百里鴻煊(ひゃくりこうけん)が、宿敵の琅(ろう)族から国を守り軍功を挙げていた。弟の鴻爍(こうしゃく)と養女の鴻熠(こうゆう)は、そんな鴻煊をそばで支えてきた。しかし、幼くして皇帝となった百里昊和(ひゃくりこうわ)に代わり政権を握る皇太后の策略で、鴻煊は没落した晋陽郡主(しんようぐんしゅ)との婚姻で爵位を下げられてしまう。皇太后の不穏な動きに警戒を高める中、彼らの周囲で奇怪な現象がたびたび起こるようになる。さらに、鴻爍は辺境巡察を命じられ、そこで思いもよらぬ事態に巻き込まれていき…。

    【応募締切】2022.05.07
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      やっちゃんさん

    • 神奈川県

      kinchanさん

    • 大阪府

      GONさん

  • 重要文化財 伝楊柳観音立像 奈良時代(8世紀) 奈良・大安寺【通期】 陶枕(大安寺旧境内出土) 中国・唐(8世紀) 奈良文化財研究所【通期】 2022年4月23日(土)~6月19日(日)の期間、奈良国立博物館にて特別展「大安寺のすべて―天平のみほとけと祈り―」を開催いたします。 わが国最初の天皇発願(ほつがん)の寺を原点とし、平城京に壮大な寺地と伽藍(がらん)を構えた大安寺。奈良時代、東大寺や興福寺などとともに南都七大寺の一つに数えられ、一時期を除き筆頭寺院としての格を有していました。1250年の時を経て今も大安寺に伝わる9体の仏像は、奈良時代を代表する木彫群の一つです。かつての伽藍の発掘調査で出土した品々からは往時の壮大な堂塔や華やかな営みの様子をうかがい知ることができます。また、菩提僊那(ぼだいせんな)、空海(くうかい)、最澄(さいちょう)をはじめ、1000人にも及ぼうかという国内外の僧侶たちがここに集い、後に諸方面で活躍しました。天智天皇の発願により造られたとみられるかつての本尊・釈迦如来像は、今は失われてしまいましたが、平安時代には奈良・薬師寺金堂の薬師三尊像よりも優れていると評され、古代から中世の仏像制作に影響を与えました。 本展では、まさに時代をリードする大寺院であった大安寺の歴史を、寺宝、関連作品、発掘調査成果など様々な角度からご紹介します。 展示構成 1章 大安寺のはじまり2章 華やかなる大寺 3章 大安寺釈迦如来像をめぐる世界4章 大安寺をめぐる人々と信仰 5章 中世以降の大安寺

    【応募締切】2022.05.04
    【当選発表】2022.05.09

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 神奈川県

      弁天のよ志さん

    • 滋賀県

      ニューハウスさん

  • ©2020 BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD. All Rights Reserved あまのじゃくなイケメン人気作家と本が大好きな新人編集者がひとつ屋根の下で愛を紡ぐ、 極上の甘さともどかしさがクセになるリアル・スウィート・ラブコメディ! 主人公カップルが好きな作家は、なんと日本を代表する文豪・夏目漱石!2 人の出会いのキッカケは、書店で「夏目漱石選集」という本を奪い合ったこと。さらに作家と担当編集者という関係になった後には、夏目漱石が英語の授業で「I Love You」を「月がきれいですね」と訳したという有名な逸話を知る2人ならではの赤面エピソードが盛り込まれる ドキドキの展開も! STORY 文学少女のチュー・リーは、憧れの元月出版社で働くチャンスを手にするが、その条件は新人作家ジョウ・チュワンの次回作の契約を取り付けることだった! 彼をなんとか口説き落とそうと熱い気持ちを伝えようとするが、相手にしてもらえない。一方チュワンは、付きまとってくるリーを冷たくあしらっていたが、ひょんなことから彼女がSNSで親交を深めていた女友達だと判明! その事実を伝えられないまま、彼女を助けるため次回作の契約を結び、担当編集者として指名する。作家と編集者として関わり合ううち次第に彼女に惹かれていく中、2人は一緒に住むことになりー!?

