シニアコム

新規登録

シニアコム

新規登録

プレゼント

  • 牡丹獅子図鐔(つば) 銘 増田明珍紀 宗胤鍛煉之/天保四年八月日 伊藤正常彫之 天保四年(1833年) 関羽(かんう)留守模様図小柄(こづか) 銘 後藤光美(花押) 江戸時代(19世紀) 勝矢俊一氏(1895~1980)は昭和を代表する刀装具コレクター・刀装具研究者です。没後、そのコレクションは遺族の手に分かれましたが、平成30年度に俊一氏の次男で大阪府在住の勝矢寛雄氏より、所蔵の刀装具類927点が当館に一括寄贈されました。この展覧会は今回の受贈を記念して行うもので、今回の寄贈品の中から選りすぐりの約200点を展示いたします。 今回の寄贈品は、俊一氏が研究対象として蒐集した刀装具コレクションのおよそ半分ですが、俊一氏の刀装具に対する研究姿勢を知る上で欠かせない資料的価値があります。 かつて俊一氏はこのコレクションを用いて、自宅を訪れた初学の徒に鑑賞を説いていました。本展覧会は、刀装具の魅力を伝え、数多くの鑑賞者を世に送り出した旧蔵者・勝矢俊一氏を範とし、初心者向けに広く刀装具の魅力を伝える企画として開催いたします。 なお同時開催として、元日本根付研究会会長・渡邊正憲氏寄贈品のお披露目となる「受贈記念・渡邊正憲 根付(ねつけ)コレクション」と、勝矢俊一氏と生前交流のあった大阪市無形文化財保持者・阪井俊政氏の作品を紹介する「阪井俊政の刀装具」をコーナー展示で併催いたします。

    【応募締切】2019.09.25
    【当選発表】2019.09.27

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • © MOTHER FARM CO.,LTD.All rights reserved. © MOTHER FARM CO.,LTD.All rights reserved. © MOTHER FARM CO.,LTD.All rights reserved. マザー牧場イベントインフォメーション 「もぐもぐフェスタ」 動物たちも“食欲の秋”ということで、場内のいろんなところでエサやり体験! 動物たちとの特別なふれあいを・・♡ 「なりきりこども飼育員」 飼育員のお仕事って何するの?? オリジナルコスチュームに着替えて実際にお仕事をしてみよう。 “子ども限定”の貴重な体験をどうぞ♡ 人気“動物イベント”もりだくさん! 約150 頭の羊が目の前に!大迫力の「ひつじの大放牧」など動物たちが大活躍する人気イベントを今年も開催! 秋の花畑&味覚狩りとビア&ソーセージマルシェ マザー牧場を彩る「サルビア」と「コスモス」や、食欲の“秋”ならではの“味覚狩り”、「ビア&ソーセージマルシェ」をお楽しみ下さい! 芸術の秋は手作り体験&写生大会 自分だけのオリジナル作品を完成させよう! 写生大会参加者にはお得な特典もご用意しています。

    【応募締切】2019.09.25
    【当選発表】2019.09.27

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 《大型の「ポルティコ」ミステリークロック》 カルティエ パリ、1923年 ゴールド、プラチナ、ロッククリスタル、ダイヤモンド、コーラル、オニキス、ブラックエナメル カルティエ コレクション Marian Gérard, Cartier Collection © Cartier 《ネックレス》 カルティエ、2018年 ゴールド、ダイヤモンド、エメラルド、スピネル、ガーネット、ターコイズ、オニキス 個人蔵 Vincent Wulveryck © Cartier 常に時代の声に耳を傾け感知するセンス、開かれた精神と本質的な美に対する究極のこだわりを追求する姿勢、それはカルティエの創造的なヴィジョンであり、過去、現在、未来のどの断面を切り取ってみても必ず現れる、時を超えて脈々と流れる普遍的なカルティエの本質です。カルティエは常に時代時代で新しい創造に挑み、また同時に一貫したスタイルや多様なインスピレーションの根源を見せてくれます。カルティエは常に新しく革新的で、同時に常に普遍的であると言えるでしょう。 こうしたカルティエの創造を表現するために、時を超えて作品の中で永遠性を得た美を、今回の展覧会の基本に置きました。そして、展示する作品も1970年代以降の現代的な作品を中心に据えながら、時代を自由に超えて、紐解けば辿れるいくつもの創造の糸を配置しました。 そして会場構成を手がけるのは新素材研究所 / 杉本博司+榊田倫之。(榊田の榊は“木”に“神”) 「旧素材こそ最も新しい」という理念のもと、伝統的な職人の技術と最新技術とを融合させ現代的なディテールで仕上げる彼らのデザインが、「時」を意識し回遊する展示空間を創出し、新たな鑑賞体験を提示します。 展覧会趣旨 1847年にルイ=フランソワ・カルティエがパリで宝飾店を創業し、20世紀初頭に3人の孫ルイ、ピエール、ジャックに引き継がれると、ユニークで明確な創作のヴィジョンによって現代宝飾の基盤が築かれました。彼らが創り出したジュエリーは、単なる装飾品の枠組みを超え、たぐい稀な芸術の域へと高められたものでした。そこでは、あらゆる枠を超えて創造の可能性を追求するデザイナーたちと、それをかたちにする熟練の職人たちが切磋琢磨し合い、最高の輝きと純粋さ、そして究極の美を追求しているのです。 本展では、「時間」をテーマに、「色と素材のトランスフォーメーション」「フォルムとデザイン」「ユニヴァーサルな好奇心」という3つの章から、カルティエのイノヴェーションに満ちたデザインの世界を探求します。壮大な時間を経て生成され奇跡的に見出された宝石と、世界各地の文化や自然物など万物から着想を得たデザインが、卓越した職人技術によって結実したカルティエの宝飾。それは世界の縮図であり、地球や文明との時空を超えた対話であるといえるでしょう。過去、現在、未来という時間を自由に往来し、素材に秘められた可能性を探求することによって、色彩や線、フォルムなど、伝統を継承しつつも常に宝飾界に新しい風を吹き込み続けるカルティエの想像力に満ちた美の秘密を紹介します。 これまで世界中でカルティエ展が開かれ、日本でも1995年(東京都庭園美術館)、2004年(京都・醍醐寺)、2009年(東京国立博物館・表慶館)と三度にわたり開催されてきました。本展は世界でも初めての試みとして、特に1970年代以降の現代作品のデザインに焦点を当て、これらの作品をカルティエが過去に制作した歴史的作品を収蔵する「カルティエ コレクション」とともに展示します。通常は公開されることのない世界の個人所蔵作品を数多く展観する貴重な機会です。 時代を映し出す鏡であるこれらの作品群は、装飾芸術という視点を超えて、同時代の考察と未来への展望を提供してくれることでしょう。 カルティエは、過去から継承されてきた伝統とモダニティ、そして飽くなき好奇心をインスピレーション源とする、それぞれの時代に呼応したタイムレスなデザインを常に生み出し続け、連綿と流れる「時」の断面を見せてくれるのです。

    【応募締切】2019.09.23
    【当選発表】2019.09.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 『心臓血管外科の名医が教える 切れない! 詰まらない! 血管ほぐし』宝島社 『心臓血管外科の名医が教える 切れない! 詰まらない! 血管ほぐし』宝島社 心臓血管外科の名医が教える 切れない! 詰まらない! 血管ほぐし 1日2分ほぐせば血管が若返る! ノーベル生理学・医学賞受賞の大発見! 血管ほぐしで一酸化窒素が発生!! 血管いきいき 食材リスト&食べ方 1日1片(かけ)(30g) ブルーチーズで血管しなやか 脳梗塞 心筋梗塞 高血圧 動脈硬化 怖い血管病を見逃さない ウォーニングサイン 今すぐわかる 血管年齢計算式つき 心臓血管手術の執刀数、年間300超のゴッドハンド・新浪博士教授が、血管を強くする新メソッドを提言! これまで減塩・運動・規則正しい生活習慣が常識だった血管ケアですが、近年の研究で、血液中の一酸化窒素量を増やすことで血管が強くしなやかになることが判明。 新浪教授が血管にダイレクトにアプローチする血管マッサージを伝授するほか、毎日ひとかけらのブルーチーズを食べるだけでみるみる血管年齢が若返るチーズ食事法も紹介します!

