新規会員登録 ログイン

プレゼント

◀︎ プレゼント一覧を見る

「不思議の国のアリス展」神戸展 招待券【5組10名様】


ルイス・キャロル 「切手ケース」
Lewis Carroll, The Wonderland postage stamp case, The Rosenbach, Philadelphia

エリック・カール 「チェシャネコいもむし」
"Cheshire CAT-erpillar" created by Eric Carle, 2018. Image reproduced with permission from the Eric Carle Studio.
草間彌生《こんにちは》1989年
松本市美術館蔵
ヘレン・オクセンバリー「 『不思議の国のアリス』 第7章より 《へんなお茶会》」 ©Helen Oxenbury

イギリスの作家、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」は誕生から約150年を迎え、 すでに170もの言語に翻訳され、初版から毎年途切れることなく出版され続けている世界的ベストセラーとなっています。少女アリスが迷い込む不思議な世界とキャラクターは、今もなお、国や地域、年齢を問わず多くの人を魅了し続けています。
本展は「不思議の国のアリス」の原点や、現代に至るまで、様々な分野に影響を与え続けるこの物語の魅力を、日本初公開を含む貴重な作品と共に紹介してまいります。

1章 始まりの話 ― アリス誕生
世界中の多くの人に世代を超えて愛されている『不思議の国のアリス』の作者ルイス・キャロルは英国オックスフォード大学のクライスト・チャーチの数学講師でした。本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドッドソンといいます。キャロルは幼いころより創作意欲に富み、数学者として書物を著す一方、詩や物語も書く青年でした。 その彼の人生を大きく変えたのが、学校に新しく赴任してきたリデル学寮長の娘、アリス・リデルに出会ったことでした。

1862 年のある夏の午後、アリスと二人の姉妹を連れてボートでの遠出に出かけたキャロルは、三姉妹からお話をするようせがまれます。そこで生まれた物語が『不思議の国のアリス』の原点となった『地下の国のアリス』 です。この話をとても気に入ったアリスが「今日のお話を本に書いて」とねだったので、キャロルは自筆の挿絵入りの本を完成させてアリスに贈ったのでした。すると、その話があまりにもおもしろかったので、周囲から出版を勧められることになったキャロルは、当時の人気画家ジョン・テニエルに、出版に向けて挿絵を依頼します。

その後、1865年に『不思議の国のアリス』が出版されると、キャロルは一躍人気作家になります。そして、 この時のテニエルの挿絵が、後のアリス像を決定づけることになっていくのです。

2章 アリスの物語 ― 不思議の国への招待
『不思議の国のアリス』は 12章からなる物語で42枚の挿絵を含んでいます。42という数はルイス・キャロルが好んで使う数でした。その後に書かれた『鏡の国のアリス』も、『不思議の国のアリス』と同じ12章からなっています。2つの物語は、アリスを助けたり、困らせたり、怒らせたりする魅力的な登場人物にあふれています。シロウサギやチェシャネコ、ハンプティ・ダンプティなど、すでによく知っているキャラクターもいることでしょう。

本章ではこの2つの物語が、現在活躍中の世界的に有名な7名のアーティストによって、色鮮やかに語られてゆきます。物語を読んだことがない人でも、知らず知らずのうちにアリスの世界に引き込まれ、これらの物語に心新たに出会うことができるでしょう。

3章 アートの国 ― 世界が愛する永遠のアリス
『不思議の国のアリス』の世界観は、本にとどまらず、さまざまな分野でも広く愛されています。映画、アニメーション、舞台などにも、その姿を見ることができますし、多くのクリエーターたちが創作意欲を刺激されることで、美術や芸術にも昇華されています。では、この物語が出版から150年以上経った今もなお、ジャンルを 問わず色あせることもなく、こんなにも多くの人々を惹きつけてやまないのは、なぜなのでしょうか。

本章では、多種多様な「アリス」を一堂に集め、この物語の不思議な魅力に迫ってまいります。さまざまなア ーティストが独自に独特な「アリス」を創りだすことで、異なる世界観が次々に加味され、その魅力が一層奥深いものになってゆくさまを感じていただけることでしょう。

そして、「アリス」はこれからも時代と共に成長し続け、永遠に唯一無二の存在であり続けることでしょう。

>> 公式サイトはこちら

プレゼント内容

「不思議の国のアリス展」神戸展 招待券【5組10名様】

展示詳細

展覧会名 不思議の国のアリス展
開催期間 2019年3月16日(土)~5月26日(日)
※月曜日・5月7日は休館。(ただし、4月29日、5月6日は開館)
開催会場 兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3F
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通 1丁目1番1号
アクセス方法 JR神戸線 灘駅より徒歩10分F
阪神電鉄本線 岩屋駅(兵庫県立美術館前)より徒歩8分F
阪急神戸線 王子公園駅より徒歩20分
開催時間 午前10時~午後5時(最終入場は、閉場の30分前まで)
休館日 5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
観覧料金 ◆オリジナルチケットクリアファイル付きチケット
人気のクリエーター「ヨッシースタンプ」と「不思議の国のアリス展」が特別コラボしたオリジナルデザインのチケットクリアファイル付きチケットを発売中です。
販売期間 : 5月26日(日)まで
券 種 : グッズ付き入場券
販売料金 : 一般1,700円 (当日:1,900円) / 高校・大学生1,300円 (当日:1,500円) / 小・中学生900円 (当日:1,100円)
販 売 : ローソンチケットでのみ販売(Lコード 53878)

※小学生未満は入場無料の為、グッズ付きチケットの販売はございません。
※各種割引の適用はございません。
※上記金額すべて税込

◆当日券
販売期間 :5月26日(日)まで
券 種 : 一般 1,400円 / 高校・大学生 1,000円 / 小・中学生 600円
販 売 : ローソンチケット(Lコード53878) / チケットぴあ(Pコード992-018) / セブンチケット / イープラス / CNプレイガイド / 阪神プレイガイド / チケットポート他 にて販売

※小学生未満無料
※上記金額すべて税込
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人と介添えの方1名まで当日料金の半額。他の割引とは併用できません。
主催 関西テレビ放送、読売新聞社、東映
共催 兵庫県立美術館
後援 日本ルイス・キャロル協会、ブリティッシュ・カウンシル、兵庫県、兵庫県教育委員会
協力 SCRAP、聖徳大学・聖徳大学短期大学部、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、マクミラン社、武蔵野興業
問い合せ ハローダイヤル 050-5541-8600(全日8:00~22:00)
ページトップへ戻る

特集 [ FEATURES ]

第72回シニアコムカップ 川柳コンテスト【作品募集中】

第71回シニアコムカップフォトコンテスト【結果発表】

第70回シニアコムカップ川柳コンテスト【結果発表】

【5月公開】オススメ映画特集!

【招待チケットプレゼント】すっとこどっこい

【会員参加型企画】私の美肌自慢|第3弾

BS10 スターチャンネル 麗しのオードリー:4月特集

<PR>美少年:新・青天井をご賞味ください

<PR>ヴァーナル 素肌つるつるセット

アクティブシニアの働き方改革

ねんきん生活。|車中泊、はじめませんか?

主婦と生活社|車中泊、はじめませんか?

月イチアンケートvol.31