    【応募締切】2022.05.04
    【当選発表】2022.05.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 茨城県

      mattiさん

    • 栃木県

      geege-110さん

    • 神奈川県

      沙緒翁さん

  • 木造 迦葉立像(釈迦如来坐像および阿難・迦葉立像のうち) 康俊作 南北朝・貞和3年(1347) 和歌山・海雲寺 画像提供:和歌山県立博物館 <通期展示> 木造 釈迦如来坐像および阿難・迦葉立像 康俊作 日本 南北朝・貞和3年(1347) 和歌山・海雲寺 画像提供:和歌山県立博物館 <通期展示> 十人十色、仏弟子たちのすがたと誓い 龍谷ミュージアムにて、春季特別展 「ブッダのお弟子さん ―教えをつなぐ物語―」を、2022年4月23日(土)より6月19日(日)まで開催いたします。ブッダを支え最も活躍した十大弟子や、涅槃時に後を任された十六羅漢、そして維摩居士に代表される在家信者たちに焦点を当てます。インドや東南アジア、東アジアで大切に伝えられてきた彼らのすがたを個性豊かなエピソードと共にご紹介します。 西暦前5世紀頃、ブッダとなって仏教教団を誕生させたガウタマ・シッダールタ(釈尊)は、およそ45年をかけて、当時のインド社会、とくにガンジス川中流域を中心にその思想を広く説きました。釈尊の話を聞いて弟子となった人々は、バラモン、クシャトリア、名の知れた異教徒、資産家、理髪師、芸妓などその社会的立場や背景はさまざまです。のちに比丘・比丘尼、あるいは在家信者となった彼らの葛藤や活き活きとした姿は、仏教聖典の中に物語となって伝えられました。 一方、仏弟子のすがたは、ガンダーラの仏伝浮彫、インドの石窟寺院の壁画をはじめ東南アジア、そして日本を含む東アジア諸国で描かれた仏伝図や彫刻、やがて単独でも表されることとなった羅漢像など仏教美術作品としても登場します。今回の展覧会では、“仏弟子”が、釈尊の生涯の物語に頻繁に登場し、釈尊を支え最も活躍した10人の直弟子(十大弟子)へと集約されたこと、そして釈尊の涅槃時に「教えを護るためにおまえたちは滅してはいけない」と後を任された16人の高弟(十六羅漢)をはじめとする羅漢たちについて、また維摩居士に代表される在家信者などの姿を、インド・東南アジア・チベット・中国・朝鮮半島・日本で表された絵画や彫刻で紹介するとともに、仏教経典に基づき彼らの特徴的なエピソードやそれぞれの個性にも注目します。 展示構成 第1章:初めての仏弟子、そして弟子となった神々や人々 第2章:釈尊の涅槃を見まもった仏弟子たち―釈尊からのメッセージ 第3章:仏弟子から十大弟子へ 第4章:羅漢と呼ばれた弟子たち 第5章:羅漢図より読み解く出家者の生活

    【応募締切】2022.05.02
    【当選発表】2022.05.09

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      AKazuさん

    • 愛知県

      ajumaさん

    • 大阪府

      ただのさん

    • 兵庫県

      KAN8さん

    • 奈良県

      スワンさんさん

  • 《源氏物語図屏風》(右隻)狩野常信筆  六曲一双 紙本金地著色 江戸時代 17世紀 相国寺蔵  《八条宮家初代智仁親王画像》一幅 絹本著色 江戸時代 17世紀 慈照院蔵 ※初公開 概要 貴族文化の華やかなりし平安時代。その王朝のみやびへの憧れは、現代の我々のみならず、江戸時代の人々も強く抱いていました。『伊勢物語』と『源氏物語』はその憧れの世界が描かれた代表的な王朝文学です。物語で鮮やかに浮かび上がる在原業平の恋物語、光源氏の人生絵巻。そこでは、多くの和歌が詠まれ、後世の歌詠みの規範ともなりました。 また、相国寺は和歌史に燦然とその名を残す藤原定家の墓所として、ゆかりの寺宝を有しています。さらに桂離宮や古今伝授で有名な八条宮智仁親王の菩提所として塔頭の慈照院には宮家ゆかりの寺宝が多く伝来しています。 本展観では、江戸時代に描かれた伊勢・源氏の屏風絵とともに、江戸時代の公家の和歌や絵画を紹介します。江戸時代、京で復興した王朝文化の世界をご堪能ください。 みどころ 1.江戸時代の華やかな王朝物語屏風 平安時代の王朝文化を伝える『伊勢物語』や『源氏物語』をもとに、後世多くの作品が制作されました。物語の複数の場面を描いた屏風や登場人物を描かずに場面を想起させる意匠の工芸品、そして作品由来の銘をもつ茶道具など、王朝の物語が日本文化のなかに様々な形態となって浸透していった諸相をご覧ください。 2.伝来の名宝 中世から近世にかけて相国寺には、公家出身の僧侶も多く在籍していました。在俗時の血縁者を中心に出家後も禁裏との交流が続いたことが、相国寺派の什物から確認できます。特に、江戸時代前期の文化復興の中心的存在であった後水尾院と相国寺はゆかりが深く、院の寄進した伽藍は焼失してしまっても、様々な什物が今に伝来しています。 また、塔頭寺院にも公家文化が深く浸透しておりました。八条宮家ゆかりの慈照院や藤原定家ゆかりの各塔頭に残る公家文化とのかかわりを示す什物を公開いたします。