    【応募締切】2019.09.23
    【当選発表】2019.09.25

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 10月上旬より、2万株のコキアの紅葉がみなさまをお迎えいたします。 釣り堀へ向かう坂を下ると、目の前に広がるのは2万株のコキアの谷。若葉コキア・緑コキアを経て、まるで秋を待っていたかのように赤く染まり始めます。木道を散策したり、対岸にございます遊歩道から眺めたり。一面を染めるコキアの絶景をぜひご覧ください。 アミューズメントエリア前の畑では3万株のマム、四季の丘では300万本のコスモスが見頃を迎えます。一面に広がる秋の花々を合わせてお楽しみください。 コキア(紅葉) 紅葉:10月上旬~10月中旬 株数:2万株 マム(菊) 見頃:10月上旬~10月下旬 株数:5万株 コスモス 見頃:10月上旬~10月下旬 株数:300万本

    【応募締切】2019.09.21
    【当選発表】2019.09.24

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ありがとう。そばにいてくれて。

    ©2019「みとりし」製作委員会 ©2019「みとりし」製作委員会 旅立つ人、送る人を支える“看取り士”という仕事を選んだセカンドライフがはじまる。 交通事故で娘を亡くした58才の柴久生。 喪失感の中で日々を過ごしていた彼が初めて知った“看取り士”という存在。 誰にでも訪れる最期の日々を支えるというこの仕事をセカンドライフに選んだ柴の、「死」に穏やかに向き合う日々がはじまる。 人生の最期、どこで旅立ちたいですか? 大切な人の最期、どのように送りたいですか? 誰にでも必ず訪れる最期の時。旅立つ人、そして送る人、それぞれの想いが走馬灯のように駆け巡る。その時、どのように旅立ち、どのように送るのか、予想することは難しい。それでも、「こうしたい」という思いは誰にもあるのではないだろうか? その希望は、家族、パートナー、友人でも十分に理解し実行することは難しいことかもしれない。そんな希望を少しでも叶えるために近くでサポートしてくれる人が存在するならば、その役割を知ることは、人生の最期を豊かにしてくれるかもしれない。 高齢化社会になり、そして人間関係が希薄になった今だからこそ、「如何に死の瞬間を迎えるのか?」ということを考えなければならない現代。『おくりびと』(08)は、亡き人を悼み送る納棺士の物語、『エンディングノート』(11)は、旅立つ者の終活、そして残される家族へのメッセージを伝える物語だった。本作『みとりし』は、旅立つ者と送る者の最期の時間を温かく支える人々の物語である。 看取り士とは 最期の旅立ち、家族とともに、そしてもしかしたら一人で逝く時、住み慣れた家、希望する場所で残された時間を過ごすため、心を寄せ手助けをしてくれる人、それが「看取り士」である。看取り士は、医療行為はできないけれども、第三者であるが故に本人そして家族たちの不安や心配を受け止め、静かに温かく傍にいてくれる存在として、「死」を迎えるそれぞれを助けてくれる。旅立つ人の思いや愛を受けとめ、見送る人に受け渡し、納棺前までの最期に寄り添い、命のバトンをつないでいく。そんな看取り士たちの姿を映像化したのが本作『みとりし』である。 映像化のはじまり 看取り士という仕事は、一般社団法人「日本看取り士会」の代表理事を務める柴田久美子さんの提案から始まった。多くの方を看取り、温かい時間を共に過ごしてきた経験を持つ彼女の著作「私は、看取り士。わがままな最期を支えます。」(佼成出版社)が『みとりし』の原案である。彼女が以前より旧知の仲であった本作の主人公・柴久生を演じる榎木孝明とともに、「いずれ、死生観をテーマにした映画を作ろう」という想いを共有していたことをきっかけに、柴田氏の27年間の活動の集大成として映像化の話が進んだ。 自然豊かな岡山県高梁市を舞台に、主人公・柴久生の生き方を通して「如何に生き、死を迎えるか」の意味を伝える。主人公の看取り士・柴久生役には、主役からバイプレイヤーまでこなす榎木孝明。成長の過程を歩む新人看取り士・高村みのり役には1,200名の中からオーディションで選ばれた新進女優の村上穂乃佳。そして、高崎翔太、斉藤暁、つみきみほ、宇梶剛士、大方斐紗子、櫻井淳子等の演技派俳優が脇を固める。監督は『She's Rain』(93年)、『能登の花ヨメ』(08年)、『劇場版 神戸在住』(15年)、『ママ、ごはんまだ?』(17年)などの数々の秀作を送り出してきた白羽弥仁。やさしく、豊かな時間が流れる備中高梁を舞台に最期を見守る看取り士の姿から、“生きる希望”に共感できる作品が完成した。 STORY 交通事故で娘を亡くした定年間際のビジネスマン・柴久生(榎木孝明)。家族ともバラバラになり、喪失感から自暴自棄になり、自殺を図ろうとした彼の耳に聞こえた「生きろ」の声。それは切磋琢磨して一緒に仕事に励んだ友人・川島(宇梶剛士)の最期の声だったと彼の“看取り士”だったという女性(つみきみほ)から聞かされる。聞き慣れない看取り士という職業に興味を持った柴は、看取り士について訊ねる。そして、「お医者さんから余命告知を受けた方が最期をできるだけ安らかに旅立つことが出来るようお手伝いすること」が看取り士の仕事だと知る。 5年後、早期退職後セカンドライフの仕事として看取り士を選んだ柴の姿は、岡山県高梁市にあった。地元の唯一の病院・清原診療所の清原医師(斉藤暁)と連携しながら、小さな看取りステーション「あかね雲」でボランティアのスタッフたちと最期の時を迎える患者さんたちを温かく支えている。そんなある日、新任の医者・早川奏太(高崎翔太)、23才の新人看取り士・高村みのり(村上穂乃佳)が備中高梁に着任してくる。 みのりは、9歳の時に母を亡くしたという経験からこの職業を選ぶが、まだまだ経験が浅く、緊張しながら最初の患者さんを柴と共に担当する。最初の患者さんは、「もう病院に戻りたくない」という希望を持つ83才の清水キヨ(大方斐紗子)。息子の洋一(仁科貴)は、嫁・千春(みかん)が義母の面倒を見ないということで、柴たちへ依頼をしてきた。日々弱っていくキヨに寄り添う洋一、そして柴とみのり。キヨの最期、柴は洋一を促し母の背中を支えさせる。「母ちゃん・・・有難う」。みのりは見守ることしかできなかった。 みのりは、腎機能が低下して別の病院に転院しなければならないという東條勝治(石濱朗)を初めてひとりで担当することになる。息子は東京で仕事をしているので看護できないが、勝治は「家に帰りたい」と訴えていた。みのりは日々懸命にケアをし、心を通い合わせるが、ある日クスリの量を間違ってしまい、勝治は眠れないままベッドから落ちてしまう。自信をなくしてしまうみのりに、柴は「ただ黙って聞いて。そして優しく触れて気持ちを受け止めるんだよ。」とアドバイスをする。勝治の最期、東京から駆け付けた息子は「父さん・・・父さんの子供で良かったと思ってるよ。」と父に語り掛ける。それは、みのりが初めて看取り士として命のバトンを渡せた瞬間でもあった。 乳がんの再発と肺への転移で清原病院に入院している山本良子(櫻井淳子)は、3人の子供を持つ母親である。余命いくばくもない彼女の希望もやはり、自宅に帰ることだった。夫・幸平(藤重政孝)は、子供3人の面倒を見ながら、妻・良子を献身的に看護していたが、子育てと看護の大変さから柴たちへ相談をしてきた。柴の指導の元、みのりが山本家の最期と向き合う日々が始まる。

    【応募締切】2019.09.21
    【当選発表】2019.09.24

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ~玄米ごはん半膳分の栄養*1 を凝縮~

    糖質たったの7gで、食物繊維もたっぷり サンスター健康道場 「うまくつきあう60kcal 玄米スナック」新発売 ~玄米ごはん半膳分の栄養*1 を凝縮~ 本製品は、一般的なスナック*2 に比べ、1袋あたりのカロリーを24%オフ、糖質28%オフ、脂質53%オフ、食塩67~80%オフ*3 していることに加え、食物繊維が2.5gと豊富なため、腹持ちが良い商品です。玄米をまるごとすりつぶして作られたカリカリッとした食感のスナックと、香ばしく焼き上げた焙煎黒豆入りで、1袋で玄米ごはん半膳分の栄養として、マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシン、食物繊維などが手軽にとれます。塩分が気になる方や、カロリー制限中の方など、いつものおやつから置き換えて、健康維持に欠かせない栄養を補いながら間食をうまくコントロールできる健康サポート食品です。 フレーバーは、玄米のまろやかなコクと旨味が特徴の“プレーン味”、味付けに国産の梅干しとシソを使用し、ほんのりとした酸味が効いた“うめ味”、独自スパイスブレンドにより、やさしい辛さの“カレー味”の3種類をお楽しみいただけます。 *1 マグネシウム、ビタミンB6、ナイアシン、食物繊維が玄米ごはん半膳分含まれます *2 日本食品標準成分表2015 一般的なコーンスナック15g と比較、 *3 食塩については、うめ味は67%オフ、プレーン味は75%オフ、カレー味は80%オフ 【開発背景】 健康的な食事に気をつけていても途中でおなかがすいてしまい、ついつい間食してしまう、玄米を食べるように薦められても、味が苦手などのお客様のお声にこたえ、おやつの代わりにおいしく安心して食べられる玄米スナックを開発しました。日々のおやつの代替として飽きないように、カリッとした噛み応えのある食感のスナックに、香ばしい焙煎黒豆を加え、調味料をうまく使うことで減塩に成功した3 種の味でおいしく続けていただけるよう工夫しました。 【商品概要】 うまくつきあう60kcal玄米スナック<新発売> ① 1袋たったの60kcalで、玄米ごはん半膳分の栄養*1 がとれます。 ② バナナ約3 本分相当の食物繊維(1袋2.5g)。 ③ 脂質が1.9gと、一般的なスナックに比べて53%オフです。 ④ 糖質7gだから、糖質制限中の置き換え間食におススメです。 ⑤ 砂糖、人工甘味料、着色料、保存料不使用です。 ⑥ プレーン、うめ、カレーの3つの味が楽しめます。 ⑦ 香ばしく焼き上げた焙煎黒豆入り 【栄養成分表示 1 袋(15g)あたり】 エネルギー:60kcal、たんぱく質:2.3g、脂質:1.9g、炭水化物:9.5g(糖質:7.0g、食物繊維:2.5g)、食塩相当量:0.05g(プレーン)、0.06g(うめ味)、0.03g(カレー味)

    【応募締切】2019.09.18
    【当選発表】2019.09.20

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 坂東玉三郎 挑み続ける新たな境地

    現代歌舞伎界の女方最高峰 坂東玉三郎と、世界的に活躍する太鼓芸能集団 鼓童 大ヒット公演『アマテラス』に続く、待望の共演作。 その活躍は歌舞伎界だけにとどまらず、映像監督や舞台演出、世界的アーティストたちとのコラボレーションなど様々な形で創造力を発揮してきた玉三郎。本作では、能・歌舞伎という日本の伝統芸能を鼓童の力強い太鼓の響きと融合させ、新たな次元の芸術作品として昇華させました。 また舞台の主演・演出に加え、映像編集・監修をつとめ、究極の世界観を作り上げています。 さらに本作でしか観られない、玉三郎と鼓童の軌跡を辿る特別映像も収録いたします。 進化を続ける打楽器集団 鼓童と玉三郎が挑む、深遠な能の世界。 鉢巻きに半纏姿で、汗を飛ばしながら大太鼓を乱れ打つ。いまや数多く存在する太鼓グループの先駆けである鼓童のイメージは、そんなところかもしれない。佐渡の鬼太鼓座からスタートし、1981年にベルリンでデビューした鼓童は、確かに30年以上にわたって、和太鼓の魅力を世界中に伝えてきた。その基本ポリシーに変わりはないのだけれど、21世紀を迎え、坂東玉三郎が演出(および出演)に携わるようになってからは、太鼓との向き合い方に変化が生じている。 玉三郎が目指すのは、ひとことで言えば、「太鼓をどこまで芸術に高められるか」。樹木と牛の革で作られた原始的な楽器を力任せに叩くのではなく、精密な構造の西洋楽器と変わらない繊細さで扱い、楽器としての太鼓の可能性を、真摯かつ自由に探求する姿勢を、前面に打ち出したのだ。さらに、作品全体に起承転結の流れをつくり、ひと続きのドラマとして、舞台をとらえるようにもなった。 『幽玄』は、こうして精巧な技術と豊かな表現力を身につけた、現在の鼓童だからこそ可能な、能の世界をテーマにしている。能は、舞と謡を担うシテ方と、能管(笛)・小鼓・大鼓・太鼓を奏する囃子方などによって構成される、研ぎ澄まされた古典芸術の最高峰。この様式的な世界に、鼓童は、能の囃子と似ているようで異なる自分たち の太鼓や笛で挑み、演奏しながら自ら謡うという。能を歌舞伎化した舞踊の代表作をいくつも持つ玉三郎が、構成・演出だけでなく、舞い手として出演するのも、愉悦の極みだ。世阿弥の終焉の地であり、江戸時代に独自の能文化が発展した佐渡を本拠にする鼓童が、そのルーツに正面から向き合う最新作だ。文・伊達なつめ(鼓童オフィシャル HP 公演紹介 ページより)

    【応募締切】2019.09.18
    【当選発表】2019.09.20

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • キスからはじまる、不器用な大人たちのラブストーリー

    ©SBS キム・ソナ主演の話題作! キスからはじまる、不器用な大人たちのラブストーリー ねえ、キスしない? ■ラブコメ女王キム・ソナ主演最新作!ロマンスの相手役にはカム・ウソン! 2018 SBS 演技大賞では大賞とベストカップル賞をダブル受賞! 心に傷を負ったCAのアン・スンジン役には日本でもラブコメ女王として高い人気を誇るキム・ソナがキャスティング!出演オファーを受けた当時、原題タイトル「先にキスからしましょうか」だけを見て出演を決めたという彼女は、大胆でありながらもろい心の持ち主であるスンジンの二面性を見事に演じきり、コミカルな演技だけではなく、深い悲しみやはじける喜びといった心の動きを繊細に表現している。これまで以上に幅広い表現力を発揮したキム・ソナに魅了される!また、キム・ソナ扮するスンジンのロマンスの相手には「私の人生の春の日」以来4年ぶりにドラマ復帰を果たしたカム・ウソン。ドラマや映画で幅広く活躍する実力派俳優である彼が、本作では、一時は天才との呼び名も高かったコピーライターだったが、現在は孤独なCMプランナーのソン・ムハンを熱演している。スンジンと出会ってからムハンが徐々に変わっていく姿を、目の表情だけで演じ分ける圧巻の演技は必見!そして、キム・ソナとカム・ウソンは本作で2018 SBS 演技大賞で大賞に輝き、さらには二人の絶妙なケミが評価されベストカップル賞も受賞!そんな二人が紡ぎだすロマンスに引き込まれる! ■脇を固めるのはオ・ジホ、パク・シヨンなど日本でもお馴染みの豪華俳優陣! スンジンの元夫ウン・ギョンス役にはオ・ジホ(「ファンタスティック・カップル」)がキャスティングされ、元妻と今妻の両方を愛するギョンスをコミカルに好演している。スンジンの後輩でギョンスの今妻ペク・ジミン役にはパク・シヨン(「優しい男」)。ジミンはスンジンを忘れていないギョンスに目を光らせており、つい嫉妬からスンジンには冷たく当たってしまうキャラクター。また、スンジンの親友イ・ミラ役を色々なドラマで個性を光らせるイェ・ジウォンが熱演し、本作で2018 SBS 演技大賞では女性助演賞、第54回百想芸術大賞でもTV 部門女性助演賞を受賞!他にもハン・ゴウン、キム・ソンス、シン・ソユル、子役出身のチョン・ダビンや新鋭キ・ドフンなど豪華俳優陣が脇を固め、物語をより一層味わい深いものに! ■キスから始める恋!?不器用な大人たちの仕組まれたロマンスの行方は? 初恋相手のギョンスと結婚したものの離婚したスンジンは、元夫ギョンスの借金を肩代わりしているため貧困生活を余儀なくされている。一方、再婚したギョンスは今妻ジミンと暮らしているが、実はまだ元妻スンジンのことが気になって仕方ない。そんな中、お金に困っているスンジンに友人のミラはお見合いを計画し、お金持ちだが堅物のムハンを無理やり引き合わせることに!何度会ってもなかなか恋愛に発展しないムハンに痺れを切らしたスンジンは「キスを先にしよう」と言い出すのだが――!?大人の恋の始まりは多少強引!?けれど、お互いが抱えた心の傷に触れていくにつれ、次第になくてはならない存在に。人生経験は積んだけれど、恋には不器用な大人たちのキスから始まるロマンスの行方は? ■韓国で初回放送から高視聴率を記録!実力派スタッフ陣と豪華歌手たちが描き出す共感度高めの話題作! 韓国で初回放送から視聴率10%を記録し、特に30代以上の女性視聴者の心を最終回まで魅了し続けた本作の演出は「私の恋愛のすべて」「3度結婚する女」など、恋愛ドラマを多く手掛けてきたソン・ジョンヒョン!脚本は「恋人がいます」で筆を執ったペ・ユミ。多くの恋愛ドラマで登場人物の心情を繊細に描写してきた二人だからこそ、大人たちの“意外と”不器用な恋物語をリアルに描き出した!また、OSTにはポール・キムをはじめ、イェソン(SUPER JUNIOR)、ジンソル(April)、クォン・ジンウォン&ルナ(f(x))、フィソンと豪華歌手たちが参加し、ドラマに花を添える! ストーリー 初恋のギョンス(オ・ジホ)と結婚するものの離婚したスンジン(キム・ソナ)は、元夫ギョンスの借金返済のため貧困生活を余儀なくされている。一方、ギョンスは再婚し愛するジミン(パク・シヨン)と暮らしているが、実はまだスンジンも愛しており使い分けをしている。そんな中、お金に困っているスンジンに友人のミラ(イェ・ジウォン)はお見合いを計画し、お金持ちだが堅物のムハンを無理やり引き合わせることに!何度会ってもなかなか恋愛に発展しないムハンに痺れを切らしたスンジンは「キスを先にしよう」と言い出すのだが――!?