    【応募締切】2022.05.02
    【当選発表】2022.05.09

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      ゆきんこゆきこさん

    • 神奈川県

      まみさん

    • 京都府

      幸恵憲さん

    • 京都府

      サムシングさん

    • 大阪府

      しげさんさん

  • 『1日1回1分やるだけ!目と脳が若返る「見るチカラ」トレーニング』(合同フォレスト) 体も頭も若返る目のアンチエイジング・トレーニング! 「見るチカラ」とは、目を動かして情報を読み取る能力。 20代でピークを迎え、65歳では約3割も衰えてしまいます! 最近、日常生活や仕事で不便や衰えを感じることはありませんか? それは「見るチカラ」が衰えているからかもしれません。 足腰と違って、自覚しづらいのが「見るチカラ」なのです。 毎日どこでもできる!「仕事」「家事」「運転」「スポーツ」に効果的! 「見るチカラ」トレーニングを行うと、 ●ミス・物忘れがなくなる ●集中力・判断力がアップする ●マルチタスクができる *メディアに多数出演 動体視力研究の第一人者・医学博士 石垣尚男先生監修/

    【応募締切】2022.04.30
    【当選発表】2022.05.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 栃木県

      geege-110さん

    • 埼玉県

      おふうさん

    • 千葉県

      遊歩さん

    • 千葉県

      タートルさん

    • 大阪府

      きょんさん

  • 国宝 玉冠(たまんちゃーぶい)(付簪(つけたりかんざし))(琉球国王尚家関係資料) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵 展示期間:2022年5月3日(火・祝)~5月15日(日) 国宝 黄色地鳳凰蝙蝠宝尽(きいろじほうおうこうもりたからづくし)青海波立波文様(せいがいはたつなみもんよう)紅型綾袷衣裳(びんがたあやあわせいしょう)(琉球国王尚家関係資料) 第二尚氏時代・18~19世紀 沖縄・那覇市歴史博物館蔵 展示期間:2022年5月17日(火)~5月29日(日) かわりゆくもの、かわらないもの。 令和4年(2022)、沖縄県は復帰50年を迎えます。かつて琉球王国として独自の歴史と文化を有した沖縄は、明治以降の近代化や先の戦争という困難を乗り越え、現在もその歴史、文化を未来につなぐ努力を続けています。本展は、王国時代の歴史資料・工芸作品、国王尚家に伝わる宝物に加え、考古遺物や民族作品などのさまざまな文化財が一堂に会します。 また、沖縄県では、平成27年度より琉球王国文化遺産集積・再興事業として、失われた文化遺産の復元に取り組んできました。この事業によって制作された復元作品も多数展示します。琉球・沖縄の歴史や文化を総合的にご覧いただけるまたとない機会です。 東京国立博物館は、明治期の沖縄県からの購入品に、その後の寄贈品を加えた日本有数のコレクションを収蔵しています。平成4年(1992)、復帰20年の折には、特別展「海上の道」を開催するなど、これまで琉球の歴史と文化に関する研究や展示普及活動に努めてまいりました。こうした礎のもと、力強く輝き続ける琉球の歴史と文化を過去最大規模で展観します。 みどころ 琉球国王、尚家(しょうけ)400年の貴重な宝物が一堂に金銀、水晶など色とりどりの玉で飾られた「玉冠」をはじめ、王族が身につけた格調高い衣裳や刀剣、王国の中枢である首里城を華やかに彩った漆器や陶磁器など、国宝の「尚家宝物」が一堂に会します。 100件を超える国・県・市指定文化財が集結およそ11世紀末頃にはじまる、いわゆる古琉球時代の交易の様子を伝える出土品や歴史資料から、琉球王国の伝統的な技を今日に復活させた模造復元作品に至るまで、琉球・沖縄の文化財を過去最大規模で紹介します。 琉球の美と技を今に伝える、圧巻の模造復元作品沖縄県では、平成27年度より最新の科学分析や研究情報に基づき、失われた文化遺産の模造復元に取り組んできました。展覧会の締めくくりに、その成果と事業に関わったたくさんの人びとの想いをご覧ください。