    【応募締切】2019.09.16
    【当選発表】2019.09.18

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 2019年No.1 シンデレラ・ラブコメディ!

    ©STUDIO DRAGON CORPORATION このスペシャルな恋が、あなたのベストラブコメディを塗り替える! 「サム、マイウェイ」パク・ソジュン×「七日の王妃」パク・ミニョン 2大スター豪華初共演! ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の“駆け引き”に心ときめく、2019年No.1 シンデレラ・ラブコメディ! ★“ラブコメ神”パク・ソジュンד新・ラブコメ女王”パク・ミニョンが初共演! 「花郎<ファラン>」「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」などのヒット作で“ロマコメ神”として名を馳せるトップスターパク・ソジュン。親しみ易い人柄とスター性で好感度No.1 俳優の地位を確立した彼が、ファン待望の“エリート御曹司”に変身! 持ち前のセクシーさに高貴な魅力を加え、まさに本物の御曹司のようなオーラを放ち、本作で「人生最高のキャラクターを更新」と高く評価された。ヒロインの敏腕秘書には、時代劇からラブストーリーまで多彩に活躍するトップ女優パク・ミニョン。彼女がラブコメディに初挑戦し、猛ダッシュに豪快クシャミ、変顔も厭わない体当たりの演技を披露! 昨年の初ファンミ—ティングでは、チケットが販売開始30秒で完売するほど人気に! 確かな演技力とビジュアルを持つ2人の甘いロマンスは最高のケミストリーを生み、2018 APAN STAR AWARDS※の最優秀演技賞(パク・ソジュン)とKstar 人気賞(パク・ミニョン)を獲得。韓国ドラマ史上歴代級のドリームカップルが贈る圧巻のロマンスにトキメキが止まらない! ※地上波、ケーブルを含む全放送局を対象としたドラマ授賞式 ★2019年ときめき度No.1! 同時間帯視聴率1位を独走! ラブコメ界に新たな旋風を巻き起こし、空前の“キム秘書ブーム”で大ヒット! 「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「ボーイフレンド(原題)」など大ヒット作を次々と生み出す“ドラマ王国”tvN が、アクセス数2億回超の大人気ウェブ漫画の本作を実写化し同時間帯視聴率1位を記録! 原作キャラクターとシンクロ率200%という驚異の数字を叩き出したパク・ソジュンは、原作ファン からも熱い支持を得ることに成功。漫画から飛び出したようなレジェンド級のドキドキを放ち、“パク・ソジュン病”にかかる人が続出した! パーフェクト男子と秘書のスペシャルな恋の行方に多くの関心が寄せられ、放送する度に検索ワードの上位を独占。放送終了後には100カ国以上に放送権と配信権が販売され、“影響力のある番組1位”“話題の番組1位”に輝く快挙を遂げた! また、今までの韓国ドラマ界の常識を打ち破る“マクチャン一切ナシ“の展開は、あらゆる世代から共感と話題を呼び空前の“キム秘書ブーム”を引き起こした! STORY 大企業の副会長イ・ヨンジュンは、容姿、頭脳ともに完璧だが自分大好きな超ナルシスト。そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソは、恋や結婚をして自分の人生を歩みたいと、ヨンジュンに辞職を宣言する。突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してあげるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまう。そんな中、幼い頃のある事件で確執が生まれたヨンジュンの兄ソンヨンがアメリカから帰国。ミソが大ファンと公言するベストセラー作家であるソンヨンもミソにアプローチし始め…!?

    【応募締切】2019.09.14
    【当選発表】2019.09.18

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 2019年秋。パリから印象派の傑作が横浜に

    オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾く少女たち》1892年頃、油彩・カンヴァス、116×81cm、Photo © RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF オーギュスト・ルノワール《ピアノを弾くイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル》1897-98年頃、油彩・カンヴァス、73×92cm、Photo © RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF 横浜美術館開館 30周年記念オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した 12人の画家たち パリのセーヌ川岸に建つオランジュリー美術館は、チュイルリー公園のオレンジ温室を改装した可愛らしい美術館。 画商ポール・ギヨームらが収集した 同館所蔵の 印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ヨーロッパ最高の絵画コレクションのひとつに数えられています。 横浜美術館開館30周年を記念した本展では、同コレクションから、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ、モディリアーニなど、パリを愛し芸術に魂を捧げた画家たちの名作約70点を紹介します。ルノワールの傑作《ピアノを弾く少女たち 》をはじめ、同館のコレクションがまとめて日本で紹介されるのは21年ぶりとなります。芸術の都パリの“エスプリ”を横浜でご堪能ください。 本展のみどころ I. パリ・オランジュリー美術館コレクションによる21年ぶりの展覧会 世界屈指の印象派とエコール・ド・パリのコレクションを誇るパリのオランジュリー美術館。そのほとんどが常設展示されているため、館外にまとめて貸し出されることは極めて稀です。過去には同館が大改修工事による閉館中の1998年に初めてコレクションが日本に貸し出され、「パリ・オランジュリー美術館展」として開催されました。同展は東京会場ほか全国5会場で計100万人以上を動員しました。オランジュリー美術館では再度の改修工事を予定しており、今回21年ぶりに日本での展覧会が実現します。 II. 幸せな音楽が画面から聞こえてくる。ルノワールの代表作《ピアノを弾く少女たち》が来日 《ピアノを弾く少女たち》は、ルノワールの作品の中でも最も有名なもののひとつ。政府からリュクサンブール美術館のための作品を依頼されたルノワールは、ピアノの前に座る二人の少女をテーマに少なくとも6点の油彩画を制作したといわれます。 そのうち国家に買い上げられた1点は、現在オルセー美術館に収蔵されています。オランジュリー美術館蔵のこの愛らしい作品は、晩年までアトリエに保管され、没後の1928年にポール・ギヨームが収集したもの。オルセーの作品ほど細部まで描きこまず、伸びやかで柔らかい筆致によって画面全体を美しい色彩の調和で満たしています。顔を寄せ合って楽譜をのぞき込み音楽の世界に没頭している少女たち。溶け合う色彩のハーモニーの中に美しいピアノの音色と少女たちの声が響きあうようです。 III. コレクションをめぐる画商ポール・ギヨームと妻ドメニカの物語に注目 オランジュリー美術館の印象派とエコール・ド・パリのコレクションは「ジャン・ヴァルテル&ポール・ギヨーム コレクション」とよばれています。ポール・ギヨームは、自動車工から画商に転身し、当時無名だった個性的な画家たちの才能を見出し世に送り出しました。ギヨームは、画商として作品を売るだけでなく、自分の美意識にかなった作品を収集し、美術館をつくることを夢見て、作品を展示した自邸のアパルトマンを人々に公開しました。ギヨームは若くして亡くなりますが、妻のドメニカはその遺志を受け継いでコレクションを育て、ギヨームと二人目の夫ジャン・ヴァルテルの名前を冠して公開することを条件に、作品群をフランス国家に譲りました。本展では、コレクターの美術館設立への夢や、画家たちとの友情の物語に注目します。 IV. パリに恋した画家たち オランジュリー美術館の「ジャン・ヴァルテル&ポール・ギヨーム コレクション」は、近代美術史上に輝く名品146点で構成されています。本展では、その半数にあたる約70点が来日します。本展に含まれるのは、印象派の巨匠ルノワールをはじめ、セザンヌ、ドラン、ローランサン、マティス、モディリアーニ、モネ、ピカソ、ルソー、シスレー、スーチン、ユトリロ、ヴァン・ドンゲンの13作家。芸術の薫りの高い20世紀前半のパリに集い、新しい絵画表現の探究に魂を捧げた画家たちです。

    【応募締切】2019.09.11
    【当選発表】2019.09.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 患者と家族と向かい合い、最後の日々をともに過ごす――

    ©NHK ©NHK INTRODUCTION 東大病院の名外科医がたどいついた最後の現場。それは、在宅の終末医療だった。 超高齢化が進み、やがて多死時代を迎える日本。近年、国は医療費抑制のため終末期医療の場所を病院から自宅に移す政策をとってきた。同時に、家族に看取られ、穏やかに亡くなっていくことを目指す「在宅死」への関心が高まっている。しかし、家族との関係や経済力など事情はそれぞれ。「理想の最期」の前に、厳しい現実が立ちはだかることもある。 都会の片隅で、「在宅死」と向き合うベテラン医師がいる。埼玉県新座市の「堀ノ内病院」に勤める小堀鷗一郎医師、80歳。森鷗外の孫で、東大病院の名外科医だった彼がたどりついた最後の現場が、在宅の終末期医療だった。患者と家族とともに様々な難問に向き合い、奔走する医師や看護師、ケアマネージャーたち。一人ひとりの人生の終わりに、医療に何ができるのか。映画は、地域の在宅医療に携わる人々の活動に密着し、命の現場を記録した。 大きな反響を呼んだテレビドキュメンタリー、待望の映画化 本作は、NHK BS1スペシャル「在宅死 “死に際の医療”200日の記録」に新たなシーンを加え、再編集をほどこした待望の映画化である。番組は大きな反響を呼び、〈日本医学ジャーナリスト協会賞大賞〉を受賞。自らカメラを回した下村幸子監督は、親密な距離から、いくつもの決定的な瞬間を捉え、命の終焉に立ち会う人々の微妙な感情の動きを映し出していく。

    【応募締切】2019.09.11
    【当選発表】2019.09.13

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 「水滸伝」「三国志」を超え、中国ドラマが到達した最高の新境地に括目せよ!