    【応募締切】2022.04.27
    【当選発表】2022.05.09

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      とっくさん

    • 東京都

      良りさん

  • 長野県宝 鳳凰図(東町祭屋台天井絵) 葛飾北斎 江戸時代・弘化元年(天保15年・1844) 長野・小布施町東町自治会 翡翠 鳶尾艸 瞿麦 葛飾北斎 江戸時代・天保5年(1834)頃 東京国立博物館 世界でもっとも有名な日本の画家、葛飾北斎(1760~1849)。 その北斎の重要文化財「日新除魔図(にっしんじょまず)(宮本家本)」が平成29年(2017)に九州国立博物館へ寄贈されました。 その全場面を日本で初めて一般に公開する本展では、本図と制作年代が近い版画シリーズ「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」や肉筆画「東町祭屋台天井絵(ひがしまちまつりやたいてんじょうえ)」などの代表作も一堂にご紹介いたします。 この機会に、北斎の多彩で魅力的な活躍をご覧いただき、最晩年まで旺盛な制作活動を展開した浮世絵師の想像力あふれる絵画世界をお楽しみください。

    【応募締切】2022.04.27
    【当選発表】2022.05.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      けんけんけんけんさん

    • 島根県

      terumiyさん

    • 福岡県

      童夢ちゃんさん

    • 福岡県

      ちょうじゅさん

    • 福岡県

      ナフタリンさん

  • 「道教四面像」中国・534 年 大阪市立美術館蔵 「堆朱牡丹文盆」中国・明時代 大阪市立美術館蔵 読売新聞大阪発刊70周年記念 特別展華風到来(かふうとうらい) チャイニーズアートセレクション 大阪市立美術館は1936年5月1日に開館しました。2022年は86周年を迎えるとともに、秋から約3年間の大規模改修工事に入る予定です。長期の休館を前に、館蔵品による特別展を開催いたします。 当館は、関西の経済界で活躍した阿部房次郎が収集した中国書画、山口謙四郎による中国の石造彫刻・工芸などを中心に、国内屈指の中国美術コレクションを所蔵していることが特色です。このほか工芸・仏画・近世および近代絵画といった日本美術にも、中国との関わりを多彩に示す当館ならではの作品が揃います。 本展では、中国美術とその影響を受けた「華風=中国風」の日本美術を選りすぐって、中国文化の魅力と広がりをご紹介します。 この展覧会は、全作品の撮影が可能です。(フラッシュ撮影および三脚の使用はご遠慮ください)

    【応募締切】2022.04.25
    【当選発表】2022.04.27

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      AKazuさん

    • 大阪府

      呑気泡亭さん

    • 大阪府

      てるてるさん

    • 奈良県

      能登さん

    • 奈良県

      masacyanさん

  • 歌川芳梅・歌川芳豊『滑稽浪花名所』より「桜ノ宮」 安政後期(1857~60) 大阪歴史博物館蔵 耳鳥斎「地獄図巻」(部分) 寛政5年(1793) 大阪歴史博物館蔵 大阪歴史博物館では、令和4年4月23日(土)から6月5日(日)まで、6階特別展示室において、特別展「~浮世絵師たちが描く~ 絶景(ぜっけい)!滑稽(こっけい)!なにわ百景!」を開催します。 江戸時代には、版画、版本、絵画と、様々な媒体で名所が描かれ、大坂もその舞台のひとつでした。葛飾北斎(かつしかほくさい)は諸国名橋(めいきょう)のひとつとして天満橋を取り上げ、歌川広重(うたがわひろしげ)は堂島米市や雑喉場(ざこば)魚市の活況を描きました。また大坂では、精密な名所を背景にした珍騒動を描く「滑稽(こっけい)」シリーズも人気を博しました。本展覧会では、それらの名所絵から、江戸時代の大坂の人びとが、日々何を眺め、何に笑い、大坂の町を歩いたのかを読み解きます。 大坂には和歌に詠まれた古くからの名所も数多くありますが、江戸時代には、伝説や俗説をもとにした「俗名所(ぞくめいしょ)」が誕生し、街角のおかしなものが名所として紹介され、商都・大坂の経済を支える水運の開発と併せて新たな観光名所が生み出されました。近世、近代、そして現代を通して、名所が生み出されていくことの意味と、それを最大限に活用し楽しむ、人びとのたくましさに注目します。

    【応募締切】2022.04.25
    【当選発表】2022.04.27

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 三重県

      jhon25さん

    • 兵庫県

      P子さん

    • 兵庫県

      浮雲さん

  • 歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、幕末の風雲児と呼ばれた、越後長岡藩家老・河井継之助を描いた国民的ベストセラ ー『峠』がついに初の映像化! 監督・脚本は、黒澤明監督の助監督として数々の名作に携わり、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した初監督作品『雨あがる』以来、人間の美しい在り方を描いてきた日本映画界の名匠・小泉堯史。 主演の“最後のサムライ”河井継之助を演じるのは、日本映画界を代表する俳優・役所広司。 さらに、松たか子、香川京子、田中泯、永山絢斗、芳根京子、坂東龍汰、榎木孝明、渡辺大、東出昌大、佐々木蔵之介、井川比佐志、山本學、吉岡秀隆、仲代達矢ら錚々たる豪華俳優陣が一挙集結! 一介の藩士でありながら、諸国への遊学を経て培った先見性とグローバルな視野をもとに、領民のための斬新な藩政改革を次々に実行していた継之助。しかし、時流は倒幕へと傾き、サムライとしての使命と庶民を先導するリーダーとしての狭間で葛藤しながらも、継之助はやがて強大な武力を誇る明治新政府軍に立ち向かっていく。 「最後のサムライ」として本当の正義を貫こうとするその姿が、現代を生きる私たちに日本人の生き方、リーダーとしてのあるべき姿を問いかける歴史超大作が誕生! STORY 敵軍50,000人に、たった690人で挑んだ“最後のサムライ” 慶応3年(1867年)、大政奉還。260年余りに及んだ徳川幕府は終焉を迎え、諸藩は東軍と西軍に二分していく。慶応4年、鳥羽・伏見の戦いを皮切りに戊辰戦争が勃発した。越後の小藩、長岡藩の家老・河井継之助は、東軍・西軍いずれにも属さない、武装中立を目指す。戦うことが当たり前となっていた武士の時代、民の暮らしを守るために、戦争を避けようとしたのだ。だが、和平を願って臨んだ談判は決裂。継之助は徳川譜代の大名として義を貫き、西軍と砲火を交えるという決断を下す。

    【応募締切】2022.04.24
    【当選発表】2022.04.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      ともひでさん

    • 埼玉県

      所さんさん

    • 埼玉県

      シャンクベベさん

    • 東京都

      mgtsさん

    • 東京都

      turfさん

    • 東京都

      まこ姫さん

    • 東京都

      wing47さん

    • 東京都

      のぶキチさん

    • 神奈川県

      しゃぼんしゃぼんさん

    • 神奈川県

      ホットドッグさん

  • 藤田龍児《啓蟄》1986年 星野画廊蔵 アンドレ・ボーシャン《タルソスでアントニウスに会うクレオパトラ》1952年 個人蔵 じわじわ効きます、しみじみ沁みます。―――― 東京ステーションギャラリーでは、「牧歌礼讃 / 楽園憧憬 アンドレ・ボーシャン + 藤田龍児」を2022年4月16日(土)より7月10日(日)まで開催いたします。 アンドレ・ボーシャン(1873-1958)と藤田龍児(1928-2002)は、ヨーロッパと日本、20世紀前半と後半、というように活躍した地域も時代も異なりますが、共に牧歌的で楽園のような風景を、自然への愛情を込めて描き出しました。人と自然が調和して暮らす世界への憧憬に満ちた彼らの作品は、色や形を愛で、描かれた世界に浸るという、絵を見ることの喜びを思い起こさせてくれます。両者の代表作を含む計116点を展示します。 みどころ 1 大病から奇跡の復活をとげた、藤田龍児 2 苗木職人から驚異の転身をした、アンドレ・ボーシャン 3 苦難の中から生み出された、癒しの絵画 André Bauchant アンドレ・ボーシャン 1873年、フランス中部のシャトー=ルノーで生まれました。アンリ・ルソー以来の最も優れた素朴派の画家ともいわれています。芸術とは無縁の環境で育ち苗木職人となりますが、第一次世界大戦で徴兵され、除隊後に独学で絵を描き始めました。1921年のサロン・ドートンヌに初入選、のちに建築家となるル・コルビュジェがいち早くその作品を評価したことでも知られます。1928年にはセルゲイ・ディアギレフからロシア・バレエ団の舞台美術を依頼され、世界各国でも展覧会が開かれるなど評価は高まっていきます。1949年にはパリで200点以上の作品を並べた大回顧展を開催しました。1958年没。 藤田龍児 ふじた・りゅうじ 1928年、京都で生まれました。大阪市立美術研究所で絵画を学び、1959年に美術文化展に初入選しました。その後同協会の会員となり、毎年出品を続けていましたが、1976年から77年にかけて脳血栓を発症し、半身不随となって利き手の自由を失ってしまいます。一旦は画家の道を断念し、旧作のほとんどを廃棄しましたが、その後、懸命のリハビリで再起し、1981年に個展を開いて復活。以降は美術文化展といくつかのグループ展に参加、また毎年のように個展を開き、2002年に亡くなるまで精力的に作品を制作し続けました。