    ©2018 Azure Media Corporation.All Rights Reserved. 構想7年!総製作費100億円!中国史上最大級のスケールで描く、2019年No.1 ファンタジースペクタクル時代劇の大本命、ついに登場! 「水滸伝」「三国志」を超え、中国ドラマが到達した最高の新境地に括目せよ! ★中国で最高峰の人気を集める国民的スター、ヤン・ヤンが大役にチャレンジ! 「ときめき♡旋風ガール」「シンデレラはオンライン中!」で大ブレイクし、今や中国若手トップスターに上りつめたヤン・ヤン。その“神イケメン”ぶりで、俳優、モデル、ミュージシャンとマルチに活躍し、Web上での影響力を計るPowerstarランキングでも、2017年、2018年の2年連続で「男性俳優ランキング1位」を獲得!そんな彼がこれまでの俳優人生の全てを賭けて挑んだのが、この作品。数奇な宿命を背負って生まれた主人公が人類の救世主へと進化していくまでを強烈なカリスマ性で熱演し、アイドルスターから大人の演技派役者へ目覚ましい成長を遂げたと絶賛された! ★『レッドクリフ』『女帝[エンペラー]』の超一流映画スタッフが結集!大人気ウェブ小説を、超豪華セットと驚異のカメラワークで映像化! 【STORY】 太古の昔、侵入した魔物によって人間界は恐怖に脅かされるが、符祖という名の英雄が天地の力を込めた護符で魔物を封印して人々を救った。それから時は流れ、魔物は再び人間界へ侵略を開始し、封印を解くため世に散らばった護符を探し始める。 一方、無鉄砲でお調子者な青年・林動(りんどう)は、問題ばかりを起こして一族からも蔑まれていた。そんな中、不思議な巡り合わせによって偶然護符を手にした林動。それは符祖の後継者として人間界を魔界から救うための宿命だった。数奇な運命に導かれた林動は、世界の平和を守るため護符を狙う邪悪な勢力へと立ち向かっていく―!

    【応募締切】2019.09.09
    【当選発表】2019.09.11

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 三重県

      春「シュン」さん

    • 岡山県

      さくたおやじさん

    • 山口県

      2222さん

  • 世界のどこかで家族になろう!

    ©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd ©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd ロンドンと台北を舞台に、シンディとジョアン、チャールズとティムという2組の同性カップルが妊活をする本作。 奇しくも今年5月にアジア初の同性婚が合法化された台湾から、届いた物語です。 4人の協力が実りシンディが双子を妊娠するのですが、突然台北に戻ってします。彼女が頼ったのは、幼馴染の警官タイ。かねてよりシンディを密かに思っていたタイは、理由も聞かずにお腹の子の父親になると言うのですが、シンディの心は癒されない。子供を持って家庭を築きたいと願うシンディとジョアンが、ようやく待望の子宝に恵まれたのに、なぜシンディは一人で台北に戻ったのか…。 主演のシンディ役に、新人のエミー・レイズ。ジョアン役に、日本ではドラマ「流星花園」の道明寺司の婚約者で知られるクーファンルー。男性カップルのチャールズは、台湾で活躍する日本人俳優蔭山征彦。 俳優としてはもちろん、脚本家、映画音楽、演出補など、マルチな才能で活躍する。ティム役はダニエル・ツアイ。ドラマや映画でキャリアを積み、印象深い演技を見せています。 監督は本作が長編一作目のシエ・グアンチェン。

    【応募締切】2019.09.07
    【当選発表】2019.09.09

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      かめさんさん

    • 神奈川県

      kazuさん

  • 時代を超えた備前焼の魅力と潮流、そこにこめられた陶芸家の想い

    徳利 銘 トシワスレ 桃山時代 16-17世紀 開 催 主 旨 岡山県備前市の伊部地域を中心に生産されてきた備前焼は、釉薬を施さないシンプルで原始的な〝焼き締め〟で焼成されるやきものです。その土と炎から生み出される造形は、古くから日本人に愛されてきました。「窯変(ようへん)」「緋襷(ひだすき)」「牡丹餅(ぼたもち)」「胡麻(ごま)」「桟(さん)切(ぎり)」など窯内で生じた景色は、他窯にはない備前焼の大きな特徴です。 本展は、桃山時代から江戸時代にかけて焼造された茶の湯のうつわを中心に、さらにさかのぼる中世の作品も含めて古備前の魅力を紹介する「Ⅰ章 源流としての備前焼」、その古備前に魅せられ、写しと創作に取り組んできた重要無形文化財保持者(人間国宝)をはじめ、日本を代表する近代作家の作品を紹介する「Ⅱ章 近代の陶芸家と備前焼」、そして近代作家によって確立された備前焼像の殻を破り、新たな備前焼像を生み出そうと奮闘する現代作家の作品を紹介する「Ⅲ章 現代の備前焼」の3部から構成されます。本年2月より東京会場を皮切りに、来年9月まで2年半をかけて、奇しくも歴史ある6窯業地を巡る全7会場の巡回展となります。 伝統的な茶陶や細工物から新進気鋭の作品まで、時代を超えた備前焼の魅力と潮流、そこにこめられた陶芸家の想いを、4会場目となるMIHO MUSEUM でぜひご体感ください。

    【応募締切】2019.09.04
    【当選発表】2019.09.04

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      こいぬさん

    • 京都府

      洛芭さん

    • 京都府

      比叡おろしさん

  • 今も昔も変わらぬ味の「ノザキのコンビーフ」

    9月1日の「防災の日」には 、非常用持ち出し袋の点検や防災訓練など、各地で防災に関する様々な活 動が行われています。また、保存期間の長い缶詰を、備蓄食品として用意している家庭も多いと思われます。 今も昔も変わらぬ味の「ノザキのコンビーフ」は、製造日から3年間常温保存ができ、調理なしでそのままでもおいしく召し上がれるため、非常用の備蓄食品に最適です。また、野菜や卵など様々な食材と相性がよく、多彩な料理にご利用いただけるので、おもてなしメニューやご家庭のストック食品としても最適です。

    【応募締切】2019.09.04
    【当選発表】2019.09.06

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 栃木県

      ファデットさん

    • 千葉県

      なべさん

    • 東京都

      菊ちゃんさん

    • 東京都

      まかさん

    • 静岡県

      マー子さん

  • 選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

    クロード・モネ《アンティーブ》1888年 油彩、カンヴァス 65.5×92.4cm コートールド美術館 © Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust) ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介します。実業家サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に1932年に設立された同館は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関であるコートールド美術研究所の展示施設です。本展覧会では、その研究機関としての側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程なども紹介し、作品を読み解いていきます。 日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》、科学調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》などをはじめ、選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示します。