    【応募締切】2022.04.23
    【当選発表】2022.04.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      8ちゃんさん

    • 千葉県

      Ken’chさん

    • 千葉県

      めんたいこさん

    • 東京都

      K(ケイ)さん

    • 神奈川県

      のりくんさん

  • 柿(かき) 1965年 油彩・板 熊谷守一つけち記念館 かん草に揚羽蝶(かんぞうにあげはちょう) 1972年 油彩・板 熊谷守一つけち記念館 展覧会概要 豊島区立 熊谷守一美術館は、洋画家・熊谷守一(1880-1977)が亡くなるまで45年間暮らした家(アトリエと庭)のあった場所に、1985年、二女・熊谷榧が開館しました。(2007年公立化)年間を通して常に熊谷守一作品約60点をご覧いただけます。 本展は、5月28日の開館記念日を挟んで、美術館の誕生日を祝うように毎年開催している特別企画展です。 開館から37年目を迎える「熊谷守一美術館37周年展」では、守一の故郷・岐阜県中津川市付知町の「熊谷守一つけち記念館」より、「守一の庭」をテーマに貴重な作品20点をお借りし、当館収蔵作品とあわせて展示いたします。 熊谷守一が自宅に作った40坪ほどの小さな庭は、写生旅行で採集し持ち帰ったものや、故郷・付知の知人の贈り物など様々な庭木が植えられていました。その庭で観察した花や蟻、蝶、鳥、猫などの身近な題材は、熊谷守一の作品にも数多く登場します。当館設立時、残すことの叶わなかった守一の庭ですが、作品を通して、庭に息づいていた生きもの達の姿を感じて頂ける展示となれば幸いです。 また、本展覧会では作品展示と併せ、3F展示室にて、熊谷守一の遺品(画材や生活家財等)や写真資料を展示いたします。

    【応募締切】2022.04.23
    【当選発表】2022.04.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      いくおとしまさん

    • 東京都

      えりんこさん

    • 東京都

      2catsさん

    • 神奈川県

      くらちゃんさん

    • 神奈川県

      てつぱぱさん

  • 美章園温泉モザイクタイル 昭和時代 大阪歴史博物館蔵

    岡田信一郎案「大阪市公会堂新築設計図 第九号 透視図」 明治45年/大正元年(1912) 大阪市蔵(展示期間:4月20日~5月23日) 宇治電ビルディング神像テラコッタ 昭和12年(1937) 大阪歴史博物館蔵 大阪歴史博物館では4月20日(水)から6月27日(月)まで、8階特集展示室において、特集展示「タイルとおおさか-日本における「タイル」名称統一100周年-」を開催します。 タイルが日本で本格的に使われ始めた明治・大正期のころ、その呼び名は敷瓦(しきがわら)、化粧煉瓦(けしょうれんが)、貼付煉瓦(はりつけれんが)とさまざまでした。そこで大正11年(1922)4月12日、東京市で全国タイル業者大会が開かれ、名称が「タイル」へと統一されます。この決定はタイルの生産を工業化して普及させるために、タイル業界にとって重大な出来事でした。そして大阪でも鉄筋コンクリート構造建築の広まりや衛生意識の向上とともに内外装材としてタイルの需要が高まり、学校や銭湯、百貨店などに使用されてゆきます。 本展示では、名称統一から100周年を迎えるこの機会に、これまでご寄贈いただいた多種多様なタイルを通じて都市おおさかの建築を紹介します。

    【応募締切】2022.04.20
    【当選発表】2022.04.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 大阪府

      グラニーさん

    • 兵庫県

      たんばトッシーさん

    • 奈良県

      あこadさん

  • フェルナンド・ボテロ《オレンジ》 2008年 油彩/カンヴァス フェルナンド・ボテロ《マリー・アントワネット(ヴィジェ・ル・ブランにならって)》 2005年 油彩/カンヴァス ふくよかなかたち、鮮やかな色彩 コロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロの大規模な展覧会「ボテロ展 ふくよかな魔法」を、2022年4月29日(金・祝)から7月3日(日)まで、Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催します。本展は、ボテロ生誕90年を記念した、日本国内では26年ぶりの展覧会です。 ボテロ作品を特徴づけているのは、あらゆるかたちがふくらんでいるということ。彼のモチーフは、人物も動物もふくよかで、果物は熟れきっているかのように膨らみ、楽器や日用品さえも膨張しています。ボリュームを与えられた対象には、官能、ユーモアやアイロニーなど複雑な意味合いが含まれ、観る人のさまざまな感覚に力強く訴えかけます。それはボテロ独特の「魔法」ともいえるもので、世界中で注目され続ける理由がそこにあるのです。 南米だけではなくヨーロッパやアメリカ、アジアでも大規模展が開催され 、空前の大ヒットとなっているボテロ展ですが、日本国内では26年ぶりの開催となります。2022年、生誕90年の記念すべき年にボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点で構成される本展は、ボテロとの新たな出会いを生む貴重な機会となります。 みどころ 1,モナ・リザの横顔、世界初公開フェルナンド・ボテロが世界に注目されるきっかけとなったのは、1963年、《12歳のモナ・リザ》がニューヨーク近代美術館(MoMA)のエントランス・ホールに展示されたことです。一夜にして、ボテロの名前はニューヨーク中に知れ渡りました。「モナ・リザ」はボテロが描き続けているテーマの一つで、本展では2020年制作の《モナ・リザの横顔》が世界初公開されます。90歳を迎えるいまもなお、美術家として探求し続ける気迫の伝わる一枚です。 2,国内では26年ぶりの大規模展世界各国で空前のヒットとなっているフェルナンド・ボテロの展覧会ですが、本展は、1995-96年の巡回展以降、実に26年ぶりに日本国内で開催される大規模絵画展となります。ボテロ本人の監修により、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点で構成される本展は、展示作品のほとんどが日本初公開という注目のラインナップです。初めてボテロ作品に触れる方にも、ボテロファンにとっても、新たな発見のある展覧会となります。 3,世界中で愛される、ふくよかな作品1951年のコロンビアに始まり、ヨーロッパ、アメリカ、南米、アジアなど世界各国でこれまで70年以上にわたり数えきれないほどの個展が開かれてきました。観る人を惹きつけてやまないのは、ふくよかでユーモア、ときに風刺を交えた独特な作風、そして作品自体の大きさにも圧倒されます。豊かで、生の喜びをも感じさせるボテロ作品の数々を、ぜひその目でお確かめください。 4,なぜ、ふくよかな絵を描き続けるのか?ボテロのボリュームへの関心は、17歳の頃描いた作品《泣く女》(1949年)にすでに見出せます。その後、ヨーロッパ、特にイタリアで学んだ経験は、彼のボリューム感、官能性、デフォルメ表現に対する基盤を確固たるものにしました。ボテロ自身も「ボリュームを表現することで、芸術的な美を表現することを目指しているのです」「私の作風は、私の作品の代名詞であるだけでなく、私が後世に残す遺産でもあるのです」と語っています。

    【応募締切】2022.04.20
    【当選発表】2022.04.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      サーコさん

    • 東京都

      横綱さん

    • 東京都

      ボス!さん

    • 東京都

      ゆうちゃん1949さん

    • 東京都

      ましゅさん

  • 《猛犬注意》モザイク ナポリ国立考古学博物館蔵 Photo©︎Luciano and Marco Pedicini 《ネコとカモ》モザイク ナポリ国立考古学博物館 Photo©︎Luciano and Marco Pedicini ナポリ国立考古学博物館の至宝、約120点が一挙集結 京都市京セラ美術館にて、イタリア・ナポリ国立考古学博物館の協力を得て、大規模なポンペイ展を4月21日(木)~ 7月3日(日)の期間、開催されます。 紀元後79年、イタリア南部・ナポリ近郊のヴェスヴィオ火山の噴火により、一瞬にして全てが死に絶えた古代ローマ帝国の都市「ポンペイ」。大量の火山灰に埋没した街が後世で発掘されると、そこにはタイムカプセルのごとく人々の暮らしがありありと残されていました。 本展では、ナポリ国立考古学博物館が所蔵する膨大なポンペイの遺物から、本邦初公開の名品を含め約120点を公開。2000年前の古代都市の繁栄と、豊かな生活を謳歌した市民の暮らしを紹介する「ポンペイ展の決定版」です。 見どころ ●ナポリ国立考古学博物館が誇る至宝、約120点が大集合 ●2000年前にタイムスリップ!街の邸宅を再現展示 ●充実の映像コンテンツで内容もわかりやすく!