    【応募締切】2019.09.02
    【当選発表】2019.09.04

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      なべさん

    • 千葉県

      むぎこがしさん

    • 東京都

      sanyさん

    • 神奈川県

      kenmiyagis-50さん

    • 神奈川県

      ブランコさん

  • 「文化財修復の最前線」にフォーカス

    重要文化財《水月観音像》徐九方 1323年 泉屋博古館蔵  展示期間:泉屋博古館(京都)9/6(金)~9/23(祝)、泉屋博古館分館(東京)10/1(火)~10/27(日) 「文化財よ、永遠に」。住友財団の助成によって修復された作品を一挙公開する展覧会が東京国立博物館、泉屋博古館分館など4館で同時期開催へ 国宝5件、重要文化財22件のほか、全国各地で守り伝えられてきた名品を一挙公開する展覧会「文化財よ、永遠に」が京都・泉屋博古館(9月6日(金)〜10月14日(月・祝))、東京・泉屋博古館分館(9月10日(火)〜10月27日(日))、福岡・九州国立博物館(9月10日(火)〜11月4日(月・休))、そして東京国立博物館(10月1日(火)〜12月1日(日))で同時期開催される。 これまで文化財の保存や修復、そして修復技術の継承に関わる事業への助成を行ってきた住友財団。同財団の創立30周年を記念し、修復の成果を一挙に公開する展覧会「文化財よ、永遠に」が開催される。 本展は国宝5件、重要文化財22件を含む仏像、絵画、文書、歴史資料など多彩な修復作品を展示するもの。なかでも注目したいのは、自然災害による損傷を乗り越えた文化財の数々。阪神淡路や能登半島、そして東日本、熊本の地震によって被災した文化財の状況と修復の様子も紹介される。  東京国立博物館では東日本大震災や能登半島地震で被災したものを含め、各地で大切に守り伝えられてきた仏像を一挙に展示。また、泉屋博古館分館では「文化財修復の最前線」にフォーカスし、池大雅《比叡山真景図》や狩野一信《五百羅漢図》などの絵画や工芸品約30点と、その修復過程を紹介する。 いっぽう泉屋博古館では、京都に残された平安時代から江戸時代までの名品の数々を見ることができる。展示作品のひとつである藤原定家《明月記》は、1988年から12年をかけて紙背文書の修理が完了。そして今回、全体の修理完成とともに国宝に指定された。 そして九州国立博物館では、九州・沖縄に伝わる考古、絵画や彫刻など約30点を紹介。中国・清時代に描かれた涅槃図や15~16世紀の朝鮮半島でつくられた世界図など、対外交流の盛んな同地ならではの作品の数々が並ぶ。加えて、2016年の熊本地震で大きな被害を受けた千光寺の《千手観音立像》も、本展で修復後初めて公開予定となっている。

    【応募締切】2019.08.31
    【当選発表】2019.09.02

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      LIONSさん

    • 千葉県

      Keiさん

    • 千葉県

      やりくりままさん

    • 東京都

      ゆうちゃん1949さん

    • 神奈川県

      Chicago1977さん

  • 京都に残された平安時代から江戸時代までの名品

    重要文化財《是害房絵巻》 南北朝時代(14世紀) 泉屋博古館蔵  大日如来坐像 平安時代(12世紀) 京都・浄瑠璃寺蔵 「文化財よ、永遠に」。住友財団の助成によって修復された作品を一挙公開する展覧会が東京国立博物館、泉屋博古館分館など4館で同時期開催へ 国宝5件、重要文化財22件のほか、全国各地で守り伝えられてきた名品を一挙公開する展覧会「文化財よ、永遠に」が京都・泉屋博古館(9月6日(金)〜10月14日(月・祝))、東京・泉屋博古館分館(9月10日(火)〜10月27日(日))、福岡・九州国立博物館(9月10日(火)〜11月4日(月・休))、そして東京国立博物館(10月1日(火)〜12月1日(日))で同時期開催される。 これまで文化財の保存や修復、そして修復技術の継承に関わる事業への助成を行ってきた住友財団。同財団の創立30周年を記念し、修復の成果を一挙に公開する展覧会「文化財よ、永遠に」が開催される。 本展は国宝5件、重要文化財22件を含む仏像、絵画、文書、歴史資料など多彩な修復作品を展示するもの。なかでも注目したいのは、自然災害による損傷を乗り越えた文化財の数々。阪神淡路や能登半島、そして東日本、熊本の地震によって被災した文化財の状況と修復の様子も紹介される。  東京国立博物館では東日本大震災や能登半島地震で被災したものを含め、各地で大切に守り伝えられてきた仏像を一挙に展示。また、泉屋博古館分館では「文化財修復の最前線」にフォーカスし、池大雅《比叡山真景図》や狩野一信《五百羅漢図》などの絵画や工芸品約30点と、その修復過程を紹介する。 いっぽう泉屋博古館では、京都に残された平安時代から江戸時代までの名品の数々を見ることができる。展示作品のひとつである藤原定家《明月記》は、1988年から12年をかけて紙背文書の修理が完了。そして今回、全体の修理完成とともに国宝に指定された。 そして九州国立博物館では、九州・沖縄に伝わる考古、絵画や彫刻など約30点を紹介。中国・清時代に描かれた涅槃図や15~16世紀の朝鮮半島でつくられた世界図など、対外交流の盛んな同地ならではの作品の数々が並ぶ。加えて、2016年の熊本地震で大きな被害を受けた千光寺の《千手観音立像》も、本展で修復後初めて公開予定となっている。

    【応募締切】2019.08.28
    【当選発表】2019.08.30

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 京都府

      ドク・ホリデイさん

    • 京都府

      幸恵憲さん

    • 京都府

      比叡おろしさん

    • 大阪府

      サッチさん

    • 大阪府

      たかぼうさん

  • 疲労回復や安眠をサポート

    ストールの生地には、7種類の粒子状の天然鉱石をコーティング(含浸)した特殊な繊維を使用しています。 鉱石が発する遠赤外線が、自律神経(交感神経と副交感神経)のなかでもリラックス状態に働く副交感神経に作用し、筋肉の緊張をほぐし、血流を促します。そのため、首コリやスマホ首、肩コリの緩和が期待できます。 特に首(頸部)は、内臓や血管をコントロールする自律神経が集中しているので、首まわりを覆うとリラックス(疲労回復)効果が高まります。 商品は、綿の柔らかさと麻の風通しの良さを兼ね備えた、コットンリネン(綿麻)です。さらっとした滑らかな肌さわりです。天然の植物由来の繊維のため吸湿性にも優れています。 大きめのサイズ(約165×65センチ)なので、首に巻くだけでなく、肩に羽織ってショールとして、膝に掛けてブランケットとして使えます。透けるほど薄く仕上げているので、75グラムと軽く、着け心地の良い商品です。 これからの季節(夏)は、オフィスの冷房対策としても重宝します。 カラーは5色(ネイビー、ブルー、グリーン、オレンジ、パープル)です。染色は手作業で行い、ナチュラルで柔らかな色合いに仕上げています。パステルカラーなので、コーディネートのしやすさも特長です。外出先でも“おしゃれに疲労回復”できる商品です。 7種の天然ミネラルで血流改善!疲労回復や安眠をサポート 小島衣料はワールドやオンワード樫山、三陽商会など大手アパレルメーカーの縫製を手掛ける国内大手です。コートなど婦人服の重衣料の縫製では、国内トップの売り上げを誇ります。 その小島衣料が初のBtoCビジネスとして参入したのが、機能性ウエア市場です。2018年1月から、血流を促し、安眠や疲労回復を促す“超機能性パジャマ”を商品化し、「liflance(リフランス)」のブランドを設立。自社オンラインショップ等の販売で、テストマーケティングもかねて展開したところ、パジャマ(上下)で税抜2万円と高価格帯ながら、口コミで広がり約1年で1000枚程度を販売するなど反響を得ました。 事業は、2017年10月に設立した子会社HLコーポレーション(東京都中央区、資本金1千万円、石黒崇代表取締役)が担い、生産から販売までを手掛けます。 当社の商品は、シリカやトルマリンなど7種の天然鉱石の混合体「プラウシオン(R)」をコーティング(含浸)した繊維や生地を使っているのが特徴です。 プラウシオンは全身の血流改善作用や活性酸素の除去などの効果が、学会で発表されています。ウエアそのものでも、遠赤外線の放射作用による温熱パック同様の効果のある一般医療機器として、厚生労働省所轄の独立行政法人 医薬品医療機器総合機構に届け出ています。

    【応募締切】2019.08.21
    【当選発表】2019.08.22

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 岐阜県

      わこわこさん

  • 渋沢栄一はなぜ新紙幣の顔に選ばれたのか?

    『日本の資本主義を作った男 渋沢栄一』(宝島社) 日本の資本主義を作った男 渋沢栄一 今こそ知りたい “論語と算盤”の精神 500社以上を創立 東京証券取引所 みずほ銀行 王子製紙 東京ガス 帝国ホテル 一橋大学 ほか 農民から身を起こし、日本初の銀行や証券取引所を設立するなど、日本の資本主義の父として知られる 渋沢栄一。 明治から昭和初期を代表する経済人でありながら、事績があまりに多岐にわたることもあって、その全貌は案外世に知られていません。 本誌は、事業家としての渋沢栄一の生涯をたどりながら、「倫理と利益の両立」を唱えるなど思想人としての側面にも光を当て、新1万円札の肖像として、新時代に蘇った巨人のすべてを解き明かします。