    【応募締切】2022.04.18
    【当選発表】2022.04.20

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 三重県

      ひろべーさん

    • 兵庫県

      鬼がわらさん

    • 兵庫県

      白馬の騎士さん

    • 兵庫県

      にほんごさん

    • 兵庫県

      まゆゆ40さん

  • ©さくらももこ/集英社りぼんマスコットコミックス新装再編版「コジコジ」1巻 「コジコジ」の世界を遊びつくす! PLAY! MUSEUMならではのコジコジ展 ―生まれた時からずーっと 将来もコジコジはコジコジだよ―遊んで食べて寝てるだけだよ なんで悪いの? 大人もドキッとするような含蓄ある言葉やナンセンスなギャグが人気の、さくらももこによる漫画「コジコジ」。 メインキャラクターである “宇宙生命体” コジコジの誕生から 30年以上経つ今、20代から30代を中心に、そのかわいさとおもしろさ、そして作品の奥深さに注目が集まっています。 本展「コジコジ万博」では、コジコジたちが暮らす「メルヘンの国」のインスタレーション、漫画やイラストの原画、オリジナル映像を通じて、個性的なキャラクターや名言の数々、主な物語を体感的に紹介。現実世界と同じように、友情や恋、自分探しに悩む仲間たちを、コジコジが明るく楽しく包み込み、すべてを笑いに昇華させていく作品の魅力に迫ります。 個性と多様性が求められる今の時代だからこそ、大人の心にリアルに響くコジコジの哲学。ちょっぴり深い話も織り交ぜながら、PLAY! MUSEUM ならではのクリエイティブで、コジコジを遊びつくします! 本展は PLAY! MUSEUM のみ開催で、巡回はしません。日本でここだけ!またとない機会、ぜひ遊びにきてください。 漫画「コジコジ」とは? さくらももこ(1965-2018)による、ナンセンスギャグとファンタジーが融合した漫画作品。1994年~1997年『きみとぼく』(ソニー・マガジンズ)で連載(30話)、2000年~2004年『富士山』(新潮社)で掲載(3話)、2010年~2013年『りぼん』(集英社)で掲載(4話)。幻冬舎コミックス4巻(2004年)の描き下ろしを含め、計38話。テレビアニメ(TBS)は1997年~1999年にかけ全101話が放送された。原作はさくらももこで、脚本も手がけた。 *PLAY! リリースより引用

    【応募締切】2022.04.18
    【当選発表】2022.04.20

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 東京都

      ちゃんあかさん

    • 東京都

      ゲランさん

    • 東京都

      プリさん

  • ©2022「大河への道」フィルムパートナーズ ©2022「大河への道」フィルムパートナーズ 「落語を超えた究極の話芸」と絶賛される⽴川志の輔の新作落語を映画化! 世界を驚かせた「初の日本地図」完成から200年。その裏に隠され続けた秘密が、遂に明かされるー。 「地球の大きさを知りたいのです」そんな夢とロマンを抱き、55歳から地図作りを始めた伊能忠敬。根気と執念で日本全国を測量すること17年。歩いた距離は地球一周分。そして1821年、遂に日本初の実測地図「大日本沿海輿地全図」(伊能図)は完成した……というのが歴史の授業で習うこと。しかし、200年の時を経て、そんな日本史の常識をひっくり返す映画が誕生した。 原作は、立川志の輔による新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」。千葉県香取市の伊能忠敬記念館をたまたま訪れ、忠敬が作った日本地図の恐るべき正確さ(衛星写真の日本列島との誤差0.2%!)に驚愕した立川志の輔は、その偉業を称えるべく、全く新たな視点による物語を仕立て上げた。“究極の話芸”とも評される志の輔落語のひとつとして世に送り出されたそれは、2011年の初演以来絶賛を浴び、今なお多くの人を感動させ続けている。そして俳優・中井貴一もその一人だった。何としてもこれを映画にしたい! 自分は裏方でもいい!──まさに伊能忠敬と重なるかのような中井貴一の熱い想いによって、『大河への道』は〝映画への道〟を歩み始めた。 STORY ある⽇、千葉県⾹取市役所の総務課に勤める池本保治(中井貴⼀)が観光振興策を検討する会議で意⾒を求められ、苦し紛れにひねり出したのは、郷⼟の偉⼈を主⼈公とする⼤河ドラマの実現だった。⾹取市には⽇本で初めて精密な全国地図を作った歴史的英雄、伊能忠敬がいる。そしてなんとその提案が採⽤されてしまうのだ。ところが企画を進めるうちに、地図を完成させたのは伊能忠敬ではなかった!? 彼はその3年たちが命を懸けて取り組んだ、とんでもない隠密作戦があった!

    【応募締切】2022.04.18
    【当選発表】2022.04.20

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      ゆーちんさん

    • 東京都

      hatoloさん

    • 東京都

      あきやすさん

    • 東京都

      おひとりさまさん

    • 東京都

      さくらやすこさん

    • 東京都

      くーちゃんさん

    • 東京都

      みーこさん

    • 神奈川県

      かんたさん

    • 神奈川県

      ふくすけさん

    • 神奈川県

      れおんさん

  • \ お得な情報を配信中! /