    【応募締切】2019.08.19
    【当選発表】2019.08.21

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 福島県

      gookikaturaさん

    • 栃木県

      オジさんマンさん

    • 大阪府

      グランパさん

    • 岡山県

      kura-kumaさん

    • 福岡県

      つかちゃんさん

  • ウィーンの芸術文化の全容が分かる総合展

    エゴン・シーレ《自画像》1911 年 油彩/板 27.5 x 34 cm ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz グスタフ・クリムト《パラス・アテナ》1898 年 油彩/カンヴァス 75 x 75 cm ウィーン・ミュージアム蔵 ©Wien Museum / Foto Peter Kainz 19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは絵画や建築、デザインなど、それぞれの領域を超えて新しい芸術を求めた、ウィーン独自の装飾的 で煌(きら) びやかな文化が開花しました。今日では「世紀末芸術」と呼ばれるこの時代に、画家グスタフ・クリムト(1862-1918)やエゴン・シーレ1890 -1918)、建築家オットー・ヴァーグナー(1841-1918)、アドルフ・ロース(1870-1933)など各界を代表する芸術家たちが登場し、ウィーンの文化は黄金時代を迎えます。 本展はウィーンの世紀末文化を「近代化(モダニズム)への過程」という視点から紐解く、新しい試みの展覧会です。 18世紀の女帝マリア・テレジアの時代の啓蒙思想がビーダーマイアー時代に発展し、ウィーンのモダニズム文化の萌芽となって19世紀末の豪華絢爛な芸術運動へとつながっていった軌跡をたどる本展は、ウィーンの豊穣な文化を知る展覧会の決定版といえます。 展覧会の見どころ 《ポイント1》絵画、建築、応用芸術、音楽・・・ウィーンの芸術文化の全容が分かる総合展 本展では、時代を18世紀中頃にまでさかのぼり、のちのウィーン工房に影響を与えたビーダーマイアー時代の工芸や、芸術都市へと発展する起源となった都市改造計画など、ウィーン世紀末文化に至るまでの歴史背景にスポットを当てます。絵画や工芸はもちろん、建築、デザイン、インテリア、ファッション、グラフィックデザインなど、当時の写真や資料、本展のために特別制作したウィーン市の変遷映像など、多様な展示品を通して、“芸術の都”ウィーンで育まれた芸術世界を網羅的にご紹介します。 《ポイント2》クリムト、シーレ ウィーン世紀末の巨匠の傑作が集結 クリムト、シーレ、ココシュカらウィーン世紀末の巨匠が遺した作品の数々を一挙、ご紹介します。クリムトが最愛の女性を描いた《エミーリエ・フレーゲの肖像》をはじめとする油彩画に加え、素描、ポスターなどのグラフィックを通して、モダニズムの黄金時代を築いた作家たちの作品世界に深く迫ります。また、クリムトに影響を与えた画家ハンス・マカルト(1840-1884)による、1879年の皇帝フランツ・ヨーゼフと皇后エリーザベトの銀婚式記念パレードの絵画、作曲家アルノルト・シェーンベルク(1874-1951)が描いた絵画作品なども見どころです。 《ポイント3》ウィーン・ミュージアムの至宝が一堂に ヨーロッパ有数の博物館として知られ、100万点におよぶ所蔵品でウィーンの歴史や文化を今に伝えるウィーン・ミュージアム。改修工事に伴い、同館の主要作品をまとめて公開する本展が実現します。大阪展の出展作品は、個人所蔵の作品をあわせて約300点。歴史ある同館が誇る貴重なウィーン世紀末のコレクションをオーストリア国外で目の当たりにできる、またとない機会となります。

    【応募締切】2019.08.17
    【当選発表】2019.08.19

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      yattyanさん

    • 東京都

      カボチャさん

    • 大阪府

      酔志坊さん

    • 大阪府

      呑気泡亭さん

    • 兵庫県

      まさおさん

  • ©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD

    武侠アクション・エンターテインメントの新たなる傑作!

    ©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD ©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD 『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督最新作 自由と引き換えの無謀な任務 大軍が待つ敵地へと向かう影武者の運命は── カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大国際映画祭で最高賞を含む数々の栄誉に輝き、『HERO』(02)とLOVERS』(04)で、武侠アクションの一時代を築いたチャン・イーモウ監督。2008年には北京オリンピックの開会式を指揮し、今や円熟期にして絶頂期を迎えたアジアを代表する巨匠が、「私は長い間、影武者についての映画を作りたいと思っていた。自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と高らかに宣言した最新作が遂に完成した。  時は戦国時代、一人の影武者が、無謀な任務に挑もうとしていた。彼の暮らす沛(ペイ)国が領土を、強大な炎国に奪われて20年。奪還を願う男たちの燃え上がる闘志を束ねる、頭脳明晰で武芸の達人の重臣・都督(トトク)の影武者だ。影武者と都督、そしてその妻に騙されている若き王は、炎国と休戦同盟を結び、平和だが屈辱的な日々に甘んじていた。だが、影武者は都督の命令に従い、炎国の将軍にして最強の戦士・楊蒼(ヤン・ツァン)に対決を申し込む。都督は影武者に、自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたのだ。都督の勝手な行動に怒り狂う王も、実はある作戦を秘めていた。果たして、影武者を待つのは光か闇か、それとも──? アジアの実力派俳優で放つ「三国志」〈荊州争奪戦〉にインスパイアされた武侠アクション・エンターテインメントの新たなる傑作! 都督とその影武者の一人二役には、『戦場のレクイエム』でスター俳優となったダン・チャオ。まずは筋骨隆々の肉体美を作り上げ、過酷な特訓と激しい格闘シーンの続く影武者パートを演じた。そして今度は、そこから20kgの減量を果たし、刀傷から病んでやせ衰えたが、燃え上がる王位への野心と、関係を疑う妻と影武者への嫉妬を活力に暗躍する都督役に挑み、鬼気迫る存在感でスクリーンを圧倒する。 大輪の華のような優美な佇まいに、繊細な情感を秘めた都督の妻・小艾(シャオアイ)には、TVシリーズ「宮廷の諍い女」のスン・リー。プライベートでもダン・チャオとは夫婦で、夫への変わらぬ敬愛と、彼が若々しく強靭だった頃と瓜二つの姿で自分は何者かと苦悩する影武者への想いと、二人の男の間で揺れる小艾を切なくも悲しく演じきった。 軟弱で意気地なしに見せて、本当は狡猾な沛国の王には、『グレートウォール』のチェン・カイ。権力を巡る駆け引きのどんでん返しを、スリリングに演じた。都督の忠実な家臣である田戦(ティエン・チャン)には、『鋼のピアノ』で東京国際映画祭最優秀男優賞を受賞した演技派俳優、ワン・チエンユエン。 「三国志」の〈荊州争奪戦〉をダイナミックにアレンジした脚本は、チャン・イーモウと新進女性脚本家のリー・ウェイ。二人で書き上げた斬新なストーリーを撮影するにあたって、チャン・イーモウが「私自身も新しい美学を生み出し、体現しようと挑戦した」のが、数千年の歴史を誇る中国の水墨画からインスパイアされた光と影のグラデーションが織りなす映像。『LOVERS』でアカデミー賞®と英国アカデミー賞にノミネートされ、全米批評家協会賞を獲得した、一流撮影監督のチャオ・シャオティンが、チャン・イーモウの監督生命をかけた初のチャレンジを完璧にサポートした。さらに、チャン・イーモウはカメラマンという、自身の職人としてのルーツに戻り、視覚効果とCGをほとんど使わないことを決意し、リアリティ溢れる生身の戦闘シーンを作り上げた。 第75回ベネチア国際映画祭を熱狂させ、映画レビューサイトRotten Tomatoesで支持率”95%”(※5/31現在)をたたき出すなど、世界中で絶賛されたチャン・イーモウの集大成にして、武侠アクションの新時代を切り開く傑作エンターテインメントの誕生だ! STORY 残虐な戦や権力抗争で、命を脅かされていた王や貴族は、密かに身代わりを仕立て、それを“影”と呼んだ。 ──これは、そんな影武者の物語。 弱小の沛〈ペイ〉国は、領土の境州を奪った強大な炎国と休戦同盟を結んだが、それから20年、国民はいつまた攻めてこられるかと脅える日々を送っていた。沛国は若き王(チェン・カイ)を筆頭とする平和派と、重臣の都督〈トトク〉(ダン・チャオ)に従う開戦派に分かれていた。 ある時、都督は王の許しを得ず、炎国の楊蒼〈ヤン・ツァン〉将軍に境州での対決を申し込む。王は激怒するが、高貴で知略に富み、国民からも尊敬される都督を前にすると、責める言葉もなくなっていく。先王が早死にし、妹と二人の自分が王位に就けたのも都督のお陰だった。王は矛先を変えて、琴の名手と称えられる都督と妻の小艾〈シャオアイ〉(スン・リー)に合奏を命じるが、小艾は「境州が戻るまで琴は弾かないと天に誓った」と頑なに拒むのだった。  それもそのはず、王の前にいるのは都督の影武者だった。母と生き別れになり、飢えて行き倒れていた8歳の彼を都督の叔父が拾ってきて、影武者へと育て上げたのだ。1年前、都督が刀傷から病になったことを隠すために、いよいよ影武者の登場となったのだが、顔が瓜二つの彼に王さえ騙されていた。境州の奪還計画を進める都督は、影武者に「楊蒼を殺せば、自由の身だ」と約束する。  翌日、影武者は都督の筋書き通り、楊蒼に宣戦した己に厳罰を下すよう王に求める。王は彼を無官にすると、「今後、境州奪還を口にする者は斬首だ」と宣告する。それに対して影武者は、「私はもう一介の民。境州に行き、楊蒼と対決しても、殿とは無関係」と返す。都督の待つ館へ帰った影武者は、どんな相手も三太刀で必殺と言われる最強の楊蒼との対決に向けて、傘を武器にした技を磨くのだった。  王は和平のために、妹の青萍〈チンピン〉を楊蒼の息子に嫁がせようとする。だが、その返事は「姫を側室に迎えたい」だった。「それも一つの手立てだな」と答える王に、我慢も限界となった家臣の田戦〈ティエン・チャン〉(ワン・チエンユエン)が、「殺してやる! 楊父子の野郎め!」と叫び、王に「屈辱に甘んじるなら、殿の代で国は滅びます」と注進する。だが、王の心は変わらず、田戦は官職を解かれるのだった。  「私にも案が」と、特訓に行き詰った夫と影武者に申し出る小艾。女性の身体のように柔らかく傘を使ってみてはどうかというのだ。まさに柔をもって剛を制す、小艾のしなやかな動きが、都督の豪壮な攻撃をかわすことに成功、小艾はその技を影武者に叩きこむ。  約束の日が近付き、各々の思惑が交差していく。小艾は同情が愛へと変わっていった影武者の身を案じ、都督は忠実な家臣である田戦を呼び寄せ、“本当の作戦”を打ち明けて参戦を命じる。王は傷ついた青萍に「捨て石は誰だ?」と意味深な言葉をつぶやく。そして影武者は、都督の館での最後の夜に、小艾にある重大な告白をする。  遂に対決の時が来た。今、影武者は一人で、大軍の待つ敵地へと向かう──。

    【応募締切】2019.08.14
    【当選発表】2019.08.16

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 千葉県

      あっこさん

    • 東京都

      イーヨーさん

    • 東京都

      いなちゃんさん

    • 東京都

      くーちゃんさん

    • 東京都

      hatoloさん

    • 東京都

      ふらふらさん

    • 東京都

      Tomoboopさん

    • 東京都

      ジェフフさん

    • 神奈川県

      工藤ちゃんさん

    • 神奈川県

      ルイガノさん

  • 拳会角力図会(けんさらえすまいずえ) 義浪(よしなみ)・吾雀(ごじゃく)著 文化6年(1809)大阪商業大学 アミューズメント産業研究所蔵

    蔵屋敷を中心に繰りひろげられた人・もの・地域の連携

    広島藩大坂御屋敷図(部分) 慶応2年(1866) 大阪商業大学 商業史博物館蔵 岡田米山人(おかだべいさんじん) 携琴訪友図(けいきんほうゆうず)文化8年(1811) 大阪歴史博物館蔵 大阪市内および近隣地域には多くの大学があり、それぞれに「知」に関わる資料などを収集し研究をおこなうとともに、附属の博物館を開設し展示活動等を通じて地域への知の還元に努めています。大阪歴史博物館では、新しい時代のはじまりとともに、大阪ゆかりの大学と当博物館との共同展示である「博学連携展」をスタートします。初回は、本年開学70周年を迎える大阪商業大学とタッグを組みます。 本展示では、江戸時代「商都」と呼ばれた大阪の繁栄を支えた「蔵屋敷」をテーマに据え、蔵屋敷を中心に繰りひろげられた人・もの・地域の連携と展開について、大阪歴史博物館および大阪商業大学の所蔵品を通じて紹介することで、商都大阪の文化の本質に迫っていきます。

    【応募締切】2019.08.14
    【当選発表】2019.08.16

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 京都府

      ぬーまんさん

    • 大阪府

      ハッギーさん

    • 大阪府

      knc3さん

  • ヒットし過ぎて放送禁止!? 驚異の再生数180億回超!

    ©2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co., Ltd. All Rights Reserved 私は、誰にも負けない。最優秀賞ドラマ賞をはじめ、数々のアワード36部門を制覇! ★ヒットし過ぎて放送禁止!? 驚異の再生数180億回超! 中国版エミー賞4冠! 2018 年世界で最もググられ、Variety 誌のベスト海外ドラマにも選ばれた世界レベルの話題作! 配信がスタートするやいなや瞬く間に口コミで人気が広がり、一大ブームを巻き起こした中国のメガヒットドラマがついに日本上陸! ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位、総再生数180億回を突破する歴史的記録を打ち立て、神劇(神のようなドラマ)・爽劇(史上最も爽快なドラマ)とまで称される話題作となり、中国版エミー賞と言われる国劇盛典の4冠にも輝いた! ★天下無双の女英傑・瓔珞<エイラク>― 愛情、富、権力…欲望と野心渦巻く後宮に、孤高のヒロインが逆襲ののろしを上げる! 女官として後宮に入り繍坊で働き始めた魏瓔珞(ぎえいらく)は、持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく一方、ある目的のために密かに行動する。それは後宮で謎の死を遂げた姉の死の真相を突き止めることであった…。彼女は富察(フチャ)皇后の弟・傅恒(ふこう)を犯人と疑い近づくが、意に反して彼に惹かれていく。同時に、思いがけず乾隆(けんりゅう)帝からも好意を寄せられ、愛憎渦巻く宮廷で波乱の人生を歩むことに…。妃や女官たちの陰謀に晒されながらも、常にそれを上回る知略で相手を追い詰めていく瓔珞の大逆転劇に胸がすく! 異例の大出世を果たす彼女のサクセス・ストーリーは、従来の時代劇の枠を超えた痛快さだと大反響を呼び、“やられたらやり返す”不屈のヒロイン像は女性版“半沢直樹”と評された。 ★清王朝最盛期! 並外れた才知と美貌を武器に、後宮を統べた王妃がいた――女官から皇后へ上り詰めた実在の女性をモデルに描く、かつてない痛快歴史エンターテイメント! ★「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」ウー・ジンイェン、「項羽と劉邦 King's War」チン・ランら、出演者が軒並みトップスターへと大ブレイク! 宮廷ドラマのヒットメーカーのプロデュースで歴史に残る傑作が誕生した! ★総製作費48億円!その大部分を費やした破格の美術や衣装の映像美に目を奪われる! STORY 清の乾隆帝の時代、繍坊の女官として後宮に入った魏瓔珞(ぎえいらく)は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、密かに犯人を捜し始める。そして姉の遺品に皇后の弟・富察傅恒(フチャふこう)の持ち物を見つけると、彼への疑いと復讐の炎を燃やす。そんな中、妃嬪たちの権力争いに首を突っ込んでしまった瓔珞は、類まれな聡明さを認められて皇后・富察(フチャ)氏の侍女として仕えることに。これを機に傅恒に接近する瓔珞だが、彼の清廉さに触れるにつれ、次第に2人は惹かれ合っていく。しかし、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。愛憎渦巻く宮廷で女官から皇后にまで上り詰め“女傑”の物語が今、幕を開ける―!

    【応募締切】2019.08.12
    【当選発表】2019.08.14

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 埼玉県

      もっちさん

    • 東京都

      shoppeさん

    • 岡山県

      kplanさん

  • ファッション雑誌トップシェア 宝島社60代女性誌創刊

    『大人のおしゃれ手帖8月号増刊 素敵なあの人夏号』 付録 “心地よい装い”がコンセプトの60代向け季刊ムックファッションをメインに60代の気になる美容・健康・料理などのライフスタイル情報を発行。 毎号ついてくる付録も好評。9月からは月刊誌として毎月16日に発売。 【特別付録】結城アンナ & PLAIN PEOPLE(プレインピープル)夏のおしゃれかごバッグサイズ(約):W35×H29×D10cm、持ち手44cm 【誌面】おしゃれを楽しむヒントはここにあり アンナさんの「夏のお出かけスタイル」 夏のファッション大特集「快適なのに素敵!」が60代のキーワード~夏の「おしゃれにいいもの」カタログ~ ・ユニクロ、無印良品、GU 太鼓判「お値打ち」アイテム ・「おば見え」しない、おしゃれに決まる メガネ&サングラス・赤リップ&ピンクリップがポイント 大人可愛いメイク術

    【応募締切】2019.08.10
    【当選発表】2019.08.16

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

    当選者

    • 神奈川県

      おさんぽ日和さん

    • 長野県

      酔いどれ林檎さん

    • 愛媛県

      どかみさん

  • アンケートに回答して
    1ポイントゲットしよう!

    Q.

    あなたはインドア派?アウトドア派?

    集計期間:2019/08/01〜2019/08/31

    インドア派

    25%

    ややインドア派

    21%

    どちらともいえない

    19%

    ややアウトドア派

    26%

    アウトドア派

    9%

    合計投票数:799票

  • \ お得な情報を配信中! /